テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山( 402 )

雁回山周回 5-7

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

1月14日日曜日晴

昨日小川付近から眺めた雁回山 久しぶりに周回してみた。
f0193521_9452311.jpg

f0193521_8415485.jpg

            歩行距離11.57km 歩行時間5時間08分 平均速度2,3km

公園グランドの横から、小径が続く(雁回公園コース)
f0193521_15202661.jpg

八代からの10名以上の団体さんを追い抜いて
f0193521_15221849.jpg

雁回山遊歩道で会い。
f0193521_15243231.jpg

妙来寺コースに降ってみる。
展望大岩の上から、城南や宇土方面をのんびりと眺める。
f0193521_15271017.jpg


どんどやの煙と炎が時折
f0193521_15281774.jpg

第一展望所まで移動してゆっくりする。
f0193521_1536113.jpg

宇土コースサイドを通り、休憩所に向かう。
f0193521_15384578.jpg

三角点
f0193521_154177.jpg

休憩所で出会った女性の面白いルートがありますの案内で
f0193521_15434087.jpg

宮山展望所に
f0193521_15483331.jpg

遅い昼食をと思いガスに火を付けてお湯を沸かし始めたが、肝心のカップが
車中にー苦難は続く。
初対面の方だがカンパン・みかんを頂く。
f0193521_15512843.jpg

六殿宮
ここまで良町から自転車できて登山したとのこと。かなり長く登山をされていて
又の再会を願ってここで別れる。
f0193521_15545835.jpg

奥の院までのなが~~い階段を歩く。
f0193521_15575979.jpg

奥の院。
f0193521_17143467.jpg


奥の院で、朝出会った八代の一行さんが前から登って来る。雁回公園に返るとのこと。
誤って来過ぎてるので、小城展望所まで案内しわかれる。
f0193521_17164196.jpg


荒れた林道を歩き
f0193521_17182186.jpg

f0193521_17185950.jpg

雁回公園に着く。
日曜日にしては子供の姿が少なく、少子化の影響かな?
f0193521_18293031.jpg

短時間の散歩を予定していたが、次々と興味あるコースが現れ
ついつい5時間ほどの周回コースになってしまった。

まだ未知のコースもありこの季節には貴重な近場の散歩コースに
なりそうだ。 感謝




 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-01-16 06:02 | | Comments(6)

竜峰山ピストン 4-5

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

1月13日土曜日晴

今年一級の寒波のために各地で被害が発生。周辺の山を見渡しても
白く積雪がかなりだと思われる。
こうなると、近場の低山しかない。3号線に向かってると仲間から情報あり。
ならば、コンビニで待ち合わせて小川スポーツセンターに向かう。

出発は10時半で少し遅いが頑張って竜峰山を目指す。
f0193521_17162225.jpg

          歩行距離13km 所要時間6時間12分 平均速度2.1km



竜峰山登山口 
f0193521_18115121.jpg

低山でも積雪がなんだかうれしい
f0193521_18144716.jpg

仰烏帽子山方面は
f0193521_1816135.jpg

岩場も滑って慎重に
f0193521_1817131.jpg

今季一番の寒気で
f0193521_18185649.jpg

ゆういつのロープを前に慎重に。
f0193521_1820183.jpg

鞍ガ峰C-489m
f0193521_18221790.jpg

竜の岩屋入り口
f0193521_18235560.jpg

やっと竜峰山に着く。
積雪のためか足跡はあるが、誰にも会わなかった。
f0193521_1826029.jpg

f0193521_18263567.jpg


出発が遅かったので、帰りは少し急ぎ足でターン
竜が峰C-542m
f0193521_1836742.jpg

f0193521_18313888.jpg


どうにか早かったので居鷲岳に向かう
f0193521_183956.jpg

洞窟の前
f0193521_18394894.jpg

国旗が!! いつみても良いね。
f0193521_1841215.jpg

一緒に登るが、足元が面白い岩だ
f0193521_18473768.jpg

予定どうりに無事周回出来グラウンドに到着。
かなり急いだところもあったが、ぴったりついて歩いていただいた
アヒルさん。毎日朝駆けで金峰山で鍛えておられるし、若いだけあって
さすがに健脚だ!!




 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-01-14 18:55 | | Comments(2)
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

1月7日日曜日晴→曇

予報ではお昼からの天候は怪しそう。所用があるし三山登り・三社お参りも済ませたい
ので近場の金峰山に行ってみる。
11時過ぎだったので、鳥居サイドの駐車場は超満車状態。
仕方なく降ったところの道路サイド駐車場に置き、コンクリート道路を登ることになった。

三連休なので登山者は多いのだ。
『さるすべり』の表示板が目についた。
戌年でしかも犬猿の仲大好きな犬のためにも
頑張らないと。
もう長いことさるすべりは登っていないので挑戦することにした。

f0193521_1905421.jpg

f0193521_2019935.jpg

どうにか抜かれることはなかった。
f0193521_20193685.jpg

やっと7合目に到着
f0193521_20213638.jpg

ゴローも寝てる間がない
f0193521_20224538.jpg

f0193521_20245638.jpg


f0193521_20261352.jpg

くだりは普通コースを降ってみたが、家族連れの登山者が多かった??
f0193521_20282523.jpg


帰りは
琴平神社
f0193521_20311650.jpg


地元の御幸笛田神社
f0193521_20321497.jpg



駆け足だったが無事に今年も一度に、三社参りと三座に登れてまづまづのスタートが
出来ました。!(^^)!





 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2018-01-08 17:57 | | Comments(10)
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

1月6日土曜日晴

週間予報を見てると今日と明日しか山へのチャンスはない。
山の用具はほぼ車の後ろにデポ。
前日の平地での雨は凍り付いては?地蔵峠まではと思いながら
走ったが、考えは甘かった。

チェーン装着すればよいが面倒なので引き返す。
仕方なく十文字峠に登山口を変更し、目的地を駒帰り峠から冠ガ岳に変更する。
f0193521_21192893.jpg


f0193521_20112160.jpg

歩行距離14.37km 歩行時間4時間59分 平均速度2.9km


案の定、グリーンロードは積雪が深く鉄塔登山口直前で十文字峠まで引き返す。
f0193521_1493962.jpg

ばたばたと準備して、荒れた小径をゆっくりと歩く。
f0193521_14152169.jpg


f0193521_14354865.jpg


f0193521_1437199.jpg

古来よく使われたのだろう ここより地蔵峠まで1里半=約6kmと記してあった。
f0193521_14412058.jpg

鉄塔登山口からのクロス地点
f0193521_14482711.jpg

f0193521_14501433.jpg

ここで菊池の〇方氏と合流する。
年齢は2歳若いだけあって、長い足を生かしてグイグイ引っ張ってくれる。
久しぶりに身体に活が湧いてくる!!
f0193521_145192.jpg

地蔵峠に飛び出す。
f0193521_15111740.jpg

f0193521_15123319.jpg


俵山との分岐点に来るが、連休初日で天気がいいためかなりの足跡が。
f0193521_15203280.jpg

冠ガ岳山頂
f0193521_15211481.jpg

登ってきてよかった!!
f0193521_15215234.jpg


f0193521_15224326.jpg

送電鉄塔も寒さに耐えて
f0193521_15271858.jpg

十文字峠目指して降るのみ。長い舗装した林道をピッチを上げて歩く。
f0193521_1535227.jpg

f0193521_15362599.jpg


どうにかついて歩くことが出来たが、山中でのいろいろな話や学ぶことも多く
またの再会を願って互いに握手しここにて別れた。
とても爽やかで満ち足りた気分で今年二座目の山登り無事に終了する。



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-01-07 14:56 | | Comments(2)
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

    
         明けまして
          おめでとうございます



1月4日木曜日曇

忘年登山からかなり経ったが、やっと新年初登山が出来ました。
本年も出来るときに悔いなくとの母や家族の言葉に感謝して。

f0193521_7211512.jpg



f0193521_722332.jpg

           歩行距離6.53km 歩行時間5時間14分 平均速度1.2km

三が日早朝散歩ラジオ体操もどうにか休むことなく済ませられたが、5日の福岡行きは
悪天候のために中止。初登りは時間のこともあり例年通り地元密着・地産地消で。

10時近くに出発したので、夏水・山出集落を過ぎ登山口に着いたのは11時近かった。
珍しいことに先客一台いたが登山者と思ったが狩猟だった。

沢を渡り深くえぐれた崩落地をクリアーしてやっと急峻だが尾根にとりつく。
f0193521_1120051.jpg

C-1000ほどだがつららも
f0193521_1124951.jpg

古木は朽ちて土に戻り
f0193521_11252674.jpg

松葉は滑りやすいが足にはいいクッションに
f0193521_1127278.jpg


いくつかのピークを過ぎてやがて千間山山頂に。
f0193521_11283967.jpg

ヒカゲツツジの花芽が開花時期を待ってる。
f0193521_11294437.jpg

京丈山方面には積雪も
f0193521_11311835.jpg


いったん千間山を降り登りにかかった時、背後から人の気配が
びっくりして振り返ると、某国の侵入者と間違うような迷彩服の若者が!!
f0193521_1274672.jpg

別れた後で用心してみると下ではあるが身構えて歩いてる。
仕方なく用心してルートを外して適当に進む。
f0193521_12162771.jpg

昨年1月28日山友が踏み抜いた水溜まりだ。
f0193521_1222918.jpg


遠くには阿蘇中岳噴煙と根子岳が
f0193521_12234133.jpg

C-1000を超えると氷結も厚く、千間幻の滝も楽しみだが?
f0193521_12252075.jpg

左は京丈山と右は茂見山登山口
f0193521_12374241.jpg

静かな尾根をあまり楽しむ間もなく茂見山山頂に。
f0193521_12401397.jpg

くだりは適当に見通しが良いところを選んで降ることにする。
f0193521_1242524.jpg

何度か降った経験はあるが同じコースはもちろんテープもない。
f0193521_12442173.jpg

あれた杉林・えぐれた沢
f0193521_12462021.jpg

見慣れた場所に飛び出す。
f0193521_124733100.jpg

昔はスズタケや雑木が濃かった場所だったのだろう。
f0193521_12542595.jpg

f0193521_12554376.jpg

空薬きょうは回収してもらうのがマナー
f0193521_13144587.jpg

期待していた千間幻の滝も、滝の音が聞こえて期待薄。
f0193521_137956.jpg

滝の下流
f0193521_1375310.jpg

やっと愛車にたどり着く。
f0193521_1383920.jpg


まづは無難に新年初登山は昨年同様、周回できたことに感謝し家路を急ぐ。








 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-01-05 08:06 | | Comments(8)
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

12月23日土曜曇

半月前から計画されてた『山企画と登山情報』主催の忘年登山として
天草の太郎丸・次郎丸嶽周回と白嶽での美味しい鍋料理で今年無事の
登山が出来たこと、とまた来年も安全で楽しい登山が出来ますように
願って諸事情の中9名が参加されました。


f0193521_15111763.jpg


f0193521_15552285.jpg

          歩行距離6.25km 時間4時間03分 平均速度1.5km

f0193521_1633886.jpg

三角西港7時集合のところ時間前には全員集合。山メンバーは時間前集合が
当たり前で良い習慣ですね。
冬至で夜明けが一番遅い記念すべき日でまだ薄暗い。

一号矯に併設されてる大橋もかなり完成に近づいたように見えるが大矢野の
様子もかなり変わってしまった。
前島を過ぎて今泉の旧助産婦近くの整備された駐車場に集まる。

自己紹介のあと忘年会・山行会リーダ馬しゃんを先頭に村落の中をゆっくり歩く。

村内にはたわわに実ったおいしそうな柿が青空に映えて
f0193521_19276100.jpg

民家の間の細い道を登りあがると、いよいよえぐれた細い登山道で迷うことは
ありませんね。
f0193521_19593140.jpg

まずは太郎丸嶽に向かう
f0193521_2095657.jpg

久しぶりの花ちゃんは風邪気味とのこと
f0193521_2012423.jpg

笑顔も素晴らしいね
f0193521_20162356.jpg

四足登山
f0193521_20204192.jpg

f0193521_20221355.jpg

ツチトリモチも
f0193521_20231848.jpg

若い方にも人気がありますね。
f0193521_20245647.jpg

f0193521_20355416.jpg

太郎丸嶽・千元森・千巌山方面。
f0193521_20404656.jpg

勇気あるよね
f0193521_20434535.jpg

下山して白嶽に向かい途中絶好の場所にて鍋会を
f0193521_20455787.jpg

f0193521_20543735.jpg

本年も無事に登れ、また新しい年も楽しく無事に山で遊べますように
恒例のバナナ乾杯で締めました!!
f0193521_2055768.jpg



f0193521_2044256.jpg




 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2017-12-25 04:33 | | Comments(18)

俵山(護王峠経由)

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用


12月20日水曜晴

俵山に行きませんか?のお声。山に行けてないこの頃で、すぐに反応でした。
8時半萌乃里集合し、出の口公民館サイドを通り登山口に移動する。

f0193521_822117.jpg


f0193521_8221882.jpg

              歩行距離6.9km 歩行時間4時間18分 平均速度1.6km

昔の事なので記憶は定かではないが、護王峠から降り一の峯か二の峯に登りあがったが
少し迷った記憶がよみがえる。

歩夢君・アヒルさん案内で久しぶりのコースでした。
駐車場でいざ出発の時に、林道から軽自動車が降ってきたが荷台に黒い獲物が!
一瞬猪かと思ったが、よく見ると鹿だ。
罠にかかってたとのことで笑顔
f0193521_9211532.jpg

石は歩夢君置いたとのこと。
f0193521_923349.jpg

立派な作業用林道があり、脇道の林道も気になってついつい立ち入ってみる。
夏場はプールになるような場所だね。
f0193521_926287.jpg

左の林道に入ると、鉄塔の方に向かうと案内
俵山は鉄塔のコースを覚えていれば、迷ったときには立派な道案内にはなりますね。
f0193521_9295566.jpg

この方角から眺める一ノ峰・二ノ峯は久しぶり
f0193521_10563645.jpg

谷間に入ると冷気が集まりシモバシラも元気
f0193521_11114826.jpg

歩きやすいルートを進むと萌の里方面と尾根筋ルートの分岐点に。
f0193521_11165466.jpg

右折して尾根筋をひたすら登ることに
f0193521_11185142.jpg

f0193521_1120145.jpg

C-850m付近 氷の室があったとされてる場所で、記念碑がひっそりと建ってる。
f0193521_1234058.jpg

f0193521_1159858.jpg

日陰は冷えこんでる
f0193521_1255089.jpg

元気がいいアヒルさん
f0193521_127812.jpg

f0193521_12121189.jpg

阿蘇方面もくっきり
f0193521_1214319.jpg

護王峠に降る。
f0193521_12154090.jpg

古い石仏がひっそりと
f0193521_1219142.jpg

少し早いが早い昼食 ぜんざいまでいただきましたよ!!
f0193521_12203712.jpg

ナイアガラの滝状態の霜
f0193521_12231865.jpg

イノシシ罠には西原らしく大量のサツマイモが
f0193521_1228786.jpg

f0193521_12293849.jpg


無時に車までたどり着いたが、あまり歩かないコース案内いただき
一ノ峰~冠嶽~護王峠~俵山~一ノ峰かなり楽しいコースが頭の中に
次々と!(^^)♬
楽しい時間ありがとうございました。



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2017-12-21 08:03 | | Comments(10)

桝形山・八原山



ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

12月15日土曜日曇

『遊ぼう会』の集合時間まで時間があるし、馬シャン山リクエストに
近場でよく目にしていて、行った方が意外と少ない桝形山にお誘い。

f0193521_20345225.jpg


f0193521_20361378.jpg
           歩行距離7.8km 歩行時間6時間27分 平均速度1.2km




宮原から大通り峠を過ぎ、小鶴トンネル 左に鴛山(おしやま)集落を見て走ると、間もなく
仰烏帽子山(のけぼうし)への登山口元井谷に至る。
ここから頭地はすぐだ。

ガソリンスタンドの横には小さな道表示が桝形山と書いてある。
この道を登りあがって詰めたところが、近代的な砂防提サイドで2~3台は駐車可。

メンバーは3名 メモリー故障のため途中から掲載

二人は若いだけあってすぐに衣服調整に
f0193521_16163290.jpg

仰烏帽子山に隣接する山だけあって、植物の種類は多い。
どんな欄が咲いてくれるのだろうか?
f0193521_16294189.jpg

高度を上げると、思いがけずシモバシラの花が
f0193521_16315061.jpg

f0193521_16354710.jpg

f0193521_1633454.jpg

登山ルートは尾根を外さずに登れば迷うことはない。
高度を稼ぐと左にネットや八原から通じてる舗装された林道が時折見える。
f0193521_1641822.jpg

最後のスギ林の急登をあがればテレビ中継所設備がある山頂だ。
f0193521_1647598.jpg

山頂からの展望はよく頭地が眼下に。
f0193521_1654247.jpg

f0193521_16495610.jpg

山頂で少し早い昼食。またもやトラブルお湯は沸いたが麺が・・・コーンスープで
対応。非常食量は充分。
八原山は歩きやすい作業林道を使う
f0193521_18194097.jpg

f0193521_1826162.jpg

前回よりもかなり伐採が進んでる。
f0193521_18273778.jpg

山頂には鉄塔があり静かに立っていた。
f0193521_18364695.jpg

下山にかかる
f0193521_18373445.jpg


古い草払い器具が スズタケなど濃かったのだろう
f0193521_18402081.jpg

f0193521_18411815.jpg

見つめあう美女二人
f0193521_18423027.jpg

順調に降る
f0193521_18431443.jpg

イノシシの罠 いまだかかってるのを見たことはない。
f0193521_18441864.jpg


予定があり寄り道もしたかったが、お二人には申し訳なかったが少し急いだかな?
くだりも順調に歩けて無時に二座の山頂をタッチしてピストン登山も
終えることができました。 感謝




 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2017-12-16 16:07 | | Comments(10)
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用


12月13日水曜日晴

かなり強い寒波が居座って、温暖化傾向の中の例年にない寒さに気分的にも
暖かそうな天草の山に出かけました。
龍ヶ岳に一台車をデポしスタート登山口の二弁当峠に向かう。
走行中に海の美しさや低山ながらの山々の凛々しさにはまた登山欲が
揚がる。

走行中、畑にはまだコスモスが。やはり天草ならではの風景ですね。
f0193521_12241955.jpg


氷が張ってる竜ヶ岳駐車場に
f0193521_12284122.jpg

急いで海岸線までくだり、二弁当峠に向かう。

登山口にて準備
f0193521_12304587.jpg

後ろの女性、これから松葉カキで遊歩道の清掃するとのこと?
f0193521_555124.jpg

二弁当峠への近道。 入り口は帰りに確認できチャンスがあれば・・・
f0193521_603537.jpg

縦走路には各地からの登山口が
f0193521_644296.jpg

整備された歩きやすい広い遊歩道が続く。
f0193521_661911.jpg

ツチトリモチにも出会う
f0193521_68990.jpg

念珠岳山頂へ
f0193521_695839.jpg

f0193521_610245.jpg

少し早めの昼食を、今回は無事に済ませてショウトカットして進むことにする。
f0193521_613898.jpg

目前に烏帽子岳が現れ、遠くお国は目指す龍ヶ岳が
f0193521_6154064.jpg

深追いしすぎて、ウラジロの藪を激くだりすることに。
f0193521_6173661.jpg


ショウトアドベンチャー気分を楽しむ
f0193521_6241432.jpg

綺麗な欄が咲いてたのでしょう。
f0193521_624485.jpg

烏帽子岳にも寄ってみる。展望も素晴らしい
ルートは少し荒れてるが
f0193521_10291313.jpg

f0193521_928286.jpg

f0193521_9305734.jpg


f0193521_9453498.jpg

f0193521_11323358.jpg

恐る恐る眼下を眺めてるアヒルさん
f0193521_11334672.jpg


次から次と
素晴らしい岩峰が
三岩へ
f0193521_11354775.jpg

f0193521_1137354.jpg

三岩のとっぺんに立つ坂〇さん
f0193521_11382213.jpg

f0193521_11405661.jpg

f0193521_11432410.jpg

はなれ岩にも寄ってみる
f0193521_11521395.jpg

もう龍ヶ岳は近いが長い遊歩道ののぼりが待ってる。
f0193521_12321643.jpg

f0193521_1233938.jpg

♡岩
f0193521_12341243.jpg


f0193521_12425516.jpg

無事に周回出来て感謝の(いつも先に食べてる方が)バナナ乾杯
f0193521_12293533.jpg



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2017-12-15 05:52 | | Comments(10)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用


12月11日月曜日曇

前日からの寒波襲来で、タイヤチェーンは手に入れたが二本杉峠の凍結は厳しそうで
北に向かい低山にする。

出発に手間取ってしまい、とうとう57号線の渋滞に巻き込まれてしまい、30分タイムロス
してしまい、帰りも植木の渋滞に諦めてゆっくり帰宅。

矢武渓谷過ぎて八方ヶ岳(1052m)登山口着時には先客2台。北尾根から山の神に
周回することにする。
風も強く寒気もあるので少し樹氷を期待したが次回のチャンスで!!

f0193521_533170.jpg


f0193521_534685.jpg

         歩行距離9.5km 歩行時間5時間17分 平均速度1.8km


北尾根登山口ー正面登山口ちょっと手前。
f0193521_7571058.jpg

新しい林道が横切ってる。上方にルートあり。
f0193521_7581081.jpg

全般にわたって、ルートはかなり整備されて、危険な場所はないし迷うこともない。
f0193521_7593254.jpg

巨岩が多い山だ
f0193521_811465.jpg

いたるところにロープが張られて
f0193521_12103016.jpg

f0193521_12134747.jpg

f0193521_1215789.jpg

国見山・三国山・八方ヶ岳方面の展望。
f0193521_12154572.jpg

f0193521_12172792.jpg

f0193521_12192675.jpg


この先危険・絶景 どちらにしてもついつい毎回引き寄せられて
覗いてみたくなりますね。 岩峰の上に立って見た!!

f0193521_12505687.jpg


いくつかのピークを越えると穴川方面との分岐点に到着。
霙と風が強いが、八方ヶ岳山頂に向かう。

山頂は広いうえに無人でゆっくりと展望を楽しむことができました。
f0193521_451979.jpg


帰りは予定とうりにカニハサミ岩・山の神方面に進む。
手入れがされてない杉林は2時前なのに薄暗い。
f0193521_501797.jpg

霙模様で岩も寒そう
f0193521_52540.jpg

カニ挟み岩と山の神分岐点に到着。
今回はカニハサミ岩は凍り危険と感じたので、躊躇した時には安全な方を
選択。遅い昼食と思ったが、行動食で我慢して先を急ぐ。
f0193521_511585.jpg

巨大岩が多い杉林だ
f0193521_513405.jpg

ルートは分岐点一か所を見落とさないようにすれば、かなり歩きやすく
山の神登山口に到着。
f0193521_5152979.jpg

長い舗装された林道歩きが待ってる。
f0193521_517767.jpg

奇岩も遠くに見えて楽しませてくれる
f0193521_5195290.jpg

また先日教えて頂いたイイギリも時々目に付く。
f0193521_5214075.jpg

やっと沢コース登山口に到着。
f0193521_5222746.jpg



今回も寒い中期待した樹氷は見れなく、人気あるこの山でも誰にも
会えぬ周回だったが、無事に周回でき山の神に感謝の一日でした!!





 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2017-12-12 05:36 | | Comments(7)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ