テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久住山

沢水キャンプ場からほど近い展望所に7時に着く。
長時間運転の疲れも取れ、8時にスタートする。
くたみ分かれまでは丁度良い準備運動になった。
f0193521_15451431.jpg

今日も風が少し強いので、杉植林のきしむ音が響く。
自然林から程なく鍋割坂に入ると、日陰では少し積雪がある。

テクテク高齢者山歩き 鉾立峠に着いたのは10時近かった。(9:55 8090歩)
峠で話した方から坊がつるの野焼きが今日行われるのを知った。
峠から喘ぎながら白口岳山頂に立つ(11:20 10625歩)
f0193521_15485422.jpg

白口岳と稲星山の暗部案内標識(11:36 11720歩)
f0193521_1552347.jpg

稲星山には久しぶりだった。
f0193521_15553310.jpg

山頂は冷たい風が強くすぐに南口下山口まで下る。
f0193521_1613546.jpg

ここで久住山~天狗~中岳を目指してたが、ひ弱な単独登山、久住山はカットで
天狗ヶ城・中岳を目指す。
御池も凍ってスケートが出来そうだ
f0193521_16183849.jpg


天狗ヶ城で一緒になった方と中岳まで同行する。
f0193521_16205724.jpg

食道がんにかかり術後2年、まだ不安なので今は山登りで不安を打ち消してるとのこと。
いろいろ話しこみ中岳山頂で長時間過ごす。

おかげで遠方からだったが「坊がつる」の野焼きと遅い昼食を楽しめた。
f0193521_16275713.jpg

f0193521_16281015.jpg

f0193521_16282812.jpg

0:48~1:18の短時間で真っ黒になる。

帰りは稲星越え~鳴子山へ向かい、鳴子山の急斜面を急いで下り、朽網分かれ
展望台と無事に周遊出来た。(3:40 27000歩)       感謝 

by iwa1iwa2 | 2011-03-30 16:44 | Comments(5)

京丈山


突然柏川林道付近の山を歩きたくなった。
幸い天気は良いが積雪が心配だ。

途中までかなり修復されrた林道を4kmくらい
は行ったところで、崩落で駐車する。
茂見山と京丈山登山口までテクテクと1時間以上
積雪を楽しみながら歩く。

ルートは時折現れる古いテープと地図高度計と
にらめっこ。
程なく、長いロープがある岩場に着く。
山頂は誰もいないし誰にも会うことはないだろう。

下山は得意のショートカット
深い積雪を利用して初めての谷を下り沢歩きに

となる。

800コンター(林道近くで)意外と大小の滝が現れて
かなりの難路で、とうとう靴の中や両腕はずぶ濡れで
やっとたどり着いた。立派な山の神様には久しぶりの参拝。

緑川ダムは明日は桜まつりで舞台装置の設置中で
桜は3~6分咲きくらいかな。

f0193521_1952431.gif

by iwa1iwa2 | 2011-03-26 19:09 | Comments(6)

白口岳


本山登山道の終点に最初に到着。暖房した車から降りるとかなり冷えを感じる。

途中のつららをほおばって、高度を稼ぐ。

1600m付近になると風も強く体感温度は確実にマイナスで防寒着を重ねる。

白口山頂から四方を眺めても、積雪と強風で人の気配を感じられない。

稲星山・中岳周遊はあまりの強風に中止し早々に下山する。


f0193521_18474355.jpg
f0193521_18473510.jpg
f0193521_18472145.jpg
f0193521_1847084.jpg
f0193521_18464241.jpg
f0193521_18462293.jpg

by iwa1iwa2 | 2011-03-24 18:20 | Comments(1)

福寿草

福岡の岳友3人(i・k・Nさん)と久しぶりに御船ICでアイ・ボールする。
脊梁の福寿草に会いに九連子~岩宇土山~上福根山~おこば谷
7時間の予定でスタートする。

f0193521_12294652.jpg



登山口の久連子荘はよく使った旅館だが今では無人廃屋。
あの人懐こいママさん達はどこでご無事で活躍されてるのだろうか?
横平までついてきて一人で(一匹で)返すわけにもゆかず連れの
個人タクシーに同乗して九連子荘まで送り届けた思い出など本当に
懐かしくついこの頃のような想いがする。
f0193521_12303590.jpg


9時すこしすぎに出発し天候も曇りで順調に予定コースを回れたが
御幸岳友のRさんからの情報通り下山に使ったおこば谷のお花畑は満開だった。
f0193521_12313471.jpg


  ↑ お花畑の下方は大きく崩落 画面左上に出たが、時間もあり、大きく左岸に巻いて
ルートない場所を下る。
おかげでまた新たな福寿草の群生地に出会ううことが出来た 003.gif
by iwa1iwa2 | 2011-03-22 12:24 | Comments(0)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ