テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

甲佐岳 周回

ナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

11月27日月曜日晴

かなり深い霧の朝でしたが、逆に天気は登山日和で一日中気持ちよい周回登山が出来ました。
馬〇・Rさん 自宅までわざわざ寄っていただき佐俣の湯・霊台橋経由で福城寺を目指す。
途中、震災や豪雨のために復旧工事があちこちで、通行止めもあり要注意。

f0193521_5301756.jpg


          歩行距離6.7km 所要時間6時間38分 平均速度1km
福城寺ー1時間09分-稜線ー25分ー山頂ー4時間40分(昼食含む)-国体ルート登山口
ー25分ー駐車場。


f0193521_915216.jpg

境内は落ち着いた色合いで
f0193521_9155690.jpg

境内から門外を眺めると
f0193521_91622100.jpg

本来の正面ルートを外して、右折して竹林の中を登る。
f0193521_15492241.jpg

遊歩道には枯れた杉の枝が重なりかなり歩きにくい。
f0193521_15502938.jpg

稜線上に登りあがりポーズをとる馬しゃん。
f0193521_15534669.jpg

山頂にて
f0193521_1556728.jpg

展望所 吉見神社
f0193521_15584445.jpg

脊梁方面を眺めて
f0193521_1612218.jpg

さあいよいよ激くだりだ
f0193521_1633340.jpg

f0193521_1644690.jpg

f0193521_1730549.jpg

やっと無事にロープ場に着く。
f0193521_17391754.jpg

f0193521_174137100.jpg

互いに協力し合って
f0193521_17421563.jpg

久しぶりに、すべての道具や食材料がそろって、美味しいラーメンを頂ける。
f0193521_1746880.jpg

激くだりの結果は
f0193521_17473794.jpg

ここの最後の分岐点は注意。尾根から大きく左折を見落とさないように。
f0193521_17501942.jpg

ショートカット
f0193521_17522424.jpg

荒れた国体ルートの様子を少し登ってみる。
f0193521_17534997.jpg

ここから福城寺駐車場まではわずかです。

出会った花
来春はどんな欄が咲くのかな?
f0193521_18133863.jpg





 f0193521_16292096.gif 
# by iwa1iwa2 | 2017-11-29 16:06 | | Comments(6)

鬼が城周辺探索

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

11月23日木曜日曇

散歩は濃い霧で歩いてると体が濡れてくる。そんな中仲間がやってきてラジオ体操。
帰宅して朝食済ませると空が明るい。
こうなればすぐどこかで掛けなければ!!高い山はまだ積雪が(T_T)
少し天気が心配だが

年初に考えてた、里山の鬼が城の様子を見に行く。
出発が遅かったので鴨猪林道に着いた時は10時を過ぎていた。

鮎の瀬大橋 天気は少し心配。
f0193521_7173734.jpg


f0193521_20585968.jpg


f0193521_211597.jpg

            歩行距離11.394km 歩行時間5時間44分 平均速度2km

菅(すげ)林道は崩落と、工事で途中までしか入れない。工事手前から
歩くことにする。

長い林道歩きだが、高低差がほとんどないので、周辺の風景を楽しみながら
f0193521_725371.jpg

f0193521_726151.jpg

中尾集落への分岐点岩とススキに覆われてる林道を進む。
f0193521_1874669.jpg

やっと見覚えのある場所に
f0193521_1810159.jpg

記念『平家の伝説』柱が 平成12年建立と
f0193521_1812526.jpg

以前訪れた時には、まだ空き家は持ちこたえていたが今では朽ち果てるのは早い。
f0193521_18165834.jpg

代わりに囲(かこい)集落と同じ天満宮が祭られていた。
f0193521_18221756.jpg

昭和30年代には無人になったとお聞きしたが、それまでは老若男女がお宮を
中心に集い生活を営んでいたのでしょう。何か元気な子供たちの声が聞こえた
ような気が?
f0193521_18302059.jpg

背丈以上にほこったすすきや雑草の中を突入する直前に、内大臣林道が垣間見え
ルートは間違ってないと確信。あとはこの藪の中をがむしゃらに進むだけ。
f0193521_1833858.jpg

また目標の鬼ヶ城しっかりととらえた。
f0193521_18435958.jpg

ここは野生動物が支配する場所。キジが飛び出すし、鹿も集団で縦横無尽に
恐怖の猪は、新しいヌタ場を数か所確認。
f0193521_1951865.jpg

対岸の紅葉も癒してくれる。
f0193521_194659.jpg

いよいよ突入、さすがに手ごわくイバラ?もあるしあちこちひっかけるし
少し無謀かなと頭によぎる。
f0193521_1931832.jpg

やっと信じたポイントに抜けれ、今度は竹林だがとても歩きやすい。
f0193521_1992354.jpg

今度は左右が切り立った尾根に
f0193521_19145971.jpg


雑木林の中を適当に進む。
f0193521_19461016.jpg

これが木馬道(きんばみち)だろうか?最後に見たのはしっかりと前日まで
使われてたようなやくし山での構造物が最後と記憶してるが?
一夜畑までの間にも確認したが、ほぼ朽ちた後で確信は持てなかった。
f0193521_19575580.jpg

いくつかのピークを進み
f0193521_5415127.jpg

左右が切り立つ場所に
f0193521_5441058.jpg

やっと鬼が城が目前に
f0193521_5472138.jpg

最大の難関を前にして、最初の一歩が進まない。
連日の退散 高所恐怖症では一度躊躇すれば気を取り戻すには時間が足りない。
またチャレンジするチャンスを信じて。
f0193521_7331510.jpg



帰りは、気分の余裕も出てきたのでエスケープルートや、周辺風景をゆっくりと
たのしみながらのげざんに。

急峻なので舗装道が見えるが?
f0193521_7431269.jpg

痛かっただろう
f0193521_746621.jpg

右手は巨大な岸壁が続き、左手は崖でこんな馬も通れないような道で
木材を運び出してたのかな?
f0193521_7504886.jpg

f0193521_81016.jpg

f0193521_822443.jpg

道は崩落し、消えてしまい藪の中を進む。
f0193521_882181.jpg


やがて、行きに通ったポイントに到着。
林道やかすかなふみ跡を辿って周辺を確認。
地蜂の巣も確認したが、しっかりと門番が
f0193521_8152773.jpg


f0193521_8192922.jpg

無事に下山し遅い昼食を食べながら、山頂にはうっすらと
積雪が見られた国見岳方面でした。
f0193521_8183648.jpg




 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-24 07:28 | | Comments(18)

四万丈周辺

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


11月21日火曜日晴

前日20日白岩山寒波の中出かけて退散したが、今日は一転し外を見れば薄日が。
こうなれば特別な用もなし、ばたばた準備して出かける。佐俣のコンビニに寄り
天主に行くつもりが狩俣山に変更。


早楠集落最深部に着くと久しぶりに雁俣太郎君が、尻尾を切れんばかりに振り
とびかかり全身で喜んでくれる♡
f0193521_20581073.jpg

f0193521_448260.jpg

f0193521_4484775.jpg

              歩行距離6.4km  歩行時間3時間24分
ここは峠までの歩きにくいスギ林の中をあえぎながら登る。
先人は石を積み畑を作ってたのだが、すべて杉林に。
f0193521_2111578.jpg

こぼれ日の中ゆっくりと。太郎君は相変わらず登ったり下ったり、あ~~
彼の運動能力少しでも分けて頂ければと。嘆いてるうちに峠に着き衣服調整


手入れされたスギ林を抜けると雑木林に。
f0193521_2172538.jpg

厳しい岩もある中、太郎君の頑張る。
f0193521_21131417.jpg

振り返ると背後に狩俣山が。
f0193521_21142677.jpg

巨岩も現れるが、適当に回り込み直登する。
f0193521_21163249.jpg

やがてまた杉林に代わり、石に囲まれたC-840m三角点が。
f0193521_21181086.jpg


このピークをそのままほぼ北に半時間ほど進めば山頂だが、右折して尾根筋に
歩いてみる。
一度降った経験がある。大きな新しいヌタ場があり、猪も多いのだろう。
f0193521_752125.jpg


今まで行ってなかった岩峰に進むが、大小の木々が邪魔して見えにくいが
緑川ダム周辺が確認できるのだが
f0193521_7545811.jpg

また引き返すのは簡単だが,840mピーク中心に道なき場所を進んでみる。
ほとんど人は入った痕跡はない。
f0193521_863343.jpg

太郎君もさすがに走りすぎたのかあまりそばを離れない。
おやつと犬にとって一番大事な水は分け合って頂く。
f0193521_8102539.jpg

家が恋しくなったのか、疲れたのか座り込む。
f0193521_19311910.jpg

岩壁が行く手を邪魔する
f0193521_19334944.jpg

抜けるとやっと見慣れた杉林が、ここを激降りすると石仏さんが待っている。
f0193521_19363744.jpg


まだ時間に余裕があるので、反対の黒茂に降りて柏川林道を確認したくなった。
f0193521_19401584.jpg

柏川林道から派生した林道にどうにか降りてみる。
f0193521_19531467.jpg

こんな山奥にも廃屋が、生活が成り立たないのでしょう。
f0193521_19551778.jpg

急登を喘ぎながら登りあがり帰路に就く。

その前に、太郎君の飼い主さんに挨拶に。
わざわざ、庭まで出てきて何度も逆に感謝されて
今度訪れたら、太郎君にお土産を持参しようと!!

帰りの人家のたたずまいが、とても親しく思えた。
f0193521_2024668.jpg






 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-23 04:51 | | Comments(8)

白岩山

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


11月20日月曜日曇り

6時30分馬見原警察分署横公園に6名集合。
まだうす暗い中、4台の車で白岩山のごぼう畑を目指す。
山頂には白い雲がかかり、前日からの今年一番の冷えが続いてる。
どうにかごぼう畑までは走行できたが、準備中にも霙状態のものが。

          右 今回の軌跡             左 昨年12月の軌跡
f0193521_8225814.jpg

ほぼ間違いなく、予定してたコースを歩いてたが、積もってきた雪と迫ってくる
ガスに周辺の見通しがかなり悪い。

足場も滑るし、早々に断念して退却することにする。
道路も雪が積もり、まづは早々にスキー場広場まで慎重に車を進める。



日肥峠までゆっくりと歩く。
シモバシラも巨大だ
f0193521_91821.jpg

早くも前髪や髭にも容赦なく寒波が
f0193521_945167.jpg


f0193521_924511.jpg

分岐点に着いたので派生した尾根を降る。
f0193521_955962.jpg

緩やかな尾根が四方から集まり間違えないように慎重に進む。
f0193521_982317.jpg

白黒の世界に赤い実が目につく。
f0193521_99713.jpg

慎重に現在地を確認しながら進む。
f0193521_17503657.jpg

黒と白の世界
f0193521_17534113.jpg


f0193521_17541414.jpg


これから降る場所付近からガスが湧いてくる。
f0193521_17591995.jpg

暫く下ったが、ガレバに達する前に引き返すことを決める。
f0193521_1815917.jpg

ごぼう畑に着く直前に尻スキー
f0193521_1833816.jpg

車を早く降ろさないと閉じ込められるかも。
f0193521_18104258.jpg

超スローでエンジンブレーキ使い走る。
f0193521_18112639.jpg

スキー場で昼食にする。体や手が震えて思うように動かない。
f0193521_18141047.jpg

そんな中、お餅入りの本格ぜんざいが!!
ありがたい。
f0193521_18165369.jpg

ノンアルコールビールや戸馳の美味しいミカン次々と皆さんのザックから出て
きて、外の寒風を楽しみながら楽しい昼食タイムを過ごせました。

f0193521_18222075.jpg


馬見原に達したころには青空も感じられたが、無事に下山できたことが何よりも
一番。途中小休止しながら安全運転で帰宅でした。感謝



 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-21 18:55 | | Comments(14)
ナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

11月12日日曜日晴

大分県佐伯市

前日は飲みすぎることもなく4時前に起床。まずはお湯を沸かし星空を満喫する。
目覚めたところが登山口に近いことはありがたい!!


f0193521_20503191.jpg


f0193521_20533629.jpg

         歩行距離11.398km 歩行時間7時間10分 平均速度1.6km

朝食を頂き下山口に車を一台デポする。
ちょうど雲の上から朝日があがる時間だ
f0193521_20593481.jpg

登山口駐車場 かなり広くきれいに整備されて休憩小屋も
f0193521_2115738.jpg

元越山~色利山~石鎚山 元越大空ロードの案内図
f0193521_2164776.jpg

いよいよスタート
f0193521_2174378.jpg

山と海 天草を思い出す雰囲気だ
f0193521_2192975.jpg

林道を数か所で横切ることになる。
f0193521_21543662.jpg

狼煙台は2-2なので2か所存在
f0193521_21565152.jpg

急登には漁業用のロープかな?かなり大きい
f0193521_2158883.jpg

絶景の元越山山頂に
f0193521_21592849.jpg

豊後水道をはさんで遠くに四国が見える。
f0193521_2204264.jpg

ツチトリモチ 白岩山で見て以来の大群生が続く。長崎の伊王島に是非とも
今シーズンには行ってみたい。
f0193521_222841.jpg

色利山で楽しい昼食。ガスは持ち上がったが肝心の鍋を忘れてしまい
冷たいおでんを食べることになるY(>_<、)Y
f0193521_2243091.jpg

何度目かの林道でクリなど探す皆さん。
f0193521_5183595.jpg

展望所で新体操中のアヒルサン
f0193521_5252284.jpg

そんな中、坂〇さんの呼び止める声が
またもや、見たかった花が!! こんなところで出会えるなんて キッコウハグマ
f0193521_5334886.jpg

偽の石鎚山ピークに何度も期待を裏切られて
f0193521_7251257.jpg

やっと祠に
f0193521_7232937.jpg

四国の石鎚山に似て鎖も
f0193521_7302749.jpg

後は花や海の風景を楽しみながら空の公園に無事に下山できました。


出会った花々!!
f0193521_80599.jpg


f0193521_811457.jpg


f0193521_812656.jpg


下山して帰りは物産館に。新鮮で安くアジやイリコなど肴を手に入れることが
出来ました!!
f0193521_865774.jpg






 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-17 04:51 | | Comments(12)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用
11月11日土曜日晴

坂井夫婦・アヒルさん5時に波野に集合
杉が越からの傾山から大崩山の千里河原までの風景を楽しもうと軽で初めての車中泊実験を
兼ねて出かけてみました。

f0193521_19234799.jpg


よく通った山域ですが、遠くてこの頃は縁遠くなってしまっていた。
f0193521_653458.jpg

ロープ場かなりあるが安全だ
f0193521_1738374.jpg

f0193521_17442077.jpg

f0193521_1745476.jpg

素敵な笑顔が
f0193521_17511526.jpg

登ればくだりが待っている
f0193521_1895375.jpg

避難岩屋
f0193521_18121219.jpg

f0193521_18133022.jpg

落ちたら奈落の底だね
f0193521_1814821.jpg

心配そうに眺めてる
f0193521_18172954.jpg

f0193521_5325084.jpg

一番長い梯子段
f0193521_5414048.jpg

やっと川床に
f0193521_5424978.jpg

f0193521_5434929.jpg

f0193521_5442882.jpg


大きな山女魚が何匹も悠々と泳いでる
f0193521_5455513.jpg

今年初めて見たダイモンジソウ
f0193521_547354.jpg

長い年月の水流で複雑に削れて
f0193521_5484533.jpg

もちだ谷と三里河原分岐
f0193521_550732.jpg

f0193521_5503714.jpg

吐野
f0193521_552324.jpg

f0193521_5524565.jpg


もう少し居たかったが。
帰りも同じ道を
f0193521_12512278.jpg

美人の湯で疲れをいやし、夕食は特選松茸カレー擬きを美味しく頂く。
f0193521_5532742.jpg


f0193521_1331078.jpg

今日とまた明日の安全を願ってワインで乾杯!!
f0193521_12565480.jpg






 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-15 17:52 | | Comments(8)

高千穂神社

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

11月10日金曜日晴

高千穂神社の神楽を見たいとのことで走ってみた。
途中時間があるので、前回訪れてかなり経つ池尻の唐傘松に会いに行ってみた。

f0193521_17123173.jpg

唐傘松はいつまでも凛として
f0193521_1713384.jpg

偶然、石仏を見ることが出来ました。
f0193521_1716143.jpg

途中の滝で
f0193521_17171456.jpg

バンドを持ち片手を手すりに添え、今年は高千穂神社正面階段を登りあがれる。
f0193521_17202025.jpg

f0193521_17262563.jpg

f0193521_17283675.jpg

f0193521_1736151.jpg

f0193521_17371728.jpg


出会った花
f0193521_17381537.jpg


f0193521_17384263.jpg


f0193521_17391727.jpg






 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-11-14 17:41 | 雑記 | Comments(10)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ