テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

尾平~黒金尾根~祖母山~宮原コース~尾平

28日はハードと思われる山行予定だが、丁度キリンチャレンジカップ観戦
キプロスも手応えありで、とうとう面白く寝たのは10時過ぎ。
起きたのは3時なので5時間弱体調完全ではない。
4時に自宅出発し阿蘇・竹田を通って原尻の滝をこえて尾平に向かう。
左は傾山 直進は尾平分岐
f0193521_1259452.jpg

やっと駐車場に熊本から約3時間半もかかる。
f0193521_130462.jpg

これから周回する稜線が遠くに輝き眩しい。
f0193521_1301983.jpg

f0193521_1917463.jpg

最初のつり橋は宮原コースなので渡らず2個目のつり橋を渡る。
f0193521_1335485.jpg

3個目のつり橋をまたわたる。
f0193521_1351036.jpg

流れがきれいだ
f0193521_1365192.jpg

C-700m 8:26 (C-100に36分かかる)
f0193521_137323.jpg

登山道はいたんでるがロープもあり、テープも煩わしいほどにある。
f0193521_13143287.jpg

C-800m 8:42 16分
f0193521_1323447.jpg


川上渓谷方面 ウルシワ谷には若いころ2回挑戦したが失敗そのままだ。
f0193521_13174157.jpg

C-900m 8:59 17分
f0193521_13304267.jpg

木もかなり大きくなってる
f0193521_1329669.jpg

C-1000m 9:12 13分  やっと自分のペースになってくる。
f0193521_13121732.jpg

登山口で先に出発した北海道のご夫婦に追いつく。クマの話でもして別れる。
f0193521_13365556.jpg

C-1100m 9:23 11分
f0193521_1339490.jpg

スズ竹も意外と濃い
f0193521_13402280.jpg

C-1200m 9:23  11分  栂原生林
f0193521_13431567.jpg

癒されて
f0193521_13491962.jpg

C-1300m 9:55 21分
f0193521_13495731.jpg

新緑が眩しい
f0193521_17393429.jpg

C-1400m 10:11  16分
f0193521_17421463.jpg

天狗の水場に着く。手が切れるほどの冷たい水でついつい小休止する。
f0193521_17431151.jpg

天狗の岩屋は3~4人泊りには充分のスペースがある。
f0193521_1745118.jpg

C-1500m 10:27 16分  スズ竹もますます元気だ
f0193521_17464414.jpg

此処も避難場所として利用できる
f0193521_17473741.jpg

ゴロゴロと苔むした岩の間を進む。
f0193521_1752495.jpg

左サイドには天狗の岩峰が現れ、もう縦走路は近い。
f0193521_17533146.jpg

天狗と祖母山の縦走路に飛び出す 10:42分 出発から3時間余り順調だ。
f0193521_17562259.jpg

かなりの落差 ロープか梯子がほしいが・・・
エイトばかり飛び降りる。
f0193521_17583176.jpg

出発時登山口で出会った青年がひょっこりと。宮原コース周りでもうここまで走って
来てる。その強靭な体力には恐れ入る。よく久住山を走ってるとのこと。
握手を求めると快く・・・元気をいただいた。またどこかで会うことも
好青年だった。
カメラ出そうとしたらもうかなり遠く先に走っていた。
f0193521_1841240.jpg


カラ谷岩鼻
f0193521_1875941.jpg

先日同様快晴だが予報通り大量の黄砂PM2.5+風も止み上は下着一枚になり
少し早いがいつもの愛妻弁当で体力回復だ。
f0193521_18121531.jpg

C-1600m 11:21   54分  半時間近くタイムロスする。
f0193521_181896.jpg

いよいよ山頂直下の梯子に取りつく。
もう花はなく新緑一色だ
C-1700m 11:40 19分
f0193521_18212682.jpg

頼りになるロープ・鎖
f0193521_18221895.jpg


f0193521_18224318.jpg

一番の難所岩場
f0193521_18233818.jpg

山頂だ 万歳!!
10人はいただろうか
C-1756m 11:56分 約4時間弱かかった。
f0193521_1824487.jpg



f0193521_7224364.jpg
 
Commented by sanyu at 2014-06-14 06:48 x
精力的に動いていますね、どの山も登山道がやや荒れて居るようですね。
花の季節は雨の多い時期でもあり、計画通りには中々行かず妥協の登山で、私は欲求不満気味の日々です。
名前
URL
削除用パスワード
by iwa1iwa2 | 2014-05-28 20:40 | | Comments(1)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ