テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

j-torim

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用



雨ばかりの天気予報に、全く動けぬ毎日。
今年も目にすることなく過ぎた?幻のタカネコウリンキク
ゲームばかりしてもとジェイトリムでタカネコウリンキクにとまる
蝶を描いてみた。

                   タカネコウリンキク
f0193521_8133531.gif

もう忘れてることが多く、おおざっぱになったが。








 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-10-17 07:41 | | Comments(0)

洞が岳

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


10月13日金曜日曇り

天候は曇りで美里町では小雨も降り出すし、予定を変更して洞ヶ岳に向かう。
上下の駐車場は無人だつた。
集落住民も年々高齢化?で少なくなり廃屋が目立つ。
以前はかなりお茶畑もあり、民家の庭も草花であふれていたが!!
f0193521_2018316.jpg

こんなとこにもアケボノソウが
f0193521_20215783.jpg

暗い杉林には沢カニが潜み
f0193521_20225838.jpg

変化があり素晴らしい山だが登山者が少なくルートは荒れている。権現神社前の
大杉。
f0193521_20245690.jpg

里の柿同様かなり少なく感じた。
f0193521_20264315.jpg


f0193521_20215222.jpg

f0193521_20282154.jpg

歩行距離4.42km 歩行時間3時間47分 平均速度1.2km


落ち葉は濡れて、木の根や岩が滑りやすい。
f0193521_9544423.jpg

第一展望所ではシコクママコナが迎えてくれた。
f0193521_9565116.jpg

f0193521_957137.jpg


f0193521_9595227.jpg

ガスも時折濃くなる
f0193521_1015497.jpg

コケも美しい
f0193521_102545.jpg

山頂997mに到着。益々展望は狭くなり、奥の展望主に急ぐ。
f0193521_105233.jpg

奥の展望所でもガスが湧き、柏川林道方面も全く望めない。
f0193521_1071711.jpg

風景を堪能し、山頂を踏まない別ルートで下山する。
f0193521_1091229.jpg


神社近くに戻ると、二人ずれの登山者に会う。
ここまで迷ってくねくね曲がった林道を歩いてきたが、山頂はまだですか?
お話してると、初めての山でテープ頼りで登ってるとのこと。

地図やスマホでも持ってるといくらか安心なのだが、これからが岩あり
滑る場所など、低山だが意外と厳しい山ですよと伝えた。
下山しても、二人は無事に帰りつけたかなといつまでも心配になった。






 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-10-14 20:33 | | Comments(8)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

10月9日月曜日祭日晴

9月30日峰越峠から水上越のトリカブトまでは時間キレで途中で引き返し、
今回はリベンジ登山になった。

御池の登山口には1台だけで、7時過ぎに着いたためか予想外の少なさだった。
また八重八重までの間(樅木山荘の先)道路崩壊工事のために全面通行止め
仕方なしに引き返して樅木の吊端方面に降り横平へ迂回する。
f0193521_3453923.jpg

11月30日まで 全面通行止め 8:30~17:00時間制限

よく読まずに遠回りしてしまった。

f0193521_358134.jpg

f0193521_473845.jpg

        歩行距離15,48km 時間7時間29分 平均速度2,1km

白鳥山に一番楽な御池登山道を選ぶ。
白鳥山には御池と称する登山口が二か所ある。間違って上部の登山口に降りてきた
登山者に道を聞かれたことがある。
看板には御池登山口だが、ここの記念碑には御三池と書いてある。
f0193521_4301615.jpg


今回は7時半スタート 
白鳥山頂まで53分で到着し、ここから横才山を目指す。時間にかなり余裕があったので
前回とルートを膨らませて未知の領域を歩いてみた。

横才山から約半時間 いつもの峯のトリカブトは満開だった!!
f0193521_9463816.jpg


白のトリカブトだったが枯れかかって
f0193521_9485045.jpg

兜状ですね
f0193521_9575914.jpg


f0193521_1001321.jpg

f0193521_952943.jpg

f0193521_1011278.jpg

f0193521_105474.jpg


登山口には秋の定番の花が咲き誇ってた。
f0193521_14325092.jpg

f0193521_14331195.jpg

f0193521_14333184.jpg

f0193521_14335198.jpg

f0193521_14341077.jpg

f0193521_1435524.jpg


f0193521_434260.jpg

縦走路は入り口は意外と荒れてる。
f0193521_4345376.jpg

時間に余裕があるので少しルートを北側に膨らませて歩いてみる。
f0193521_437520.jpg

ほとんど人が踏み込んだ形跡はない。
f0193521_4393042.jpg

球磨川源流からのルートとクロスするが、ここを左折して癒しの森を降る。
f0193521_9122948.jpg

ところどころ面影が残るくらいで、かなり荒れている。
f0193521_922599.jpg

山友とも何度も通ったコースだが、皆元気にしてるかな?様々な思いが駆け巡る。
f0193521_9245128.jpg

白い小さな花等
f0193521_9421682.jpg

f0193521_9485048.jpg

なが~~い川口林道を1時間余り歩く
f0193521_9452910.jpg


横才山に適当に登りあがる。
f0193521_9564473.jpg

後は朝歩いたルートを逆に歩きかえるだけだ。
f0193521_958409.jpg

途中地ハチの飛び回る露出した巨大な巣に足を突っ込むところだった!!
f0193521_1031819.jpg


今回も無事に思うところを歩け、その上トリカブトの満開時に
会えて大満足の一日でした。




 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-10-10 04:43 | | Comments(6)

親父山~障子岳

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

10月4日水曜日晴

親父山登山口9時30分だったが自宅5時には出発する。登山口で前泊と勘違い
居ないので久しぶりに、四季見原キャンプ場まで足を延ばしてみる。

f0193521_8355023.jpg


f0193521_838982.jpg

f0193521_8392931.jpg

          歩行距離7.39km 歩行時間5時間26分 平均速度1.4km


久しぶりに巨岩の上に乗る。
f0193521_8532486.jpg

ここはアキノキリンソウの群生地。
f0193521_8572557.jpg

激写するKさん
f0193521_8584874.jpg

いくつかのアップダウンを繰り返し、親父山山頂に立つ。
ここはいくつかのコースの交差点で四方から登山道が集まる。
f0193521_924914.jpg

ピークを過ぎるとB-29撃墜記念碑に着く
f0193521_95684.jpg

今年初めてのリンドウに出会う
f0193521_96618.jpg

障子山に祭られてる熊ノ社
f0193521_1843713.jpg

天狗下から次々と雲が湧きバックに祖母山をの思いはかなわなかった。
f0193521_1975757.jpg

奥の岩峰はリンドウ群生
f0193521_1995543.jpg

シャッターチャンスを気長に待つKさん
私は短時間だったがお昼寝タイム。
f0193521_19121240.jpg

蕾も多い
f0193521_19132447.jpg

アキノキリンソウも
f0193521_19141148.jpg

色も濃い
f0193521_19154242.jpg

シコクママコナの種子かな?
f0193521_19172594.jpg

もうかなり紅葉は進んでるね
f0193521_1919319.jpg

長時間障子岳でシャッターチャンスを狙ったが、残念ながら引き返すことにする。
しかしこんな色鮮やかなリンドウを見たのは初めてで、気持ちがいい幸せな一日を
ご一緒に歩くことが出来ました。
下山口では出来上がった新しい林道はもう崩壊が始まっている。
f0193521_19324216.jpg



竜泉寺までの下り、今までは決して気にかけなかった花々に
各駅停車。

f0193521_1957476.jpg


f0193521_19582917.jpg



登山口の概説図
f0193521_2035815.jpg


以前は障子岳の事を陣子岳と言ってたのだろうか?
単なる書き間違いかな?




 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-10-05 04:00 | | Comments(5)

白鳥山~横才山

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


9月30日土曜日晴

楽しみにしていた、久しぶりの山行き白鳥山山系はアップダウンがすくなくプロムナード
コースとして、今の時期には最適なルートだ。

峰越登山口には、先客1台と芍薬の季節の喧騒は全く感じられなく、落ち着いた雰囲気で、
アキチョウジ・ハガクレツリブネソウなどが迎えてくれた。

f0193521_19512253.jpg


f0193521_195232.jpg

           歩行距離13.183km 歩行時間6時間43分 平均速度2.0km

アキチョウジなど
f0193521_3541363.jpg

アオベンケイ
f0193521_3531029.jpg

今年初めて会えたジンジソウ
f0193521_359235.jpg

f0193521_3595893.jpg

f0193521_1729083.jpg


オニシバリの花芽?
f0193521_41323.jpg

山頂看板には鹿?の頭蓋骨でしょうか
f0193521_17313284.jpg

深い山で巨木も点在するが、下草がないので歩きやすい
f0193521_1735271.jpg

目的の横才山に無事に
f0193521_1737010.jpg

付近にはおいしそうなキノコが、鹿も食べてないので食に向
かないのでしょう。
f0193521_1739069.jpg

猿の腰掛も巨大だ!!私も充分に座れました
f0193521_17413142.jpg

ふみ跡が薄い
f0193521_17423195.jpg

思わぬアケボノソウに出会う
f0193521_17444356.jpg

帰路もゆっくりと深まりゆく秋を楽しむ
f0193521_17464396.jpg

紅葉にはぜひとも再度訪れたいと話しながら
次回の山行の事など楽しみは膨らみ、無事に峯越登山口に到着でした。
ありがとうございました!!




 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-10-02 03:37 | | Comments(2)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


くらくらする真夏の高温は9月末ともなると、さすがに朝夕いくらか涼しくなってきた。
28日木曜日 大観峰~内牧と気ままなドライブに出かけた。

前日の予報と少し違って、風が強く時折ガスがまく厳しいドライブ状況だったが
そこは楽しい仲間。車内は終始笑いが絶えずに時間が過ぎるのも気が付かず!!

思いで大きな大津の麦わら集積場
そばにはヒガンバナが元気よく整列して咲いていた。
f0193521_19524791.jpg

風とガスで厳しい中、安全運転のために兜岩のドライブイン?に立ち寄った。
店内は悪天候にもかかわらず、意外と賑わってる。
美味しい挽きたてのコーヒの味は格別だった。
f0193521_5155531.jpg

あいにく大観峰は風とガスで展望所まで行けなかったが
休憩所でこれもまた楽しい時間を共有。

阿蘇神社~内の牧と走ったが、まだまだ復旧に手がついてないところも多い
神社は参拝者もそこそこだが復旧までは長い年月と、莫大な費用が掛かる
でしょうが、機会あるごとに訪れて忘れないことが第一だと。

f0193521_8181449.jpg


f0193521_735991.jpg


食事所も、正午を外れてたが店内は満席状態が続きうれしいが
また阿蘇の赤牛も美味しかったね!!
f0193521_8324420.jpg


f0193521_8194273.jpg


f0193521_820241.jpg


f0193521_8212257.jpg


道中、多くの花も見れて楽しい一日でした。ドライバーにまた皆さんありがとう
ございました。


 f0193521_16292096.gif 
# by iwa1iwa2 | 2017-10-01 08:47 | 雑記 | Comments(0)

高隈山系の御岳へ

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

9月24日日曜曇のち雨

九州100名山達成を目指してた頃に、ピークハントで平成10年3月に登って以来
約20年ぶりの登頂でした。

f0193521_5202956.jpg


f0193521_18293663.jpg

             歩行距離6.787km 歩行時間5時間29分 平均速度1.2km

5時半に自宅に集合し高速を走るが、鹿屋体育大学サイドを走り登山口に着いたし、4時間後
には登山スタートしていた。
高速は日曜割引で安いし、県外も楽しいし意外と楽ですこれからはまりそうですね。

高隈山系の御岳を目指して登り始めたが、すぐに見たかったタカクマホトトギスがあちこちに
群生しているのにはビックリする。
f0193521_195820.jpg

ナンバンキセルも
f0193521_1964277.jpg

鉄塔小屋付近の小さなピークに登ってみる。
f0193521_8181355.jpg

通ってきた牧場が眼下に
f0193521_8202258.jpg

このあたりから雨が
f0193521_836763.jpg

目的のツクシコウモリも多い
f0193521_8352887.jpg

f0193521_8464187.jpg

f0193521_844523.jpg

スズコウジュ
f0193521_1822532.jpg

ホソバシュロソウ 青い種が付いてる
f0193521_18243689.jpg

青い色の種類も
f0193521_18265390.jpg

ミヤマウズラ?
f0193521_1831186.jpg

雨の中 真剣に探し撮る
f0193521_1832103.jpg

f0193521_1835672.jpg

ジーソブ
f0193521_18363895.jpg

山頂にて
f0193521_18372090.jpg

少し早い昼食を済ませて、下りにかかるが崩落が

f0193521_18431537.jpg

f0193521_5191074.jpg

f0193521_5214168.jpg

懐かしい名前が
f0193521_5255920.jpg


f0193521_7252075.jpg


f0193521_5144389.jpg


f0193521_5151184.jpg


多くの花々に会えて久しぶりの桜島にも別れて、晴天がのぞく
熊本方面に高速を急ぐ。長時間の運転ありがとうございました。
f0193521_5154772.jpg











 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-26 04:04 | | Comments(5)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ