テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

復習

完成か?


f0193521_16322776.gif



ご近所の無口なわん子ちゃん ♂・♀ ? 
f0193521_16565998.gif

by iwa1iwa2 | 2010-06-20 14:45 | Comments(0)

ミヤマキリシマ

吉部~平治岳(1642m)~大船山(1786m)~坊ヶつる~吉部
          単独 晴れ

f0193521_18473569.gif


早々と梅雨の合間の貴重な晴れの予報。
気になってたミヤマキリシマを観に行く001.gif

自宅出発4時→吉部駐車場6時20分着 95.2km→6時40分スタート→7時34分大船林道とクロス 万歩計4100歩→大船山4号集材路に入り平治岳登山口着7時50分5488歩→平治岳山頂9時17分着(10分休憩)→大戸越着10時7分着15分休憩行動食→11時21分北大船山着→大船山山頂着11時45分着16000歩 昼食 12時スタート→13時10分 坊ヶつる小屋着 2170歩→長者原への標識13時32分着 22835歩→大船山4号林道14時着 25816歩→吉部駐車場14時35分着 29546歩無事に下山。
 (計8時間(休憩も含む)


今年はかなり開花が遅れてる。吉部の駐車場も到着後は次々と車が入って皆晴天日を狙っての行動でしょう。 閉鎖されたゲートの横から登る。まだ靄が立ち込め少しは雨がと心配されたが予報通りに晴れてきた。
山道は前日までの雨のために滑りやすく特に平治岳の登りにはかなり神経を使った。

4号集材路で衣服調整、山口から来た方や大分の家族3人組と前後して登る。
さすがに人気ある山だけあって登山路ははっきりして迷う個所は無い。

平治岳の山腹で最初のミヤマキリシマが迎えてくれる。見上げると青空で雲ひとつなく、三俣山中岳 の峰々がまぶしく見える。

山頂には20人以上の先客が思い思いにシャッターを押している。
山頂から全体の花を楽しんだ後、南方にこれから行く北大船や大船山の雄大な山容を眺める。
真下には大戸越(うとんごし)大船や平治岳を前に休憩をとる多くの登山者が見える。

順調に急なくだりを降りる。大戸越でまた軽食を。北大船を目指してまた登りかえすが、先ほどまで居た平治岳を遠く眺めるとまた見事に山はピンク色に染まって楽しめる。
段原付近も見事なミヤマキリシマだ。遠く眼下には米窪の花は少し茶色が目立ったように感じたが虫害でなければ良いのだが。

ここから大船山まで20分ほどだが、晴天で気温も上がり喘ぎながら登る。
山頂にはかなりの登山者が記念写真を撮っていた。
暑いのと昼食の場所を探してすぐに北大船まで戻り避難小屋付近で休憩昼食する。
段原まで下り坊ヶつるを目指して1時間ほどで新築なった避難小屋につき小休止する。
万歩計も2万歩を越えている。
ここからは長い大船林道をテクテクと下るのみ。やがて林道から左に近道をたどると
鳴子川の心地よい水音が聞こえやがてゲートが現れ無事に下山できた。

                                感謝
 

by iwa1iwa2 | 2010-06-19 18:50 | Comments(0)

J-TRIMのお勉強



熊本KSN平成サロン記念すべき初参加 みなさんお上手で

そのうちどうにかなりそうな・・・001.gif



f0193521_1733209.gif

by iwa1iwa2 | 2010-06-14 19:11 | Comments(1)


f0193521_1353985.gif



単独山行 天候晴れ~曇りにわか雨 予定時間10時間

熊本市内自宅2時出発し途中コンビニにて食料品を買い二本杉峠を通って久連子に至る73.9km。

昔よく利用した旅館も閉店状態。
久連子周辺の民家もかなり廃屋が進んで、限界集落の厳しさを感じる。

暗い中細い山道を2時間ほど走ったためか、車酔いしてしまう。
久連子大橋を通って大規模林道を使い泉・五木トンネル横に到着(C-1285m 5時着)

5時20分にスタート トンネル横のしっかりとした急登を5分ほど登るとすぐに
蕨野との分岐点に至る。左折してなだらかな古道をテープと地図を頼りにラジオを聞きながら
歩く。
左右にはバイケイソウやトリカブトの群生に何度も会える。

石楠山C-1456m地点から左折すると遠く前方に市房山が広がる。南山犬切C-1581 7:21分着
~七編巡り 7時42分~山犬切峠8時06分 ここもよく利用した峠だ。ここで小休止軽食を取る。

山シャクヤクとトリカブトの群生で足の踏み場がないくらいで、10年くらい前と違ったのはかなりスズタケが枯れて見通しがよい。コースもはっきりとしてここまで迷う場所は無い。北山犬切分岐点8時39分着 北山犬切山頂8時45分着。

再び分岐点に戻り10分ほどで一本樫山徒の分岐点に到着。
今まで知らなかった山で順調だったので急遽ルートに加える。
しっかりとした林道だったので30分、コンターで100m下るがそれらしき山は目視できずに残念だが
引き返す。
あとで、調べると100m離れたところに石灰岩の岩があったがこれが一本樫の木山???
これだけルート標識を出してるのなら山頂標識も欲しい(ヨロシク)

前上福根山9時56分着~上福根山10時55分 途中ルートが不明なところは稜線を確実にたどってゆけば迷うところはない。
山頂から川口林道との峠まで下る11時25分  岩宇土山山頂12時着 昼食をとる。

鍾乳洞には12時19分に到着。 すぐ下のがれ場で左に下るところ右の尾根を下った記憶でテープもあったので下ったが、途中不明。このまま地図で下るか迷ったが、大事をとってまた鍾乳洞上のピークまで登りあがる。鍾乳洞下のがれ場で左にテープを見つけて順調に降る。ここは何度も通った道だが慌てないことが肝要だ。 地蔵さんには13時09分着 30分以上ロスする。

左足の左側面の筋が痛み出し、また前日右足の詰めを自転車でぶつけて詰めが途中まで?げて出血したところが少し痛みだす。やっとの思いで長い下りを無事に下りた13時49分着。

これから長い大規模林道を登らなければ・・・
朝置いていた自転車まで行き久連子大橋を渡ったが、自転車を使うほうが体力が必要なので、中途まで押しあがったが諦めて放置。だれも通らない荒れたコンクリート道路を7kmほどテクテクと登る。
途中時折雨が降るし、沢を見つけてのどを潤す。また鹿にも何度も会い驚かされる。

長い登りだったので足の痛みは感じなくどうにか予定よりも早く10時間半ほどで全行程を無事に周遊できる。

帰りは地頭により道の駅その周辺の瀟洒な建物や大規模な建物工事に圧倒される。この先はどんな運命をたどるのかな?
大通峠を走り83kmで少し距離的には長い。
  

お地蔵さん・山の神に感謝

by iwa1iwa2 | 2010-06-02 13:16 | Comments(0)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ