テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

俵山(谷コース)

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


9月13日水曜晴
震災後荒れてるのは知ってたし、前回は避けて通ったコースなので興味津々。
まずは、ダイサギソウやヒメノボタンなど多くの花々を楽しみながら高度を
上げて適当に歩く。

f0193521_19221642.jpg


f0193521_19235042.jpg

          歩行距離10.388km 歩行時間8時間05分 平均速度1.3km

ダイサギソウはあちこちに舞っていた。
f0193521_444012.jpg


花が多い山ですね
f0193521_4445017.jpg


f0193521_4452440.jpg

俵山はあちこち地震であれてる。初心者は避けた方が良いです。
f0193521_449340.jpg

取り付きルートから地滑りで難儀する。
f0193521_4493099.jpg

ルートは消滅
f0193521_20223760.jpg

後からマークが出てくる
f0193521_20243540.jpg

楽しい小休憩時間。いつもおご馳走ありがとうございます!!
f0193521_20273149.jpg

難路は続くし、ついに最強の長い物にも遭遇する。
f0193521_20285878.jpg

迂回分岐の看板も見えにくい。
f0193521_20305021.jpg

この浮いた落石を越えなければ進めない。
f0193521_203324100.jpg

f0193521_2034368.jpg


やっと長い尾根歩きを終えて山頂にかくに。日光を遮る高い木がない!!
f0193521_2037113.jpg

山頂には峠から登ってきた一団が食事中。
ちょうど程よく溶けたフルーツを頂き、下りの元気も回復しどうにか無事に
下山することが出来ました。

f0193521_2042346.jpg



f0193521_20425580.jpg


タヌキマメ
f0193521_2044329.jpg

スズムシバナ
f0193521_20445951.jpg


山友のお陰で地震後歩いていなかった谷コースを無事に歩けたし、おまけに
会いたかったスズムシバナまで案内いただき大感激でした。




 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-20 20:20 | Comments(2)

越敷岳

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

9月10日日曜日晴

山友のシノノメソウの言葉に無条件に反応。
白水ダムや今も働いてる円形分水、その他あちこちに寄っていただき
珍しい花々にもあえて楽しい感謝の一日でした!!

f0193521_15261799.jpg


f0193521_1532339.jpg

             歩行距離4.567km 所要時間3時間47分 平均速度1.2km

時間に余裕があり、白水ダム・白水滝に寄ってみる。
花も多い。

f0193521_20553796.jpg



f0193521_20561439.jpg

ダムの放水が作る素晴らしい曲線美
f0193521_2124010.jpg


人気がある山なのだろう。何人かと山中で出会う。
登山口でヤマジノホトトギスを
f0193521_2153998.jpg

仙人まくら
f0193521_2171410.jpg

明神の滝 イワタバコの葉が残ってるし結構冷気がある。
f0193521_2183095.jpg

御聖洞はまっすぐに、右折して挟岩・展望所に寄ってみる。
f0193521_2110249.jpg

さてこの狭い通路が無事に通過できるか?
f0193521_4364940.jpg

お二人も強い愛のリレーで無事に通過♡♡
f0193521_4404775.jpg

最初に出会った「シノノメソウ」花はアケボノソウに似てますね
f0193521_4443268.jpg
f0193521_4451345.jpg

途中お会いした方
登山道を整備しておられるとのこと、とても歩きやすくなってる。
f0193521_10261248.jpg

命の水を前に躊躇する三人
f0193521_11593378.jpg

山頂にて昼食。何人か登ってくる。
f0193521_12192465.jpg


揺るぎ山に周回も頭をよぎったが、あとで周回してきた方に
様子を聞いて下山で正解だった。

帰路も白水の滝や初めて訪れた場所。お陰で花々に会うことが出来た!!
f0193521_1375554.jpg

今年初めて会えたフシグロセンノウ
f0193521_13115836.jpg

シデシャジン
f0193521_1319839.jpg

タカネハンショウツル
f0193521_13181358.jpg



f0193521_1328359.jpg




 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-15 04:18 | | Comments(6)

俵山裾野(花散策)

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

9月9日土曜日晴

山友の情報でダイサギソウがもう・・・とのことでキヌガサタケは次に回し
早速出かけてみる。

昨年同様快晴なので、熱中症対策にペットボトル2本と大きめの傘を持参。
長いもの対策に、ストックは離せなく両手がふさがり背が高い雑草の中足元
も見えずに大変でした。

昨年よりも時間の余裕があり、広範囲に探すことにする。
f0193521_8263535.jpg


f0193521_827843.jpg

             歩行距離3.168km 歩行時間3時間15分 平均速度1.0km


小さいころ山羊乳で育ったので、とても懐かしいにおいがする!!
f0193521_1595136.jpg


ヒメノボタンなど
f0193521_15125077.jpg


f0193521_15132895.jpg


f0193521_15135592.jpg


f0193521_15142369.jpg

ダイサギソウの花芽かな? 数本見つける。
f0193521_15144725.jpg


f0193521_15151578.jpg

ナンバンキセルかな
f0193521_1532988.jpg



ダイサギソウ
f0193521_15523933.jpg

f0193521_15531443.jpg

f0193521_15541522.jpg

f0193521_15545641.jpg

熱中にも耐えやっと萌の里に、ご褒美に
f0193521_15573264.jpg


無事に見つけることが出来て大満足な半日でした!!





 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-11 07:03 | | Comments(6)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

9月8日金曜日晴
朝のうちは雲が残り見通しは悪かったが、あとは予報どうりの晴天に。
内大臣橋のお化粧直しの準備は進み、あとは本格的に塗装作業にかかる
のだろう。

小松神社までの道も、土石も処分されてかなりきれいにはなってるみたいだ。
小松神社先から北内谷林道を使ってと思い、先に進んだが日中長い林道歩きが
思いやられて神社からにする。

f0193521_5224186.jpg


f0193521_523356.jpg

          歩行距離9.28km 歩行時間6時間49分 平均速度1.4km

内大臣橋の塗装作業も本格的に始まったようです。
f0193521_21175676.jpg

ガスが残ってるが時間が経てば晴れる。
f0193521_21211337.jpg

目丸発電所の調整は水が余ってるのかな?かなりの放出水量だ!!
f0193521_21243974.jpg

ヤマゴボウ
f0193521_4363142.jpg

マツカゼソウは真っ盛り
f0193521_4385372.jpg


f0193521_4394516.jpg

トリカブトの花芽 まだ月末くらい開花かな?
f0193521_4404472.jpg

キツネノマゴ?
f0193521_525740.jpg



f0193521_52248.jpg

山頂付近のトリカブトは元気だ
f0193521_553960.jpg

帰りは鮎の瀬新道との分岐点から、左折して北内谷林道登山口に降りる
ことにする。
f0193521_584680.jpg

急激なくだりが続き、ルートのふみ跡はほぼ消えかかり、基本的には
谷を降ればほぼ昔のルートから大きくは外れない。
f0193521_5112583.jpg

時折、古いルートの面影が現れる
f0193521_5151729.jpg

やっと登山口に着く。赤いテープがひと巻きあるだけだ。
f0193521_5163742.jpg

北内谷林道の荒れ方はひどい。
f0193521_5183986.jpg

ここを渡るのが一番怖い
f0193521_5194331.jpg

クリの季節
f0193521_5203635.jpg

小松神社まで降る。
f0193521_5222323.jpg

ここには「希少野生動植物保護管理事業実行中」の表示が
f0193521_5273047.jpg


体調調整とトリカブトの開花状況も無事に確認できた。


 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-09 05:28 | | Comments(4)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


9月2日日曜日晴
週間天気予報は晴天。星生山で日の出を拝もうとのことではや立ちとなる。
朝駆け登山は、かなり前にしたくらいでその醍醐味は近年味わったことがなかった。
星生山での日の出は5時43分とのことで、逆算すると牧ノ戸峠には午前3時には必着。

そのためには自宅を1時前には出発しないと。寝る時間はあまりない!!
気分が高揚してるためか、なかなか寝付かれずに約二時間の睡眠で出発。
坂井車にお世話になる。
f0193521_4385415.jpg

f0193521_4391570.jpg

            歩行距離11.864km 時間9時間23分 平均速度1.3km

牧ノ戸駐車場は日曜日のせいもあり、前日からの泊り客や当日のお客で8割近くの
駐車かな?
仲間の車は先着して待ててくれる。

人気の山だけあって暗闇の中、かなりの朝駆け登山者が続々とヘッドライトをつけて
登ってゆく。
自分たち4メンバーも準備点検を済ませて、3時にはスタートできる。

暗い中お互いに注意しながら進む
f0193521_14392192.jpg

星生山には何人か先客が。あいにく三俣山由布岳方面は雲が低いが
f0193521_14415220.jpg

確実に雲は秋の雲 山頂は寒くて手が寒さでしびれる。
f0193521_14431788.jpg

どうにか写真を撮ったが、やはり実際に居なければこの感覚や色彩は素人では
全く伝えられませんね(T_T)
f0193521_1446224.jpg
f0193521_14464435.jpg

危険な箇所が続くが、身体も固くなってるのでゆっくりと
f0193521_1448293.jpg

確実に秋の雲だね。
f0193521_14495641.jpg

f0193521_14542748.jpg

f0193521_21305872.jpg

f0193521_21315358.jpg

f0193521_21343172.jpg


天狗ガ城山頂にて美味しいぜんざいのおご馳走が!!前日、餅をついたとのこと
f0193521_21371147.jpg

中岳に向かう
f0193521_21381542.jpg

中岳山頂
f0193521_21391036.jpg

久住山
f0193521_2141243.jpg


帰路は順調に花々を見ながら下山できる。
f0193521_3542944.jpg


f0193521_3554629.jpg



f0193521_3561425.jpg


f0193521_35641100.jpg


f0193521_3583158.jpg


牧ノ戸登山口に帰り着き、疲れた体で帰路準備してると
ビックサプライズだ!! 元気モリモリ回復
なんと馬しゃんが遠路はるばるコーヒーとお菓子の差し入れだ!!
f0193521_493374.jpg


途中、阿蘇の湿地帯により花々を楽しみ、無事に帰宅することが出来た。

シラヒゲソウ
f0193521_4182382.jpg


f0193521_4115896.jpg


 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-09-04 04:51 | | Comments(10)

八方ヶ岳

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


8月25日金曜日曇り・時々雨

泗水町道の駅7時半集合予定だったが、7時には車4台揃って、早めに出発する。
前日の予報とは真逆で、山頂付近は厚い雲に覆われて、近づくにつれて時折
小雨も。

皆に愛されて、親しみやすい山だけあって、こんな天気でも毎日のように登る
フアンも多い。

f0193521_86934.jpg


f0193521_8131618.jpg


f0193521_8114745.jpg



f0193521_812375.jpg

           歩行距離7.54km 歩行時間6時間40分 平均速度1.1km


f0193521_19261575.jpg


f0193521_21335422.jpg

女性はアブなどに対して完全防備
f0193521_21344618.jpg


それぞれナツエビネに標準を
f0193521_21352040.jpg


f0193521_8154051.jpg

f0193521_71929.jpg


f0193521_7201457.jpg

特殊光線がでてるんだ!
f0193521_7205034.jpg


ギボウシ
f0193521_7235241.jpg

雨も多くキノコ類が元気だ
f0193521_8444615.jpg


シュスラン(坂井氏より)
f0193521_9554538.jpg


f0193521_11103516.jpg

ミヤマウズラ
葉は濃緑色に白い網目の模様が入り、これがウズラの羽の模様に似てるから
とのこと。
花がまるで薄ピンクの羽を広げた鳥のように感じた。しかも目まである!!
f0193521_9592398.jpg

(馬場氏より)
f0193521_1015019.jpg


山頂で昼食時、トレイルランの青年二人が現れる。
コース・タイムなど聞けば、すごいね!!
f0193521_10305791.jpg


展望所で集合
f0193521_10413596.jpg

下山中も、再度行倒れ状態で寝そべって接写する皆さん??
f0193521_10445852.jpg

無事に下山し帰路につくと、予定していた岩峯が
f0193521_1050510.jpg


また今回は、残念ながら目にすることが出来なかったキヌカサタケ
来月には必ずリベンジを果たそうと!!
f0193521_10521961.jpg





 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-08-26 08:19 | | Comments(8)

涌蓋山など花散策 2

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

8月16日水曜日雨のち晴

滑るクマザサに覆われた下山道を何度か転倒しながら、林道に降ったころには
天候もすっかり回復。

コオニユリ
f0193521_525552.jpg

オオマルバノテンニンソウー来月になると開花するだろうが、なかなかわからない。
別名、ツクシミカエリソウとも言うと教えて頂く。
f0193521_8212322.jpg

ミズタマソウも初めてでした!!
f0193521_530223.jpg

この花は初めて見たが、聞いた名前を不覚にも? → フジカンゾウ
f0193521_5304526.jpg

ヤブマオ →アカソ
f0193521_1125817.jpg

場所を代えて
湿原まで走る。
早速、白いゲンノショウコが
f0193521_833416.jpg

ツクシフウロも
f0193521_8342856.jpg

アギナシだ
f0193521_8354976.jpg

小さくかわいいアカバナも
f0193521_844317.jpg


白くかわいいシラサギが、群れを成して迎えてくれた!!
f0193521_913441.jpg

f0193521_923030.jpg

また場所を代えて

オミナエシ
f0193521_9322566.jpg

シモツケソウ
f0193521_9335742.jpg

ツクシフウロー中心の色が濃く感じる
f0193521_936756.jpg

サワキキョウもそろそろ咲き始める。
f0193521_1310233.jpg

初めてアケボノソウに会う。
f0193521_1328420.jpg

それぞれ熱心に
f0193521_13244087.jpg

バーソブも咲き始めた。
f0193521_13303677.jpg

ホソバシュロソウ
f0193521_13312786.jpg

ミソハギ
f0193521_13335425.jpg

ユウスゲ
f0193521_13353261.jpg

ハンカイソウとハンゴンソウ間違いやすいし、覚えにくいね!!
f0193521_13364140.jpg

ロクオンソウ
f0193521_13522468.jpg

多くの花々に出会い、頭の中はいまだ混乱状態ですが
お陰で様で各所の花の状態も見れたし充実した一日でした。

ヒゴタイ(花言葉実らぬ恋)に見送られてミルクロードを通り無事に帰宅
できたことに感謝。

f0193521_147416.jpg








 f0193521_16292096.gif 

# by iwa1iwa2 | 2017-08-21 05:20 | | Comments(8)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ