テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ
ナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

11月12日日曜日晴

大分県佐伯市

前日は飲みすぎることもなく4時前に起床。まずはお湯を沸かし星空を満喫する。
目覚めたところが登山口に近いことはありがたい!!


f0193521_20503191.jpg


f0193521_20533629.jpg

         歩行距離11.398km 歩行時間7時間10分 平均速度1.6km

朝食を頂き下山口に車を一台デポする。
ちょうど雲の上から朝日があがる時間だ
f0193521_20593481.jpg

登山口駐車場 かなり広くきれいに整備されて休憩小屋も
f0193521_2115738.jpg

元越山~色利山~石鎚山 元越大空ロードの案内図
f0193521_2164776.jpg

いよいよスタート
f0193521_2174378.jpg

山と海 天草を思い出す雰囲気だ
f0193521_2192975.jpg

林道を数か所で横切ることになる。
f0193521_21543662.jpg

狼煙台は2-2なので2か所存在
f0193521_21565152.jpg

急登には漁業用のロープかな?かなり大きい
f0193521_2158883.jpg

絶景の元越山山頂に
f0193521_21592849.jpg

豊後水道をはさんで遠くに四国が見える。
f0193521_2204264.jpg

ツチトリモチ 白岩山で見て以来の大群生が続く。長崎の伊王島に是非とも
今シーズンには行ってみたい。
f0193521_222841.jpg

色利山で楽しい昼食。ガスは持ち上がったが肝心の鍋を忘れてしまい
冷たいおでんを食べることになるY(>_<、)Y
f0193521_2243091.jpg

何度目かの林道でクリなど探す皆さん。
f0193521_5183595.jpg

展望所で新体操中のアヒルサン
f0193521_5252284.jpg

そんな中、坂〇さんの呼び止める声が
またもや、見たかった花が!! こんなところで出会えるなんて キッコウハグマ
f0193521_5334886.jpg

偽の石鎚山ピークに何度も期待を裏切られて
f0193521_7251257.jpg

やっと祠に
f0193521_7232937.jpg

四国の石鎚山に似て鎖も
f0193521_7302749.jpg

後は花や海の風景を楽しみながら空の公園に無事に下山できました。


出会った花々!!
f0193521_80599.jpg


f0193521_811457.jpg


f0193521_812656.jpg


下山して帰りは物産館に。新鮮で安くアジやイリコなど肴を手に入れることが
出来ました!!
f0193521_865774.jpg






 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-17 04:51 | | Comments(9)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用
11月11日土曜日晴

坂井夫婦・アヒルさん5時に波野に集合
杉が越からの傾山から大崩山の千里河原までの風景を楽しもうと軽で初めての車中泊実験を
兼ねて出かけてみました。

f0193521_19234799.jpg


よく通った山域ですが、遠くてこの頃は縁遠くなってしまっていた。
f0193521_653458.jpg

ロープ場かなりあるが安全だ
f0193521_1738374.jpg

f0193521_17442077.jpg

f0193521_1745476.jpg

素敵な笑顔が
f0193521_17511526.jpg

登ればくだりが待っている
f0193521_1895375.jpg

避難岩屋
f0193521_18121219.jpg

f0193521_18133022.jpg

落ちたら奈落の底だね
f0193521_1814821.jpg

心配そうに眺めてる
f0193521_18172954.jpg

f0193521_5325084.jpg

一番長い梯子段
f0193521_5414048.jpg

やっと川床に
f0193521_5424978.jpg

f0193521_5434929.jpg

f0193521_5442882.jpg


大きな山女魚が何匹も悠々と泳いでる
f0193521_5455513.jpg

今年初めて見たダイモンジソウ
f0193521_547354.jpg

長い年月の水流で複雑に削れて
f0193521_5484533.jpg

もちだ谷と三里河原分岐
f0193521_550732.jpg

f0193521_5503714.jpg

吐野
f0193521_552324.jpg

f0193521_5524565.jpg


もう少し居たかったが。
帰りも同じ道を
f0193521_12512278.jpg

美人の湯で疲れをいやし、夕食は特選松茸カレー擬きを美味しく頂く。
f0193521_5532742.jpg


f0193521_1331078.jpg

今日とまた明日の安全を願ってワインで乾杯!!
f0193521_12565480.jpg






 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-15 17:52 | | Comments(8)

高千穂神社

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

11月10日金曜日晴

高千穂神社の神楽を見たいとのことで走ってみた。
途中時間があるので、前回訪れてかなり経つ池尻の唐傘松に会いに行ってみた。

f0193521_17123173.jpg

唐傘松はいつまでも凛として
f0193521_1713384.jpg

偶然、石仏を見ることが出来ました。
f0193521_1716143.jpg

途中の滝で
f0193521_17171456.jpg

バンドを持ち片手を手すりに添え、今年は高千穂神社正面階段を登りあがれる。
f0193521_17202025.jpg

f0193521_17262563.jpg

f0193521_17283675.jpg

f0193521_1736151.jpg

f0193521_17371728.jpg


出会った花
f0193521_17381537.jpg


f0193521_17384263.jpg


f0193521_17391727.jpg






 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-14 17:41 | 雑記 | Comments(10)

金峰山

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

11月9日木曜日晴

山友さんがいつも足慣らしに登る金峰山にキッコウハグマがありますよ
の情報に時間を見つけて探しに行く。

スマホの詳しい写真を参考に探すと あった!!
f0193521_9175640.jpg

写真のイメージとすれば、かなり小さい花だ。
時期も少し遅かったので、この一輪だけが残ってた。
詳しい場所がわかってても、鈍感な自分にはおそらく見つけることは
出来なかっただろう。

女性一人、熱心に写真を撮っておられるし切株もある。早く先に行って
消えてくれないかな~と思ってたら、なんと山友でした(*_*;
f0193521_920336.jpg

終わった後
f0193521_9363198.jpg

f0193521_9371897.jpg



f0193521_9385924.jpg

f0193521_9394025.jpg

f0193521_9402067.jpg

f0193521_9405455.jpg

f0193521_9412099.jpg


f0193521_942219.jpg

f0193521_9431599.jpg

f0193521_9434335.jpg

f0193521_9441398.jpg

山頂では父兄や先生に連れられて、かわいい子供たちがいっぱい。
皆さん元気な笑顔で挨拶を返してくれました(^^ゞ


 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-14 15:28 | | Comments(4)

夫婦山~平家山周回

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

11月7日火曜日晴/曇

トゾノ橋から南平家山・平家山を予定してたが、同じような場所の呼びかけに参加。
この頃は、木材搬出の林道がジグザグに切り開かれたルートを歩けばかなり楽に
縦走路に出ることが出来る。
あの景色がいいが、歩く人が少なくなり危険な旧ルート(破線)は消えてしまうのだろうか。

f0193521_4212790.jpg


f0193521_422316.jpg

               歩行距離10.08km 歩行時間7時間28分 平均速度1.3km


f0193521_4485091.jpg


f0193521_4505891.jpg


f0193521_45433100.jpg


f0193521_1911670.jpg


f0193521_1915997.jpg


f0193521_1923164.jpg


f0193521_1934497.jpg


f0193521_1942647.jpg


f0193521_1953086.jpg

猛毒を持つヤマカガシもまだ日光浴
f0193521_19622100.jpg

Rさんハピーバースデイ 山友のサプライズお祝い乾杯
f0193521_198235.jpg


f0193521_19104431.jpg

大木だ
f0193521_19112995.jpg

f0193521_19125592.jpg


f0193521_440872.jpg


f0193521_4411087.jpg


f0193521_4445160.jpg

f0193521_4452813.jpg

f0193521_4461859.jpg

平家山惨状
f0193521_553468.jpg

最後の渡渉
f0193521_564847.jpg

林道を車まで
f0193521_575217.jpg

速い下山で、帰路も左右の紅葉を楽しみながら無事に周回出来ました。



 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-13 04:25 | | Comments(4)

阿蘇山南峰に

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

11月5日日曜日晴

萌えの里に集合だったが、何を考えながら運転してたのか通り過ぎて先の橋まで
行き慌てて引き返す。東峰登山口には予定時間前に着いたが、先客でにぎわってる。

南峰に登る登山者は見かけぬが、坂井さんリーダーで進む。最初の萱場は前日奇麗に
刈られてありがたいくらい拍子抜け。
f0193521_8523665.jpg


f0193521_995721.jpg

           歩行距離7.822km  歩行時間5時間4分

すっかり刈りはらわれてる。
f0193521_9262976.jpg

あまり手入れされてない杉林の尾根を小枝を避けながら登る。
f0193521_9293133.jpg

根子岳南面
f0193521_17523244.jpg

根子岳東方壁面
f0193521_17543844.jpg

対峙する大戸尾根
f0193521_17553879.jpg

いつもご馳走でエネルギーを頂く。
f0193521_17571520.jpg

高岳方面
f0193521_180892.jpg

最後に急登が待ち受けてる。
f0193521_1815098.jpg

スズタケが濃いところも
f0193521_17585738.jpg

南峰に着くが先客の男性ーなんとあの歩夢君だ!!
天狗にトライするクライマーを激写中
f0193521_1844471.jpg

山頂でゆっくりと昼食。そのあとは地獄谷へのルートが不明なので皆で引
き返す。
南峰山頂で
f0193521_1891765.jpg

自然林の中、やせ尾根の中注意しながら降る。
f0193521_18125889.jpg

無事に下山できる。
f0193521_18141920.jpg

時間が余ったので、地獄谷に行ってみる。
f0193521_18164549.jpg

f0193521_18173220.jpg

f0193521_1818176.jpg

f0193521_18411997.jpg


f0193521_5321138.jpg

地獄谷から南方へのルートは描けたが、実際は?若さとテクニックがあれば是非
挑戦したいコースですね!!


 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-10 05:02 | | Comments(6)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

11月3日金曜日晴

球磨川源流登山口まで今交通の便が悪く(途中通行止めあり)頭地~アポロ峠~白蔵峠
~梅木鶴林道と熊本からなら早朝出発ならばどうにか日帰り登山が出来るくらいの奥深
い山域です。

球磨川源流と言えばいくつか数えられるが、今ではここが年中湧水しその周辺は立ち入る
登山者も激減し、沢や鹿の鳴き声以外は静寂に包まれ、特にこの季節にはかなりの感動を
受ける。


泉・五木トンネルまで走り、石南越えルートからならば、ルートは確立されて何の不安も
ないが、まづは丸太が流されたため、水量に注意しなければ靴を脱いで渡ったほうが安全。
また源流近くの沢の抉れが酷すぎて、トラバースは危険。やはりいったん高度を下げて、
沢を渡るよう強くお勧めです。

f0193521_19301798.jpg


f0193521_19311919.jpg

          歩行距離10.086km  歩行時間7時間28分  平均速度1.3km


登山口にて今日のルートを確認、皆さん超お元気。
f0193521_19372757.jpg

砂防工事も進んでるが
f0193521_19402935.jpg

崩壊もますます進む
f0193521_19411590.jpg

ブンサンの愛の手に支えられて
f0193521_19425072.jpg

沢コースとの分岐点
f0193521_19455246.jpg

疲れをいやしてくれる
f0193521_19471080.jpg

トリカブトも待っててくれました。
f0193521_19482771.jpg


f0193521_719556.jpg

f0193521_721145.jpg

沢のえぐれが酷いので、一度降って下部で適当な場所を探し登りあがる。
f0193521_724365.jpg

巨木とブンさん
f0193521_7285235.jpg

急斜面を喘ぎながら登る。特に浮石が多く落石に注意!!
f0193521_7345298.jpg

縦走路に並ぶ美女三人
f0193521_16501825.jpg

癒しの森にて昼食
f0193521_16581057.jpg

七返巡山頂で
f0193521_175871.jpg

山頂から南に尾根を激降りする。以前坂井さんとは右にルートをとった。
時折小雨が
f0193521_1721243.jpg

f0193521_5314937.jpg


直前まで猪6匹が遊んでたヌタ場 眼前を集団で逃げてくれた!!
f0193521_7205740.jpg

崩れたなが~~い遊歩道を歩く。
f0193521_7235149.jpg

松の大木は多かったが、マツタケは?
f0193521_7262917.jpg

無事に全行程周回することが出来ました。
f0193521_7421840.jpg






 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-08 07:46 | | Comments(6)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ