テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

天主山中心の概略図
f0193521_8122136.jpg

小松神社登山口・西内谷林道入り口を過ぎ、国見方面に進むとやがて北内谷林道分岐点につく(7時30分)。
椎矢峠との分岐点
f0193521_13141452.jpg

10年以上前に行ったきりで、久しぶりの北内谷林道使用だった。予想以上に林道は荒れ果て、数キロ進んだ作業小屋手前でがけ崩れのため、車はここまで7時40分)。
目指す天主山の登山口までは、長~~~い荒れた林道を進むだけだ。
f0193521_13162591.jpg

f0193521_13531128.jpg

f0193521_13161084.jpg
f0193521_13155380.jpg

途中、落石や崩落個所は無数にあり、ほぼ再建不可能か? 砂防堤も作られているが、いずれも土砂に埋もれて用をなしてない状態。
やがて見慣れた特徴ある馬子岳が、西正面に見える地点に登山口が(9時30分 約1万歩)。見落としそうな小さな黄色のプレートが目印だ。
登山口
f0193521_1317431.jpg
馬子岳
f0193521_13173278.jpg

最初は荒れた沢を東に上りつめてゆくだけだが、以前イメージしてた、整備された木製階段もほとんど土砂や落ち葉に埋もれて、時折目にかかる程度で、このルートはあまり使われていない。
f0193521_1320424.jpg

テープもありほどなく鮎の瀬大橋・小松神社ルートとクロスする尾根にたどり着く(10時30分)。
分岐点尾根上
f0193521_13204975.jpg

直前にまたまた大嫌いな長いものに鉢合わせ。おかげで後の帰りは予定変更。天主山頂着(11時30分)山頂は無人で展望を独り占め。
天主山山頂
f0193521_13245371.jpg

山頂直下のトリカブト
f0193521_13261785.jpg

分岐点(12時10分 15000歩)から一夜畑山に向かう。 ここで珍しく原生林から単独で下ってくる若い男性(天草の方)と出会う。
分岐点からみた一夜畑山腹
f0193521_13272292.jpg

一夜畑山頂
f0193521_13372452.jpg

山頂まで尾根筋を忠実にたどれば迷うことない。山頂着(12時40分 16000歩)巨木の中小さなプレートと三角点。下山中は山名の由来になった古の人々のこと等思いながら、雑木の中急いでたらC-30mほど下りすぎて、また登り返すことになる。やっとの思いで見慣れた分岐点に戻る。
f0193521_13385891.jpg

一夜畑山直下のトリカブトもピークを少し過ぎてたが目的を達した。何時ものコースを林道まで順調に下り、
小松神社下山口に(13時40分 20900歩)着いた。
f0193521_13394097.jpg

f0193521_13413662.jpg
f0193521_13424052.jpg
ここから左に荒れた林道をひたすら南方向に向かって登り歩き、やっとの思いで車にたどり着く15時20分 29000歩)
 感謝


チッソ目丸発電所近くの滝
f0193521_13452334.jpg

水量が多くかなり迫力があった!!

f0193521_7224364.jpg

by iwa1iwa2 | 2013-09-25 22:53 | | Comments(5)

ギンプとフォトスケープ

以前習ったが
ほとんど忘れてた
f0193521_19473929.jpg


f0193521_14492644.jpg

f0193521_7224364.jpg

by iwa1iwa2 | 2013-09-01 19:37 | | Comments(6)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ