テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

高隈山系の御岳へ

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

9月24日日曜曇のち雨

九州100名山達成を目指してた頃に、ピークハントで平成10年3月に登って以来
約20年ぶりの登頂でした。

f0193521_5202956.jpg


f0193521_18293663.jpg

             歩行距離6.787km 歩行時間5時間29分 平均速度1.2km

5時半に自宅に集合し高速を走るが、鹿屋体育大学サイドを走り登山口に着いたし、4時間後
には登山スタートしていた。
高速は日曜割引で安いし、県外も楽しいし意外と楽ですこれからはまりそうですね。

高隈山系の御岳を目指して登り始めたが、すぐに見たかったタカクマホトトギスがあちこちに
群生しているのにはビックリする。
f0193521_195820.jpg

ナンバンキセルも
f0193521_1964277.jpg








 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-26 04:04 | | Comments(0)

仰烏帽子山

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

9月20日水曜日曇り

f0193521_17175447.jpg



f0193521_17191591.jpg

         歩行距離8.11km 時間3時間34分 平均速度2.3kmH
 
前回は仏石・展望所・兎群石山をパスしてたが、今回は仏石の石仏にもお会いできた。

シモバシラ
f0193521_4273067.jpg

オオルリソウ?
f0193521_4292224.jpg

仏石直下
f0193521_443597.jpg

初めて仏石にトライするAさん
f0193521_4444025.jpg

f0193521_44684.jpg

石仏に参拝できる。
f0193521_4465928.jpg


f0193521_4482312.jpg


f0193521_4514912.jpg

登山者から山頂には石仏が何体安置されて?聞かれたが一体だとあやふやに答えたが
実際は対になってるんだと確認できる。
f0193521_926269.jpg

山頂からの展望
f0193521_9324442.jpg

初めての兎群石山だとのこと。
f0193521_934125.jpg

f0193521_9361095.jpg
f0193521_9371382.jpg

f0193521_9381756.jpg

まだイワタバコが頑張っている。
f0193521_939966.jpg


f0193521_9402137.jpg

スズムシバナ
f0193521_9414780.jpg

f0193521_9424466.jpg

ミヤマウズラも
f0193521_9518100.jpg


f0193521_9513239.jpg


f0193521_9533585.jpg


何度来ても新しい出会いがあり充分に楽しませてくれる。
仰烏帽子山は四季を通じて目が離せない山ですね(*^^)v
同行頂いたAさんにも感謝!!



 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-23 03:23 | | Comments(3)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


9月19日火曜日晴

仰烏帽子山にシモバシラが咲いてることを知り実際の花を見に行ってみる。
全山あちこちに白い花があり、この花が枯れて冬に条件が整えば氷の結晶
が出来て美しい造形美を見せてくれてたんだと。

f0193521_4224656.jpg


第二登山口から山頂まではアップダウンも少なく、わずかC-1100~1300m
の間なので二時間半ほどで楽しむことが出来る。

よく見る花ですが?
f0193521_435179.jpg


シモバシラの花ーはじめて認識しました。
f0193521_462561.jpg

f0193521_482325.jpg



真冬12月16日当時  シモハシラの花
f0193521_814725.jpg

f0193521_8143562.jpg



台風一過 山が湿ってるのでキノコも元気良い。
f0193521_4102190.jpg


左右どちらにするか? 右の楽なコースを選ぶ。
f0193521_411262.jpg

風穴ーどうしても覗いてしまうね
f0193521_4164068.jpg

シコクママコナー黄色の模様があると教えてもらう。
f0193521_4503364.jpg

兎群石山の分岐点、山頂は近い。
f0193521_4522995.jpg

山頂からの展望ー元井谷橋から登った尾根をじっくりと眺める。
f0193521_4542551.jpg

途中で引き返してきた三人組。地図とコンパスくらいは必需品!!
f0193521_4595696.jpg

ギンリョウソウモドキ
f0193521_532088.jpg

どんな花が咲いたのでしょうか
f0193521_55478.jpg


ヒヨドリバナに群がる蝶
f0193521_519693.jpg


f0193521_5195810.jpg


丹念に探してたら、思わぬところで
スズムシバナに出会いました!!
f0193521_5215433.jpg

f0193521_522309.jpg

なぜだかハグロ花と相性がいいようで、同じところで出会います。
f0193521_525355.jpg


期待していた花々にも出会え、大満足で帰路を急ぎました感謝。



 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-22 03:49 | | Comments(4)

俵山(谷コース)

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


9月13日水曜晴
震災後荒れてるのは知ってたし、前回は避けて通ったコースなので興味津々。
まずは、ダイサギソウやヒメノボタンなど多くの花々を楽しみながら高度を
上げて適当に歩く。

f0193521_19221642.jpg


f0193521_19235042.jpg

          歩行距離10.388km 歩行時間8時間05分 平均速度1.3km

ダイサギソウはあちこちに舞っていた。
f0193521_444012.jpg


花が多い山ですね
f0193521_4445017.jpg


f0193521_4452440.jpg

俵山はあちこち地震であれてる。初心者は避けた方が良いです。
f0193521_449340.jpg

取り付きルートから地滑りで難儀する。
f0193521_4493099.jpg

ルートは消滅
f0193521_20223760.jpg

後からマークが出てくる
f0193521_20243540.jpg

楽しい小休憩時間。いつもおご馳走ありがとうございます!!
f0193521_20273149.jpg

難路は続くし、ついに最強の長い物にも遭遇する。
f0193521_20285878.jpg

迂回分岐の看板も見えにくい。
f0193521_20305021.jpg

この浮いた落石を越えなければ進めない。
f0193521_203324100.jpg

f0193521_2034368.jpg


やっと長い尾根歩きを終えて山頂にかくに。日光を遮る高い木がない!!
f0193521_2037113.jpg

山頂には峠から登ってきた一団が食事中。
ちょうど程よく溶けたフルーツを頂き、下りの元気も回復しどうにか無事に
下山することが出来ました。

f0193521_2042346.jpg



f0193521_20425580.jpg


タヌキマメ
f0193521_2044329.jpg

スズムシバナ
f0193521_20445951.jpg


山友のお陰で地震後歩いていなかった谷コースを無事に歩けたし、おまけに
会いたかったスズムシバナまで案内いただき大感激でした。




 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-20 20:20 | Comments(2)

越敷岳

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

9月10日日曜日晴

山友のシノノメソウの言葉に無条件に反応。
白水ダムや今も働いてる円形分水、その他あちこちに寄っていただき
珍しい花々にもあえて楽しい感謝の一日でした!!

f0193521_15261799.jpg


f0193521_1532339.jpg

             歩行距離4.567km 所要時間3時間47分 平均速度1.2km

時間に余裕があり、白水ダム・白水滝に寄ってみる。
花も多い。

f0193521_20553796.jpg



f0193521_20561439.jpg

ダムの放水が作る素晴らしい曲線美
f0193521_2124010.jpg


人気がある山なのだろう。何人かと山中で出会う。
登山口でヤマジノホトトギスを
f0193521_2153998.jpg

仙人まくら
f0193521_2171410.jpg

明神の滝 イワタバコの葉が残ってるし結構冷気がある。
f0193521_2183095.jpg

御聖洞はまっすぐに、右折して挟岩・展望所に寄ってみる。
f0193521_2110249.jpg

さてこの狭い通路が無事に通過できるか?
f0193521_4364940.jpg

お二人も強い愛のリレーで無事に通過♡♡
f0193521_4404775.jpg

最初に出会った「シノノメソウ」花はアケボノソウに似てますね
f0193521_4443268.jpg
f0193521_4451345.jpg

途中お会いした方
登山道を整備しておられるとのこと、とても歩きやすくなってる。
f0193521_10261248.jpg

命の水を前に躊躇する三人
f0193521_11593378.jpg

山頂にて昼食。何人か登ってくる。
f0193521_12192465.jpg


揺るぎ山に周回も頭をよぎったが、あとで周回してきた方に
様子を聞いて下山で正解だった。

帰路も白水の滝や初めて訪れた場所。お陰で花々に会うことが出来た!!
f0193521_1375554.jpg

今年初めて会えたフシグロセンノウ
f0193521_13115836.jpg

シデシャジン
f0193521_1319839.jpg

タカネハンショウツル
f0193521_13181358.jpg



f0193521_1328359.jpg




 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-15 04:18 | | Comments(6)

俵山裾野(花散策)

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

9月9日土曜日晴

山友の情報でダイサギソウがもう・・・とのことでキヌガサタケは次に回し
早速出かけてみる。

昨年同様快晴なので、熱中症対策にペットボトル2本と大きめの傘を持参。
長いもの対策に、ストックは離せなく両手がふさがり背が高い雑草の中足元
も見えずに大変でした。

昨年よりも時間の余裕があり、広範囲に探すことにする。
f0193521_8263535.jpg


f0193521_827843.jpg

             歩行距離3.168km 歩行時間3時間15分 平均速度1.0km


小さいころ山羊乳で育ったので、とても懐かしいにおいがする!!
f0193521_1595136.jpg


ヒメノボタンなど
f0193521_15125077.jpg


f0193521_15132895.jpg


f0193521_15135592.jpg


f0193521_15142369.jpg

ダイサギソウの花芽かな? 数本見つける。
f0193521_15144725.jpg


f0193521_15151578.jpg

ナンバンキセルかな
f0193521_1532988.jpg



ダイサギソウ
f0193521_15523933.jpg

f0193521_15531443.jpg

f0193521_15541522.jpg

f0193521_15545641.jpg

熱中にも耐えやっと萌の里に、ご褒美に
f0193521_15573264.jpg


無事に見つけることが出来て大満足な半日でした!!





 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-11 07:03 | | Comments(6)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

9月8日金曜日晴
朝のうちは雲が残り見通しは悪かったが、あとは予報どうりの晴天に。
内大臣橋のお化粧直しの準備は進み、あとは本格的に塗装作業にかかる
のだろう。

小松神社までの道も、土石も処分されてかなりきれいにはなってるみたいだ。
小松神社先から北内谷林道を使ってと思い、先に進んだが日中長い林道歩きが
思いやられて神社からにする。

f0193521_5224186.jpg


f0193521_523356.jpg

          歩行距離9.28km 歩行時間6時間49分 平均速度1.4km

内大臣橋の塗装作業も本格的に始まったようです。
f0193521_21175676.jpg

ガスが残ってるが時間が経てば晴れる。
f0193521_21211337.jpg

目丸発電所の調整は水が余ってるのかな?かなりの放出水量だ!!
f0193521_21243974.jpg

ヤマゴボウ
f0193521_4363142.jpg

マツカゼソウは真っ盛り
f0193521_4385372.jpg


f0193521_4394516.jpg

トリカブトの花芽 まだ月末くらい開花かな?
f0193521_4404472.jpg

キツネノマゴ?
f0193521_525740.jpg



f0193521_52248.jpg

山頂付近のトリカブトは元気だ
f0193521_553960.jpg

帰りは鮎の瀬新道との分岐点から、左折して北内谷林道登山口に降りる
ことにする。
f0193521_584680.jpg

急激なくだりが続き、ルートのふみ跡はほぼ消えかかり、基本的には
谷を降ればほぼ昔のルートから大きくは外れない。
f0193521_5112583.jpg

時折、古いルートの面影が現れる
f0193521_5151729.jpg

やっと登山口に着く。赤いテープがひと巻きあるだけだ。
f0193521_5163742.jpg

北内谷林道の荒れ方はひどい。
f0193521_5183986.jpg

ここを渡るのが一番怖い
f0193521_5194331.jpg

クリの季節
f0193521_5203635.jpg

小松神社まで降る。
f0193521_5222323.jpg

ここには「希少野生動植物保護管理事業実行中」の表示が
f0193521_5273047.jpg


体調調整とトリカブトの開花状況も無事に確認できた。


 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-09 05:28 | | Comments(4)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ