テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花( 12 )

阿蘇の草原へ

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

8月12日土曜日晴

天気は良いし気になってた花の様子を見に出かけてみる。
ちょうどお盆にかかったので、萌えの里付近は渋滞状態で
予想以上に時間がかかり、途中あまり寄り道が出来なかった!!

阿蘇も雲も雄大だ
f0193521_19425069.jpg

もうコスモスが
f0193521_18455724.jpg

カサブランカかな? 豪華だね
f0193521_18471970.jpg

ゲンノショウコ
f0193521_1848368.jpg

ツキミソウ? 真っ白もあったね
f0193521_18484839.jpg

久しぶりに、まじかに根子岳を見るが、かなり傷んでるようだ。
f0193521_18511186.jpg

ギンバイソウ
f0193521_1852973.jpg

ヒヨドリバナ
f0193521_18531249.jpg


f0193521_18534999.jpg

カワラナデシコ
f0193521_18562042.jpg

タムラソウ
f0193521_18571771.jpg

f0193521_18575389.jpg

ノヒメユリ
f0193521_185935100.jpg

ヤツシロソウ
f0193521_1902695.jpg

f0193521_1904813.jpg

ノダケ
f0193521_1915911.jpg

ホソバシュロソウ
f0193521_1935280.jpg

サイヨウシャジン
f0193521_1971348.jpg

ガンクビソウ?じゃなさそうだね
f0193521_1983925.jpg

オミナエシの黄色がとてもきれいだ
f0193521_1994144.jpg

オグルマ
f0193521_1910347.jpg

ヒオウギ
f0193521_19112722.jpg


f0193521_1912357.jpg


f0193521_19125315.jpg



こんかいも、多くの花々に巡り合えて、充実した気持ちで家路を急いだ。


振り返ると根子岳の裏側に
f0193521_1950753.jpg






 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2017-08-14 04:16 | | Comments(4)

立田山



3月25日土曜小雨

今日で高校野球は二回戦に、どうも天候は思わしくなく山は一日延ばす。
温泉とその途中で一日置いたシュンランが気になって立ち寄ってみた。

あまり変わらぬ、肌寒い天候なのでさしたる変化は期待はしていなかった。
母も以前はよく龍田山には行ってたとのこと。
道順や付近の様子はかなり詳しい。

配水場に駐車してここから歩くことにする。95歳と74歳平均すれば
85歳だ。
俳句で季題がスミレだとのことで実際によく見てきたいとのこと。
一緒に歩きだすと、お互い欲が出てくる。

スミレはすぐに目にすることができたが、ここまでくれば春蘭にと。
山中で出会った方々には「あぶなかしい二人だな~~」と映っただろう。

葉も少し出かかり
f0193521_21403015.jpg


春蘭
f0193521_21415587.jpg

f0193521_21422166.jpg


山頂へ
f0193521_21425253.jpg

f0193521_21433332.jpg

さくら
f0193521_21442750.jpg

「春落ち葉」とのこと
f0193521_21452575.jpg

山頂で
f0193521_21583221.jpg

スミレ
f0193521_21473022.jpg




by iwa1iwa2 | 2017-03-26 03:21 | | Comments(8)

龍田山散策

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


3月23日木曜日雨

朝方から降り出した雨は、予報よりも悪化し間断無く降り続く。
掛橋から国見山の予定だったが、一部沢も使うので直前で中止。
残念だが安全のためには仕方がない!!

TVの前に座って証人喚問見てたが「藪の中」芥川の世界かな
なかなか何が真実かがわからないもどかしさだけで・・・

気になってたシュンランの様子を見に行った。
しとしとと降り続く林の中では、さすがひとりの若い男性と、展望所で
寝ていた?男性一人。

イチリンソウも見たかったし、またいつも迷ってしまう龍田山。時間が許す
限り、適当に早足で歩いて少しでもコースなど知りたい。

「孤立的火山である。 古くから人間が居住していた場所で、縄文・弥生時代
の遺跡や遺物が出土している。」引用
昔は鬱蒼とした森林で黒髪山と呼ばれていたんだ!! 知らないことばかり。


f0193521_2093171.jpg

高度は152m
f0193521_20151664.jpg

歩行距離6.8km 歩行時間2時間01分 平均速度3.4km/h

f0193521_4262270.jpg


f0193521_4295268.jpg


f0193521_4312217.jpg


f0193521_4314634.jpg


イチリンソウもまだまだ冷たい雨に
f0193521_4384321.jpg


f0193521_440578.jpg


f0193521_4392093.jpg


今年も多くの草木に出会え、無事に過ごせますように!!



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2017-03-23 20:16 | | Comments(12)

籾山神社

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

3月15日水曜日曇り
なが~~いこと切望してたが、なかなか実現できなかった籾山神社に出かけることができた。
予報ではあまりすっきりしないし、寒波の影響でまだ開花には早いと思ったが、このチャンスを
逃すと、これからは花見や行事が目白押し。


ミルクロードサイドはまだ白い
f0193521_211345100.jpg


長湯ダムにどうにかたどり着く。
f0193521_21183849.jpg

鳥居奥には九重連山がまだ雲の覆われて
f0193521_21193811.jpg

まだ寒いためか、つぼみで開花していない。
f0193521_21254138.jpg

福寿草はもう散り始めてたし、アマナはまだ葉っぱだけが見えるだけだった。
f0193521_21261778.jpg

f0193521_21303994.jpg

f0193521_21454377.jpg

神社前で本当に偶然バッタリと出会った〇井ご夫婦。案内していただき、
縁の深さを実感する。
f0193521_2135223.jpg

籾山神社
f0193521_21355387.jpg

帰りは教えて頂いたルートを使ったが、三愛レストランまではかなり近かったような
f0193521_2142620.jpg


天候も降り気味で、雪交じりの強い風もあり早々に帰路につき、温泉と食事で
明日の体力を温存する。



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2017-03-16 05:02 | | Comments(4)

ユキワリイチゲ

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

3月9日木曜日 曇り

056.gifこの花の開花には晴天でないときれいな写真も撮れないとのことで8日は
延期に。
一昨年、産山の神社にはご案内いただきその途中でもあちこち立ち寄ったので
神社の場所も定かではなかった。
お陰で、産山村を広範囲に走り回りあまり効率的ではなかったが、知らないところも
多く、また時間を作りじっくり事前準備して楽しもうと思った。

豊後街道のほんの一端、滝室坂石畳・弁天坂石畳等一度は系統だてて見てみたいし
熊本の四街道もほとんど知らないので、山が無理になればまた違った面白さもあるね。

これから復旧工事が進むのだろうが、阿蘇神社に立ち寄らないと!!
参拝者が意外と多かったのはうれしかった。
f0193521_4541127.jpg



ユキワリイチゲとアズマイチゲ ユキワリソウとユキワリイチゲの違いなど
全く分からないが、今日見たのは紛れもなくユキワリイチゲだ
f0193521_5141158.jpg

まだ日光が不足なので満開には会えなかった。
f0193521_516832.jpg

f0193521_832654.jpg

まだつぼみも多い。
f0193521_733164.jpg

??
f0193521_7351350.jpg


f0193521_822830.jpg

f0193521_7364378.jpg


銀杏の巨木
f0193521_75076.jpg

さてどんな花が咲くのか咲かないのか?
f0193521_825663.jpg


f0193521_8445418.jpg





 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2017-03-11 04:44 | | Comments(6)
2月1日水曜日

突然来月初めに「ハマジンチョウ」を見に行くとの坂井さんの話に、すぐに飛びつき
ぜひとも、連れて行ってくださいと頼み込む。何度か聞いたような名前だ!!

すぐにネットで熊本県唯一の自生地で絶滅危惧I類(CR+EN)など等。「ハマジンチョウは
南方系植物で九州中部以南に分布し、海水に浸りしぶきがかかる海辺に生息しています」
の言葉にわくわく。


途中、三角岳登山口の富岡敬明頌徳碑に登る。
まだホトトギスの枯れかかった花弁と梅が咲いてる。
f0193521_21235182.jpg

我が家の庭にはまだまだ
f0193521_21252265.jpg

同じ屋根の上にトンビとサギが同居。トンビは盛んに鳴いていた。
f0193521_21271994.jpg

風が強かったが、海岸を探しちょうどツワ取りの方に尋ねる。方向が全く反対だった。
f0193521_21285742.jpg

荒れた海もたまにはいいね
f0193521_2131887.jpg

遠く島原方面が 先ほどのトンビだろうか?かなり低く飛んで何かを探してる。
f0193521_21314376.jpg

潮が満潮のために、海岸線を歩けずにかなり藪の中を突っ込んで苦労する。
やっと見つけた!!ハマジンチョウだ
f0193521_2138496.jpg

f0193521_21403548.jpg
f0193521_226287.jpg


帰りには思ってもなかった桜にも(オレンジロード)
f0193521_2292068.jpg

f0193521_2272289.jpg

しかも昨年倉岳でも頂いた同じお土産もゲットし
渋滞にも巻き込まれずに無事早い帰宅でした。



by iwa1iwa2 | 2017-02-02 04:24 | | Comments(8)

阿蘇の大観峰湿地へ


10月3日月曜日曇り

台風の影響か蒸し暑く天気も悪い。同じように運動会の疲れでいまいち体調
もすっきりしない。
九重の近くにいっても、頂上を覆う黒雲に登山欲はそがれ、大観峰の湿地を
覗いてみて、そのあとはゆっくり黒川温泉で過ごす。

二重の峠で内牧方面を眺める。重機の音が間断なく聞こえては来るが復興は
順調なんだろうか?

花もすっかり少なくなったが、待っててくれた。
f0193521_5141539.jpg


f0193521_5142725.jpg

f0193521_5165313.jpg

ベニバナボロキク かわいそうな名前だね(帰化植物)
f0193521_5171155.jpg


f0193521_5174516.jpg

さてこれからどんな花が?
f0193521_5191766.jpg

大観峰近くの湿地帯に行ってみた。長靴は忘れ雑草は背が高くなり勇気がいったが
長いものを踏まないことを祈りながら分け入ってみた。
f0193521_520070.jpg

f0193521_5201342.jpg

f0193521_881919.jpg

f0193521_7432196.jpg


f0193521_7434074.jpg


f0193521_7449100.jpg

f0193521_7445619.jpg

f0193521_7452162.jpg


f0193521_744289.jpg


すっかり様子が変わったが、違ったかわいい花々が迎えてくれた。
また来年来ることがあれば、早くから覗いてみたいね
f0193521_7463415.jpg

途中、引き返して鹿さんに会ってみた。

何も与えるものを持ってない人には、本能的にすぐ感じ取るのだろうか?
鹿にも完全にシカトされ(苦笑) まあシカたないか
f0193521_817311.jpg


温泉手形を求めて、さてどこに? 少し離れた場所に行ってみた。
f0193521_7505594.jpg

f0193521_7511230.jpg

f0193521_7512925.jpg

人の気配をあまり感じさせない雰囲気がいい。
程よい湯けむりが立ち
独占だったのがまたよかった。

微妙に湾曲した淵と凸凹した高低が、適当な温度差を作るのだろうか
淵を流れる沢が良い。流れの音は心地よい響きだ。

この沢に沿って、下流から涼しい風が時折流れ込み
カワセミ・ヤマセミ?と思われる小鳥が視界の中に

対岸の楓などは、まだ青々と、これから色とりどりに変化して
楽しませてくれるのだろう。





by iwa1iwa2 | 2016-10-04 09:09 | | Comments(8)

阿蘇 大観峰

9月11日 日曜日 晴れ
秋雨前線が近づき、月曜の登山は??
ならば、お花の師匠に教えてもらって、一度も足を踏み入れてなかった湿原に行っ
てみた。
道路も、展望所や食事ところもかなりお客が多く繁盛してるように見えたが・・・

「二重峠の石畳」ライダーが休憩中。
その近くでホトトギスやゲンノショウコなどが迎えてくれる。
ヤマジノホトトギス
f0193521_8433257.jpg

f0193521_8502794.jpg

途中の兜岩展望所にはヒゴタイもかろうじて残ってた。
f0193521_944767.jpg

イヨフウロ
f0193521_94113.jpg

店の奥さんに
久しぶりだねと言ったら、やっと幾らか跡かたずけができてと
笑顔で嬉しそうな答えが返ってきた。
f0193521_9341833.jpg

大観峰も満員で、おさるの芸や、上空では観光ヘリコプターやパラグライダー
がいくつも浮かび、皆さん秋を楽しんでおられた。

f0193521_10351733.jpg

助言通りに、長靴に代えて帽子も麦藁帽子で高い草の中をかき分けて降る。
湿地に入ると花の多さや蝶も多くびっくりする。
この広い阿蘇の草原、こんな環境の場所は無数に存在するのだろう!!
f0193521_948437.jpg

ここのワレモコウは元気だ。
f0193521_9483356.jpg

ツリフネソウ
f0193521_10395340.jpg

サワヒヨドリ?
f0193521_10391785.jpg

f0193521_1039361.jpg

f0193521_10401639.jpg

初めて目にするシラヒゲソウ 多くあったが小さかったので見落とすところだった!!
f0193521_10502135.jpg

f0193521_10503731.jpg

サワギキョウ
f0193521_105422.jpg

ホソバオグルマ
f0193521_10544462.jpg

オタカラコウ?
f0193521_18322745.jpg

f0193521_18332492.jpg

マツムシソ
f0193521_18334121.jpg

f0193521_1834274.jpg

f0193521_4555748.jpg

f0193521_18325343.jpg

ホソバヒメトラノオ?
f0193521_18482168.jpg

餌も豊富なのだろう
f0193521_18342161.jpg

前回尋ねた場所はすっかり刈り取られて 残念
f0193521_18494531.jpg



 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2016-09-14 04:25 | | Comments(6)

阿蘇の高原・タデ原湿原

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

8月16日(曇り時々晴れ)
教えて頂いてた場所に初めて恐る恐る足を踏み込んでみました。

最初から名前が判りません。
f0193521_19144549.jpg


f0193521_109828.jpg

f0193521_10103193.jpg

f0193521_101541.jpg

f0193521_1094485.jpg

f0193521_1055898.jpg

f0193521_815524.jpg

f0193521_8172142.jpg
f0193521_817435.jpg
f0193521_8164633.jpg
f0193521_8163054.jpg
f0193521_8161336.jpg
<

 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2016-08-25 08:23 | | Comments(2)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

集合場所の「佐倉荘」庭園で見た花々
f0193521_20171488.jpg


f0193521_20173434.jpg


皆さんよく気が付きますね
f0193521_20183676.jpg

f0193521_20185694.jpg

f0193521_20192151.jpg

その他多くの花々に出会ったのでしょうが・・・(T_T)


 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2016-08-05 00:11 | | Comments(0)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ