テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 16日 ( 1 )

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

7月14日金曜日晴

梅雨明けを勝手に宣言。広川原登山口から国見岳を目指すも、小松神社前を過ぎ
右手のキャンプ場を過ぎたころから道の荒れようがひどい。
とうとう新設トイレまで距離を残し、石灰岩の崩落地が通過できないので引き返す。
f0193521_10131372.jpg


f0193521_112284.jpg

f0193521_3473992.jpg



         歩行距離11,21km 歩行時間7時間21分 平均速度1.5km


引き返して小松神社前の駐車場に。まだ駐車場の陥没は未修理。
橋を渡って鳥居を通過して、ロープが設置はしてあるが崩落が厳しい登山道路を
進む。

岩場を過ぎれば、上宮の大杉がでんと構えている。その先は鬱蒼とした巨木の
森林地帯。

ここに脊梁で一番大きいモミの木とのこと。とにかく鹿が多い場所だ。

f0193521_18572051.jpg


f0193521_529791.jpg

最大の難所を無事に渡る。
f0193521_77272.jpg

天主山には一番近い登山ポイントだったが、林道が崩落してほとんど使われていない。
f0193521_792745.jpg

作って修復してもすぐに崩壊
f0193521_7154771.jpg

注意しながら涸れ沢を横切る。
f0193521_7165121.jpg

なが~~い荒れた林道を黙々と歩く。
f0193521_7182863.jpg

やっとカーブミラーがある登山口に着く。
f0193521_7203310.jpg

ドリーネに巨木、巨大恐竜のような苔むした尾根が続く。
f0193521_8582753.jpg

トリカブトの季節には見事な花園が続くだろう!!
f0193521_8592241.jpg

尾根を忠実に歩く。
f0193521_91415.jpg

フタリシズカやナツトウダイも
f0193521_914879.jpg

左右急峻な場所も
f0193521_934031.jpg

キリンソウ
f0193521_9103519.jpg

厳しい登りも待っている。
f0193521_9162585.jpg

足の踏み場もないくらい群生してるトリカブト。
f0193521_9173015.jpg

この付近はカタクリの花も多かった。
f0193521_9194652.jpg

天主山山頂に到達。
f0193521_9215384.jpg

ロープを使い安全に岩場を降る。
f0193521_9245690.jpg

久しぶりに参拝する。
f0193521_9263753.jpg

f0193521_9344765.jpg

f0193521_9351030.jpg



f0193521_942882.jpg

こんかいも無事に周回出来たこと、坂井ご夫婦・分さん・アヒルさんに感謝
の楽しい一日でした!!





 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2017-07-16 04:14 | | Comments(6)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ