テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

阿蘇

黒川温泉だったが、いつの間にか手じかな阿蘇に向かっていた。

行き先はあってないようなもの、いつの間にか俵山トンネルを超えていた。

f0193521_17285726.jpg


出発が遅れた分すぐにお腹が・・・安さと日頃の低コレステロール・貧血対策に地産地消のおごちそうを


f0193521_17261523.jpg



先日、気になってた阿蘇の登山ルート下調べを兼ねて清水滝・倶梨伽羅展望台に向かう。

清水滝周辺は神秘的で霊験新たかな場所だった!!

f0193521_18231020.jpg

f0193521_18233371.jpg

象はなんとなく理解できるが、左の屋根に鎮座するカエルは??
f0193521_18251194.jpg


倶梨伽羅展望台までの途中には。肥後の赤牛が思い思いに休んでいる。
f0193521_18424763.jpg


遠くには根子岳が、足元にはリンドウが
f0193521_18461016.jpg


f0193521_18464029.jpg



たどり着いた倶梨伽羅内部はろうそくが灯りかなり急峻な場所に

ここの入口に立って、かなり以前に通ったことを思い出す。

f0193521_1848597.jpg


日が暮れるのは思いの外早い。

目的の白川水源神社のお参りも無事に済ませて、たわわに実る柿の写真をねらったが光線がいまひとつ。 

畑には放置された玉ねぎから元気な芽が(mottainai )


f0193521_18573385.jpg



とうとう温泉入浴のタイミングも失い帰路につく。


おまけ

今年は柿は豊作、柿の写真を撮って出発しまもなく、突然車内に大きな音が

びっくりして急停車、見回すが故障や接触したところが判らず???で帰宅

後日、愛車上に大きな柿の実が偶然落下し太痕跡が。 凹みが~~~(´;ω;`)

f0193521_192576.jpg

by iwa1iwa2 | 2011-11-12 17:18 | Comments(10)
愛する脊梁の山に福岡の岳友3人案内する。3人は前日大金峰縦走を楽しみ佐倉荘泊まり。

私は同窓会で少し飲みすぎだったが、3時過ぎに自宅出発し 6時前に落ち合う。

グッドタイミングで地元熊本日日新聞一面に五家荘が九州で初めて[日本山岳遺産]に認定

と報じられる。多くの地元やボランティアの方々努力が実った。

f0193521_8275714.jpg



7児15分椎原登山口スタート。天候は下り坂でいつ雨が降り出してもおかしくない。

ガスが濃くなって展望が悪く、紅葉も今年は赤が少なく例年よりも地味だ。
f0193521_8321125.jpg


f0193521_856846.jpg


f0193521_8323181.jpg



f0193521_834573.jpg


ルートが不明な杉植林地帯を抜けて、林道を横断あとは落葉で快適な小径をひたすら直登すると

茶臼山山頂に達する。

山頂で10分の休憩 8900歩 いつもは上福根山や横平からの稜線が展望できるのだが・・・

上福根山山頂 11時09分~11時40分 14500歩 少し早い昼食をとる。

時折雨が降りだし帰りを急ぐ。

岳からのルート合流点
f0193521_8532756.jpg



茶臼山山頂には12時42分着 19400歩

登山口には14時20分無事に下山できる。

                        感謝




銀杏の大木もまだ緑色

f0193521_917821.jpg

by iwa1iwa2 | 2011-11-09 09:00 | | Comments(0)
佐土原の弁当店で7時待ち合わせ、いつものようにK氏の車にお世話になる。
コースは昨年登った大戸尾根ルートを使う。

天候はあいにく下降気味で登山道は雨で足場が悪く、気を抜くとすってんころりと
尻もちを・・・

C-900mには見事な紅葉木が歓迎してくれた。
b0236019_11521412.jpg
b0236019_1152396.jpg


雨混じりの中、一瞬でも晴れないかな~~~

b0236019_1202085.jpg

期待もむなしくまた次回にもちこしだった。
昼食は山頂でK氏持参の簡易テント内でワイワイと美味しくいただき帰りはお尻が汚れたくらいで
無事に下山できた。

           感謝

by iwa1iwa2 | 2011-11-07 09:25 | Comments(0)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ