テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

亰丈山~目丸山~千間山

自然と足が向く山が集中してしまう。
朝4時に起きて柏川林道に向かう。
予報では雨は0%だが西から白い雲や黒い雲が強風とともに
押し寄せ、遠くでは雷の音が?

7時に京丈山に出発 C-1110 8℃ 
1時間かかり目丸との分岐点に着く
付近にはカタクリが点在
f0193521_18455948.jpg


岩場のロープを越え第一登山との合流近くの鞍部まで進みあとは
f0193521_1855924.jpg
ショウトカット
合流点に戻り目丸山に向かう
f0193521_18474028.jpg

  馬酔木が
f0193521_18473041.jpg

  遠くに京丈山
f0193521_1847621.jpg

  山シャクも多かった
  
f0193521_18523067.jpg
f0193521_185252.jpg

  モクレン?
f0193521_18553571.jpg

  バイケイソウは元気が良い
f0193521_18564769.jpg

 目丸山 山麓や西内谷は深い
f0193521_18583761.jpg

 目丸山 西側のカタクリ 連休明けの開花だろう
f0193521_18594976.jpg

 山頂は誰もいない
f0193521_193867.jpg

 来た道を下り、途中気になった千間山に寄り道する。
 林道からC-100m下り C-50m道なき場所を直登すると山頂近くになると
 巨岩と日陰つつじが満開だ
f0193521_19375777.jpg

f0193521_19103467.jpg

f0193521_195184.jpg

  千間山の近くには???群生を発見。 「犬も歩けば・・・」ダ~~~~
f0193521_1916965.jpg

[
f0193521_1917533.jpg

  
f0193521_1944365.jpg

 寄り道しながらテクテクと1時間近く荒れた林道を歩く。  
 柏川林道サイドの山芍薬 蕾もまだだった
f0193521_1932142.jpg

 今回も目的の花には会えなかったが(予想通り) 約8時間無事に 堪能出来ました
                                      
                                          感謝

by iwa1iwa2 | 2011-04-28 19:34 | Comments(9)

山田のふじ

前線の通過で不安定な天気予報

連休山行き前の絶好な家庭サービス日和

昨年開花時期を逸した時に連れて行った穴埋めにも最適


さすがにきれいだ! 時折降る雨にぬれたためか 滝のように頭上から蔽いかかる藤
の下は甘い香りが漂っている。

f0193521_20184593.jpg

f0193521_2028117.jpg
f0193521_20274975.jpg

藤は気に巻きついて成長するので、代わりの頑丈な支えが必要だ
f0193521_20272414.jpg

f0193521_20281852.jpg

房の白いみは蕾ではなく待ってても決して開花しないとのこと。
中には虫などが入ってることが多いとのこと。
濃い紫色の花芽はその間に小さく開花を待っています。
f0193521_20381745.jpg

来月連休後は房の大半は来年のために剪定されるそうです。年に2回も選定される
藤(不死)はかなり生命力が強いのでしょう

境内の池には水車が例年のようにまわっていたし
お猿が(神社の守り神だそうです)噴水を守っていた。
f0193521_20411369.jpg
f0193521_2041212.jpg


また来年も会いに来れますように

by iwa1iwa2 | 2011-04-27 20:44 | Comments(4)
f0193521_11284549.jpg

先月26日積雪の日に柏川林道を使って登ったが、花の状態を観に登った。
車は軽だったので、どうにか下の登山口まで登れた。
f0193521_11535881.jpg


自宅6時30分 50km 8時登山口スタート C-990
C-1200m付近から前日の冷え込みで北側は積雪と樹氷が素晴らしい。
f0193521_1155883.jpg

C-1315付近の三叉路


f0193521_1213997.jpg

前方には京ノ丈山が
C-1320m 9時 6500歩
f0193521_1263855.jpg
f0193521_1262096.jpg


スズタケのトンネルが続くが見上げると樹氷が
f0193521_1284761.jpg

C-1467 9時40分 10332歩 京ノ丈山頂に

カタクリ群生地や反対側の石灰岩地の山芍薬を観にうろつく
f0193521_12141720.jpg
f0193521_1214544.jpg
f0193521_12134352.jpg
f0193521_12131715.jpg



山頂に戻り、茂見山登山口に向かう
ロープのある岩場 C-1345m 10時40分 12527歩
山石楠花のつぼみもわずかだが
f0193521_12195063.jpg



f0193521_12305853.jpg

f0193521_12311871.jpg

目丸山への縦走路入口と目丸山方面

第二登山口と茂見山登山口に着く
C-1060m 12時10分 17600歩

茂見山山頂
C-1140 12時50分 19500歩
f0193521_123569.jpg



帰りはいつものごとくテクテクゆっくりと柏川林道を車の場所まで歩く。
13時 22580歩
所要時間5時間(休憩含む)            感謝




by iwa1iwa2 | 2011-04-21 12:41 | Comments(4)

天主山

馬子岳に登るときにいつも気になっていた小松神社・内大臣事業所跡を訪ねて登ることが出来た。
f0193521_18485867.jpg
f0193521_18501442.jpg






昭和55年まで内大臣事業所として生産してたようだが、今では全くの廃墟。
この姿もそのうち埋もれて跡かたもなくなるのだろう。
校庭?に門柱や周辺には満開の桜が。正面には馬子岳が
f0193521_18555475.jpgf0193521_18553825.jpg







引き返さず、そのまま尾根を地図とコンパスで直登する。
途中朽ちたTVアンテナがあるが、全く人が入ってる様子が無くひたすら道なき道を登る。

f0193521_1914278.jpgf0193521_1912574.jpg







馬子岳の全容もみえる。やっと北内谷からの廃林道に飛び出す(漁民の森看板も哀れ)
f0193521_1955422.jpgf0193521_1954036.jpg







荒れた林道を歩くこと25分、天主山の登山口に着く。


f0193521_19105443.jpg
f0193521_19201853.jpg







巨木の中を落ち葉を踏みしめて、テクテクとひたすら歩く。
やっと山頂だ!!     全く人の気配はしない

f0193521_19341496.jpgf0193521_19333954.jpg








帰りは正規の小松神社ルートをルンルンで歩く
14時30分に登山口に帰りつく。
所要時間は6時間余りだった。   感謝



山頂付近での花芽 山芍薬かな??
f0193521_3283389.jpg







by iwa1iwa2 | 2011-04-10 19:49 | Comments(8)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ