テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


9月2日日曜日晴
週間天気予報は晴天。星生山で日の出を拝もうとのことではや立ちとなる。
朝駆け登山は、かなり前にしたくらいでその醍醐味は近年味わったことがなかった。
星生山での日の出は5時43分とのことで、逆算すると牧ノ戸峠には午前3時には必着。

そのためには自宅を1時前には出発しないと。寝る時間はあまりない!!
気分が高揚してるためか、なかなか寝付かれずに約二時間の睡眠で出発。
坂井車にお世話になる。
f0193521_4385415.jpg

f0193521_4391570.jpg

            歩行距離11.864km 時間9時間23分 平均速度1.3km

牧ノ戸駐車場は日曜日のせいもあり、前日からの泊り客や当日のお客で8割近くの
駐車かな?
仲間の車は先着して待ててくれる。

人気の山だけあって暗闇の中、かなりの朝駆け登山者が続々とヘッドライトをつけて
登ってゆく。
自分たち4メンバーも準備点検を済ませて、3時にはスタートできる。

暗い中お互いに注意しながら進む
f0193521_14392192.jpg

星生山には何人か先客が。あいにく三俣山由布岳方面は雲が低いが
f0193521_14415220.jpg

確実に雲は秋の雲 山頂は寒くて手が寒さでしびれる。
f0193521_14431788.jpg

どうにか写真を撮ったが、やはり実際に居なければこの感覚や色彩は素人では
全く伝えられませんね(T_T)
f0193521_1446224.jpg
f0193521_14464435.jpg

危険な箇所が続くが、身体も固くなってるのでゆっくりと
f0193521_1448293.jpg

確実に秋の雲だね。
f0193521_14495641.jpg

f0193521_14542748.jpg

f0193521_21305872.jpg

f0193521_21315358.jpg

f0193521_21343172.jpg


天狗ガ城山頂にて美味しいぜんざいのおご馳走が!!前日、餅をついたとのこと
f0193521_21371147.jpg

中岳に向かう
f0193521_21381542.jpg

中岳山頂
f0193521_21391036.jpg

久住山
f0193521_2141243.jpg


帰路は順調に花々を見ながら下山できる。
f0193521_3542944.jpg


f0193521_3554629.jpg



f0193521_3561425.jpg


f0193521_35641100.jpg


f0193521_3583158.jpg


牧ノ戸登山口に帰り着き、疲れた体で帰路準備してると
ビックサプライズだ!! 元気モリモリ回復
なんと馬しゃんが遠路はるばるコーヒーとお菓子の差し入れだ!!
f0193521_493374.jpg


途中、阿蘇の湿地帯により花々を楽しみ、無事に帰宅することが出来た。

シラヒゲソウ
f0193521_4182382.jpg


f0193521_4115896.jpg


 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-04 04:51 | | Comments(10)

八方ヶ岳

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


8月25日金曜日曇り・時々雨

泗水町道の駅7時半集合予定だったが、7時には車4台揃って、早めに出発する。
前日の予報とは真逆で、山頂付近は厚い雲に覆われて、近づくにつれて時折
小雨も。

皆に愛されて、親しみやすい山だけあって、こんな天気でも毎日のように登る
フアンも多い。

f0193521_86934.jpg


f0193521_8131618.jpg


f0193521_8114745.jpg



f0193521_812375.jpg

           歩行距離7.54km 歩行時間6時間40分 平均速度1.1km


f0193521_19261575.jpg


f0193521_21335422.jpg

女性はアブなどに対して完全防備
f0193521_21344618.jpg


それぞれナツエビネに標準を
f0193521_21352040.jpg


f0193521_8154051.jpg

f0193521_71929.jpg


f0193521_7201457.jpg

特殊光線がでてるんだ!
f0193521_7205034.jpg


ギボウシ
f0193521_7235241.jpg

雨も多くキノコ類が元気だ
f0193521_8444615.jpg


シュスラン(坂井氏より)
f0193521_9554538.jpg


f0193521_11103516.jpg

ミヤマウズラ
葉は濃緑色に白い網目の模様が入り、これがウズラの羽の模様に似てるから
とのこと。
花がまるで薄ピンクの羽を広げた鳥のように感じた。しかも目まである!!
f0193521_9592398.jpg

(馬場氏より)
f0193521_1015019.jpg


山頂で昼食時、トレイルランの青年二人が現れる。
コース・タイムなど聞けば、すごいね!!
f0193521_10305791.jpg


展望所で集合
f0193521_10413596.jpg

下山中も、再度行倒れ状態で寝そべって接写する皆さん??
f0193521_10445852.jpg

無事に下山し帰路につくと、予定していた岩峯が
f0193521_1050510.jpg


また今回は、残念ながら目にすることが出来なかったキヌカサタケ
来月には必ずリベンジを果たそうと!!
f0193521_10521961.jpg





 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-08-26 08:19 | | Comments(8)

涌蓋山など花散策 2

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

8月16日水曜日雨のち晴

滑るクマザサに覆われた下山道を何度か転倒しながら、林道に降ったころには
天候もすっかり回復。

コオニユリ
f0193521_525552.jpg

オオマルバノテンニンソウー来月になると開花するだろうが、なかなかわからない。
別名、ツクシミカエリソウとも言うと教えて頂く。
f0193521_8212322.jpg

ミズタマソウも初めてでした!!
f0193521_530223.jpg

この花は初めて見たが、聞いた名前を不覚にも? → フジカンゾウ
f0193521_5304526.jpg

ヤブマオ →アカソ
f0193521_1125817.jpg

場所を代えて
湿原まで走る。
早速、白いゲンノショウコが
f0193521_833416.jpg

ツクシフウロも
f0193521_8342856.jpg

アギナシだ
f0193521_8354976.jpg

小さくかわいいアカバナも
f0193521_844317.jpg


白くかわいいシラサギが、群れを成して迎えてくれた!!
f0193521_913441.jpg

f0193521_923030.jpg

また場所を代えて

オミナエシ
f0193521_9322566.jpg

シモツケソウ
f0193521_9335742.jpg

ツクシフウロー中心の色が濃く感じる
f0193521_936756.jpg

サワキキョウもそろそろ咲き始める。
f0193521_1310233.jpg

初めてアケボノソウに会う。
f0193521_1328420.jpg

それぞれ熱心に
f0193521_13244087.jpg

バーソブも咲き始めた。
f0193521_13303677.jpg

ホソバシュロソウ
f0193521_13312786.jpg

ミソハギ
f0193521_13335425.jpg

ユウスゲ
f0193521_13353261.jpg

ハンカイソウとハンゴンソウ間違いやすいし、覚えにくいね!!
f0193521_13364140.jpg

ロクオンソウ
f0193521_13522468.jpg

多くの花々に出会い、頭の中はいまだ混乱状態ですが
お陰で様で各所の花の状態も見れたし充実した一日でした。

ヒゴタイ(花言葉実らぬ恋)に見送られてミルクロードを通り無事に帰宅
できたことに感謝。

f0193521_147416.jpg








 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-08-21 05:20 | | Comments(8)

涌蓋山など花散策1

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

8月16日水曜日雨のち晴

涌蓋山界隈の花々とサギソウなどに会いに総勢6名で出かける。
大津を走るころには、ワイパーを強くしなければ走れないほどの雨で
まずは集合場所のお国の道の駅を目指す。

8時前には全員そろい、馬しゃんの北アルプスの登山騒動で盛り上がり
そのうち雨もやみ、3台で登山口に急ぐ。

f0193521_4303942.jpg



f0193521_4312283.jpg

            歩行距離5,78km 歩行時間5時間01分 速度1,2km

駐車場から林道を歩くことになるが、左右には様々な花が待っててくれた。
雨も奇跡的に止み快適な林道歩きとなる。


ほどなく登山口に着く。雨は降りそうにはなかったが、これからは笹が登山路に
覆いかぶさり、濡れるのは覚悟しないと。
f0193521_4513490.jpg

オトコエシ
f0193521_8262114.jpg

クサギの花も
f0193521_8272763.jpg

コオニユリ 茎にむかごがあるのがオニユリとのこと
f0193521_8281384.jpg

ツクシフウロ
f0193521_8285459.jpg

ネバリノギラン
f0193521_8471769.jpg

ノギラン
f0193521_8482144.jpg

笹も濃く、道は滑りやすい。
f0193521_8571382.jpg

ヘクソカズラー名前は気の毒だがかなりかわいい花
f0193521_8493084.jpg

ミヤコクサ
f0193521_8321087.jpg

ヤハズハハコ
f0193521_8325626.jpg

ワレモコウ
f0193521_8332710.jpg

ギボウシも種類が多いね
f0193521_16135237.jpg

サイヨウシャジン
f0193521_18583999.jpg

今年初めてのイヨフウロ
f0193521_192481.jpg

こちらの花もいいね
f0193521_1935758.jpg

シモツケソウ 控えめな可愛さ
f0193521_195494.jpg

シコクママコナも 場所によって色も大きさも微妙に変わってると感じました。
f0193521_1913227.jpg

キオン
f0193521_191504.jpg


今年もやっと会えた。 ヤマサギソウとのこと!!
f0193521_19531195.jpg

f0193521_1954379.jpg

マツムシソウも
f0193521_19551689.jpg

ガスも取れ始めて、九重山方面を
f0193521_2032139.jpg


                              次ページに

 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-08-19 04:38 | | Comments(2)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

8月14日月曜日曇り

天気予報は昼から60%の確率で雨
山中ではかなり確率は上がると思うが、仕方がない。
前日はトゾノ橋から平家山~夫婦山などと妄想しながら浅い睡眠に入る。

現実は、トゾノ橋のず~~と手前のはちけん谷ゲートで停車。
昼からかなり強い雨が・・・の予報に甘えて。

f0193521_5464243.jpg


f0193521_4481131.jpg

           歩行距離10,121km 歩行時間5時間7分

445号線に入り山の傾斜にはテッポウユリがあちこち開花を控えてる。

f0193521_5344156.jpg

シュウカイドウも
f0193521_5351773.jpg


峠までの間何度か車を止める。 
ヤマハッカ・ダイコンソウ・ハガクレツリフネソウ・キツリフネソウ
f0193521_5412444.jpg


ゲート付近に駐車し、なが~~い林道歩きになる。左右にはもうアケボノソウが
控えてる。
f0193521_5445518.jpg


f0193521_9514216.jpg

ホウズキの花
f0193521_11272731.jpg


f0193521_1071372.jpg

長い林道歩きも終わって、いよいよ登山口に到着。
f0193521_1025457.jpg

ここを右折して進めば山芍薬の群生地があったととを思い出す。
f0193521_1094146.jpg

京丈山を目前に
f0193521_11352846.jpg

岩峰の周辺を回ってみる。
f0193521_10293690.jpg



f0193521_11363816.jpg

ノダケ
f0193521_10304089.jpg

芍薬の実
f0193521_1134454.jpg

山頂は無人
f0193521_1032263.jpg


トリカブトの花芽 
f0193521_10394921.jpg

?→コフウロ
f0193521_11412685.jpg

シコクママコナ
f0193521_11433235.jpg

登山口に戻り、林道よこの沢を強引に降る。
キュウリクサ
f0193521_1145577.jpg

イヌトウバナ
f0193521_11454059.jpg

沢の集合場所があるが
f0193521_11484837.jpg

くだる
f0193521_1150276.jpg

立ってるのはヤマゴボウで下に垂れてるのは、ヨウシュヤマゴボウとのこと。
f0193521_115205.jpg

ツチアケビも
f0193521_11525320.jpg

クサギ
f0193521_11533665.jpg

今回も厳しい雨にも会わずに、無事に周回出来感謝の一日でした!!
f0193521_11545916.jpg




f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-08-15 04:54 | | Comments(6)

阿蘇の草原へ

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

8月12日土曜日晴

天気は良いし気になってた花の様子を見に出かけてみる。
ちょうどお盆にかかったので、萌えの里付近は渋滞状態で
予想以上に時間がかかり、途中あまり寄り道が出来なかった!!

阿蘇も雲も雄大だ
f0193521_19425069.jpg

もうコスモスが
f0193521_18455724.jpg

カサブランカかな? 豪華だね
f0193521_18471970.jpg

ゲンノショウコ
f0193521_1848368.jpg

ツキミソウ? 真っ白もあったね
f0193521_18484839.jpg

久しぶりに、まじかに根子岳を見るが、かなり傷んでるようだ。
f0193521_18511186.jpg

ギンバイソウ
f0193521_1852973.jpg

ヒヨドリバナ
f0193521_18531249.jpg


f0193521_18534999.jpg

カワラナデシコ
f0193521_18562042.jpg

タムラソウ
f0193521_18571771.jpg

f0193521_18575389.jpg

ノヒメユリ
f0193521_185935100.jpg

ヤツシロソウ
f0193521_1902695.jpg

f0193521_1904813.jpg

ノダケ
f0193521_1915911.jpg

ホソバシュロソウ
f0193521_1935280.jpg

サイヨウシャジン
f0193521_1971348.jpg

ガンクビソウ?じゃなさそうだね
f0193521_1983925.jpg

オミナエシの黄色がとてもきれいだ
f0193521_1994144.jpg

オグルマ
f0193521_1910347.jpg

ヒオウギ
f0193521_19112722.jpg


f0193521_1912357.jpg


f0193521_19125315.jpg



こんかいも、多くの花々に巡り合えて、充実した気持ちで家路を急いだ。


振り返ると根子岳の裏側に
f0193521_1950753.jpg






 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-08-14 04:16 | | Comments(4)

鷹巣山

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

8月11日金曜日曇り

山の日の祭日。出発時はワイパーを強くしないと見えないくらいの豪雨だったが
二本杉峠を通るころには天気もやや回復。
途中、両サイドにどうしても目が行き停車することが多い。

昨年見れた久連子のハグロソウやスズムシバナに大いに期待をかけてたが
スズムシバナには残念ながら会えなかった。再度またの機会に出会えるかも!!

f0193521_946099.jpg


f0193521_9462972.jpg


          歩行距離4.73km 歩行時間4時間23分 平均速度1,1km/h

ハグロソウ
f0193521_17431358.jpg

ボタンツル 有毒とのこと
f0193521_17462792.jpg

トチバニンジン 赤い実になって存在感が
f0193521_17491844.jpg

イワタバコ
f0193521_1750479.jpg

タマゴタケ   かわいいね
f0193521_17535735.jpg

キクラゲ 多かったね
f0193521_17555246.jpg

ボタンクサギ
f0193521_17565925.jpg

キンシバイ
f0193521_1758108.jpg


今年も少し早かったが、多くのシュスランが芽生えていた。
f0193521_17595941.jpg


縁あって鹿児島の3人の方と鷹巣山まで、ご一緒することに。
一行は積岩山まで足を延ばすとのこと。天候も回復だし、ルートは縦走路は
はっきりしてるので、鷹巣の山頂で分かれ、またどこかの山での再会を願う。
短時間だったが、こんな出会いはうれしいね!!
f0193521_19371488.jpg

高温多湿のためかキノコ類も多い

ベニナギナタタケとのこと
f0193521_19452748.jpg

シロオニタケとのこと
f0193521_19483012.jpg

ツクバネソウ
f0193521_1953239.jpg


f0193521_19584281.jpg

ヤマハッカ
f0193521_2074517.jpg

シュウカイドウ
f0193521_2083870.jpg

クチベニタケ
f0193521_2092651.jpg

テッポウユリ
f0193521_20112250.jpg

ジュウニヒトエ どんな花が?
f0193521_20173218.jpg

ガガイモ
f0193521_1959373.jpg

オトコエシ
f0193521_2002895.jpg

キツリフネソウ
f0193521_2014511.jpg

ハガクレツリフネソウ
f0193521_2031279.jpg


花と山頂 二つを堪能し充実した山の日を終えることが出来ました。
ありがとうございました!!



 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-08-12 09:50 | | Comments(6)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ