テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

千間山~茂見山

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

f0193521_18535859.jpg


予報ではほぼ曇りか雨 3時半 4時と空を眺めたが、予報通り雲が多く心配だが、S氏との二回目のアイボール
実際にご一緒で来たのは初めてなので、緊張と不安でいっぱいだったが、実際佐俣の湯では先着してたので
待たせることになる。

砂防提近くの沢を対岸に渡る
f0193521_8435159.jpg

雨が降らぬ間に急登をどこまで進めるか
f0193521_845646.jpg

北ピークを過ぎて山頂近くになるとママコナが
f0193521_8461790.jpg

無事に山頂に着く。
f0193521_848951.jpg

柏川林道方面に進み鞍部地点で右折。
なが~~い杣道を使った歩きになるが、雨も程よく降り暑さ対策にはもってこいだ。
何時もの鹿ネットに到着。ここから急登を進めば柏川林道に難なく着くが、今回は
壊れたネットを超えてひたすら茂見山の山麓を目指して進む。

山芍薬の種 山栗も台風でかなり落下。
f0193521_849957.jpg

f0193521_12494935.jpg

前回、柏川林道に登りあがった時に少し目丸よりだったので、横に少し歩きすぎて茂見山への
稜線に直接登りあがってしまった。 一度林道を確実帰確かめたかったが、この稜線は歩きやすく
そのまま茂見山に向かう。 山頂は展望がなく鹿さんのモニュメントも無くなっている。

つかの間の薄日のもと山頂でお昼ご飯を頂く。
f0193521_12514662.jpg

下りは「幻の滝」によるために少し荒れた沢に近いコースを降る。
f0193521_1311091.jpg


滝は雨のために少し増水し、しぶきもかなりあがってた。
f0193521_13152742.jpg

昭和初期の旧住居跡を通り、どうにか最後の沢渡りも無事に渡り早々に下山することが出来た。
f0193521_13172520.jpg

f0193521_13323293.jpg


 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2015-08-29 18:56 | | Comments(5)

馬子岳

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


今年3度目の馬子岳になった。 メンバーはK・M・Rさんと最強メンバー プレッシャーが
以前もこのくらいの回数は登ってたが、低山ではあるが急登や岸壁が行く手を阻みルート
によってはかなり手ごわい。

作業小屋左上部からの岸壁に取りつくコースはテープもなく、枯れ沢も
以前の面影もなく初心者の心境でした。

馬子~目丸山縦走路の予定ポイントよりも約5Mほど目丸山側に登りあがれて100%コース的には満足でした。
2月にも登ったコースだが特にこの旧コースは踏み跡、形跡もほとんど消えてしまい寂しいかぎりだ。

f0193521_18391625.jpg


岩峰を前に、クライミングの血が騒ぐ
f0193521_7262022.jpg

万里の長城もどきの岸壁。 この上の自然林には立ちった人がいるだろうが、様子がぜひ知りたい
f0193521_727870.jpg

もう使われなくなった沢に沿って登る。
f0193521_7272423.jpg

木の生命力はすごい
f0193521_7305677.jpg

赤松三兄弟?
f0193521_7321881.jpg

高度も1000mを越え、自然木がなければ、武者返し状の急登は進めない。
目丸山への縦走路ももう目前だ!!
f0193521_7355894.jpg

f0193521_7335311.jpg

f0193521_7382445.jpg

スタートから約6時間半の行程、無事に周回でき感謝056.gif

f0193521_5271626.jpg



f0193521_2031763.jpg



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2015-08-23 18:45 | | Comments(4)

暑気払い

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


先週の日曜日以来まる一週間山から離れてる。お盆なので何かと用事が発生

仕方がない。足へのいい養生と気持ちを切り替えないと。

近くの用水路には巨大スッポンが005.gif

あまりの暑さで涼んでるのかな

f0193521_4364062.jpg


お昼から

仲間との楽しい談笑 バーベキュー手作りの美味しい料理が次々と

時間のたつのも忘れてついついながい068.gif 069.gif

おかげさまで元気もりもり回復066.gifいつもありがとう

f0193521_4424655.jpg



 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2015-08-17 05:01 | 雑記 | Comments(10)

馬子岳

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

久しぶりの馬子岳、標高は1150mで内大臣橋から約7km。岸壁に囲まれて限られた自然林の中
ルートを探しながら直登する。尾根筋に出るまでは風も吹かずにサウナ状態の中喘ぎながら登る。
低山ではあるが、ルートはあまり利用されていなく、特に下山時は要注意の手ごわい山だ。
テープはあるが入り乱れてあまりあてにならない個所もある。

f0193521_18363288.jpg


注意してみてると新たな場所にイワタバコが                シシンラン(ネットから)
f0193521_8435522.jpgf0193521_8581819.jpg

貴重な動植物の盗難監視小屋 ゴイシツバメシジミとシシンランとの関係。
市房山で発見されて天然記念物に指定。
幼虫はシシンラン(イワタバコ科)の花を食べる。 この蝶は見たことがあるような?  
そんなはずはないかな?       ネットから拝借
f0193521_1084023.jpg

f0193521_8441723.jpg

岩苔もカラカラダ状態に
f0193521_955430.jpg

たまに見るが名前は?
f0193521_1214231.jpg
                  超簡単に 出来が悪いが

新道を使わせてもらう。ジグザグに登り背中が汗でぬれたころやっと一般道と直登コース分岐点に。
厳しいが直登コースを使う。
f0193521_9483862.jpg

f0193521_951495.jpgf0193521_9521053.jpg


コースは踏み跡が分かり辛いが、テープとほぼ西に(天主山方面を背にして)岩峰は3回ほど左に巻く。
f0193521_1011228.jpgf0193521_959149.jpg


ママコナも日陰つつじも現れてくる。
f0193521_9585111.jpgf0193521_102455.jpg

山頂に(山岳地図にも名前がないー地元での愛称) 展望はなく趣があった板製の古い表示板はアルミの頑丈なものに入れ替わって。
f0193521_10113176.jpg


山頂は携帯OK 遅い昼食をとり西内谷を降るかピストンにするか迷ったが、再度来た道を戻る。
降りはコース・足元特に注意 滑落したら大怪我くらいですまないかも。
f0193521_10165040.jpg

今まであまり注意して見上げることがなかった岩峰などはなぜか目がいく。
f0193521_10171276.jpg

コンパクトで面白い、来月にはコースを変えて予定する。

f0193521_15442420.jpg




 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2015-08-09 18:44 | | Comments(10)

夏祭り

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

近くの病院の夏祭りが

大太鼓で出演

会場には大勢の夕涼みの客が

何処のコーナーも売れ行き好調

とうとう夕飯は、焼きそば・フライドポテト・串焼き などで

さすがに カキ氷は美味しかった

f0193521_2072855.jpgf0193521_2075962.jpg


f0193521_2010144.jpg


f0193521_20115518.jpg

f0193521_20123491.jpg



 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2015-08-07 20:18 | 雑記 | Comments(4)

白鳥山

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

再度白鳥山に
二本杉峠を通過、八八重・川口林道を右に見て進む。
やっとキレンゲショウマの群生地に着く。

f0193521_18252849.jpg


f0193521_817243.jpgf0193521_8172397.jpg


f0193521_8192690.jpgf0193521_819561.jpg


f0193521_8213998.jpgf0193521_822541.jpg


f0193521_8284145.jpgf0193521_8294232.jpg

花は枯れて探し出すのが大変だった。
f0193521_824491.jpgf0193521_825104.jpg


056.gif遠路より岳友も、まだかろうじて間に合い喜んでくれた058.gif
f0193521_8272881.jpg



 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2015-08-05 18:27 | | Comments(2)

雁俣山(早楠登山口)

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


一日移動・登山したコース
f0193521_1842510.jpg

柏川林道に入ってすぐに林道が荒れてるのは感じてたが、とうとう崩落で通行できなく引き返すことになる。
f0193521_18451935.jpg

数段の滝に少し上部の様子を見に登ってみる。
f0193521_1852473.jpg

引き返す途中気になってた未走行の林道を走ってみる。
f0193521_18524148.jpg

意外としっかりとした林道で予想内の場所に
f0193521_18561055.jpg

途中にイノシシ罠
f0193521_185553100.jpg


早楠からいつもの登山口に着いて、雁俣山を目指すが、八月の雁俣山は予想以上に厳しく
侮るなかれ夏の雁俣山何度も途中で引き返しかった。

やっと四万丈と黒茂・雁俣山への十字路に着いた。地蔵さん、以前と比べれば少し傾いてきたような?
f0193521_4321067.jpg


f0193521_4425921.jpgf0193521_4431962.jpg


f0193521_4461961.jpgf0193521_4465290.jpg



f0193521_4495494.jpg
急登を何度か喘ぎながら休憩を繰り返し登り、やっと山頂近くの突起岩にたどり着く。
ママコナも迎えてくれた。
f0193521_451028.jpg

山頂からの展望はガスで遮られ、無人の山頂も駄々広く感じる。
f0193521_4541699.jpg

f0193521_4513211.jpg

下りは楽々 車まで来るとなじみの?ワンちゃんがそ~~と近づいてくれた。
f0193521_512364.jpg




 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2015-08-02 18:58 | | Comments(2)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ