テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

急遽「茂見山」に

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

5月3日水曜日曇り

お互い「忖度」しすぎて、車中泊の予定で出発する直前に、確認の電話があり
4日は同じ山にご一緒できそうだ。(*^^)v

何時ものように散歩を終えて、迷ったが京丈山を目指す。
明日の遠出を考えると、芍薬が見れればそこで聞き返す予定で出発。

f0193521_182777.jpg

※この山域は崩壊が激しく、ルートも明確でないので経験者同行等注意が必要。

f0193521_1833593.jpg

           歩行距離6.02km 所要時間4時間04分 平均速度1.5km/H

地震の影響は大きい。緑川ダムの工事で通行止めに会う。
f0193521_18122091.jpg

藤の花
f0193521_19213176.jpg

f0193521_19221238.jpg

f0193521_19223857.jpg

f0193521_19231540.jpg

f0193521_19234048.jpg

新緑に包まれてる、千間幻の滝。
f0193521_19301581.jpg

f0193521_19331981.jpg

f0193521_19352239.jpg

フデリンドウ
f0193521_1936724.jpg

やっと目的の山芍薬に
f0193521_19365558.jpg

f0193521_19375350.jpg

多産系だね
f0193521_1673596.jpg

f0193521_1694510.jpg

ルイヨウボタン
f0193521_16122674.jpg

f0193521_1613401.jpg

柏川林道が近い
f0193521_16143792.jpg

f0193521_16155698.jpg

どうにか一輪だけ残ってくれてた。
f0193521_16173335.jpg

第二登山口到着
f0193521_16185375.jpg

ギンリョウソウ
f0193521_16224326.jpg

無人の山頂
f0193521_16233151.jpg

天候も下り坂、ショウトカットで降ることにする。このコースは2回目
f0193521_16255399.jpg

ヒメシャラが大きい
f0193521_1628758.jpg

崩落が激しい
f0193521_16292287.jpg

f0193521_16302588.jpg

ここを渡ると出発ポイントだ
f0193521_16315221.jpg

ヒカゲツツジはもう見れないと判断し、楽な茂見山に向かい短時間で
山芍薬の群生地にも数多く出会えたし、無事に下山できたことに感謝!!





 f0193521_16292096.gif 
# by iwa1iwa2 | 2017-05-03 18:07 | | Comments(5)

中央町の里山

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

4月30日日曜日晴
連休初日 残念だがカメラ・GPSを忘れてしまい持参せず、多良岳周回したが記録なし。

5月1日月曜日晴
タケノコ採りに行かないか?のうれしいお誘い。
先日見つけてたエビネ欄の開花状況も見たかった。

早速、エビネ欄のところに向かった。
少し日を浴び無事に咲いててくれた。
f0193521_21364871.jpg


f0193521_21384612.jpg


f0193521_21394234.jpg

f0193521_21411575.jpg

f0193521_21414496.jpg
f0193521_21431849.jpg

違う場所では少し濃いいろであちこちに点在。
f0193521_2144439.jpg

f0193521_2149565.jpg

f0193521_228478.jpg

なが~~い物を見て動けなくなったIさん
f0193521_21511430.jpg

f0193521_2155361.jpg

f0193521_21555035.jpg

f0193521_21562069.jpg

頑張って皮をむいて処理作業手伝う。蕗は自宅にあるし、ありがたいね。
楽しく遊んでしかも家計の足しになって Iさんいつもありがとう!!





 f0193521_16292096.gif 
# by iwa1iwa2 | 2017-05-02 04:37 | | Comments(0)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


4月27日木曜日晴曇

山頂からの一夜畑山 この山を常に右手に見ながら尾根を降る。
f0193521_83091.jpg

f0193521_8321027.jpg

キケマン
f0193521_833477.jpg

イチリンソウ
f0193521_12545471.jpg

カテンソウ
f0193521_12563047.jpg

ワチガイソウ
f0193521_12571073.jpg

花の宝庫だね
f0193521_12585218.jpg

ユリワサビ?
f0193521_1259428.jpg

コバイモ
f0193521_1304537.jpg

スミレ
f0193521_1312721.jpg

馬酔木
f0193521_132882.jpg

カタクリも多く、群生地もあった。
f0193521_1331773.jpg

f0193521_1334031.jpg

f0193521_1352185.jpg

時折厳しい尾根が、左右に振って降る。
f0193521_138336.jpg

絶妙なバランスが
f0193521_5115632.jpg

f0193521_13113782.jpg

f0193521_13122791.jpg

フデリンドウ
f0193521_13134823.jpg

ウツボクサ
f0193521_13154642.jpg


f0193521_13163493.jpg

ジロボウエンゴクサ
f0193521_13171028.jpg


f0193521_13181823.jpg

仙洞草
f0193521_1319769.jpg


f0193521_14264817.jpg

尾根から北内谷林道に降りる。かなり荒廃した林道を危険を避けながら
歩くことになる。
f0193521_14301015.jpg

15年くらい前は車で天主山登山口までは入れたが、完全に廃道化
f0193521_14321279.jpg

f0193521_1961646.jpg

最大の難関
f0193521_1915839.jpg

どうにかわたることが出来た
f0193521_19123583.jpg

意外と前回はここで足がすくんだ
f0193521_1917830.jpg

ヤマザクラにほ~~とする
f0193521_19182342.jpg

せきりょうの森
f0193521_19192391.jpg

ここまでくると小松神社へ降る分岐点は近い。
全ルートは花に恵まれて種類も多く、頭の中はパニック状態。
天主山は花が多いし、ルートは7~8本あるが、より安全で素晴らしい
コースが出来る可能性を秘めた山だ。
今回も無事に周回下山できたことに感謝。

 f0193521_16292096.gif 
# by iwa1iwa2 | 2017-04-29 04:36 | | Comments(6)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

4月27日木曜日曇り

あの花はまだ葉が出たくらいかな? あの尾根の芍薬は開花にはまだ早いと
分かってはいたが、周回して林道の崩壊がどの程度進んでるか、興味津々で昨年は
使ってないので周回してみた。

f0193521_18303078.jpg


f0193521_18305481.jpg

        歩行距離11,18km 所要時間6時間33分 平均速度1.7km/H

内大臣大橋も補修工事にとの告知看板が
f0193521_20113177.jpg

神社前の駐車場も半減
f0193521_20174117.jpg

さてどんな花が? 雪の下
f0193521_20184692.jpg

昨日の雨でコケも美しい
f0193521_20194622.jpg

ギンリョウソウ
f0193521_20204161.jpg

見慣れたスミレだが美しい
f0193521_20215085.jpg

f0193521_2125125.jpg

マムシ草とはなんだか花の位置が?
f0193521_21263691.jpg

トリカブトは全山よく群生地を作ってる。
f0193521_21274380.jpg

大きな岩には
f0193521_21284676.jpg

f0193521_2130869.jpg

ミヤマハコベ
f0193521_2132384.jpg

花が少ないときはありがたい
f0193521_415878.jpg

シキミ
f0193521_4161784.jpg

猪鴨登山口からの縦走路出会い
f0193521_4192515.jpg

誰とも会わない岩場を用心して登る
f0193521_715147.jpg

芍薬はまだ固いつぼみ
f0193521_7174616.jpg

ヒトリシズカは元気がいい。
f0193521_719192.jpg

コバイモも残ってた。
f0193521_720762.jpg

いつもの倒木の根に ラショウモンカズラ
f0193521_7481734.jpg

ツクバネソウ?
f0193521_7502897.jpg

ナツトウダイの花
f0193521_7534040.jpg

山頂付近 まだ早いね
f0193521_75653.jpg

山頂
f0193521_7574085.jpg




 f0193521_16292096.gif 
# by iwa1iwa2 | 2017-04-27 18:33 | | Comments(5)

赤川浦山

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


4月24日月曜日晴

玄武山の帰り
山頂にて赤川浦山へ縦走するかどうするか迷ったが、安全が第一。
縦走路の入り口から30mほど降ってそのルートの大まかな概要を見てもらい
引き返して、女性グループに合流。次回、希望者で再挑戦することにする。

玄武山下山して時間が余るので、そのまま林道を登りあがり赤川浦の登山口に
向かう。

長い林道をくねくねと登りあがりやっと登山口前の駐車場に到着。
特徴ある根子岳もよく見える。
f0193521_437167.jpg

登山口には大きな地図が。
f0193521_4413547.jpg

山頂までは尾根筋の一本道で、その上登山者が多いのでよく踏み込まれて
迷うことはない。
f0193521_4444967.jpg

玄武山より標高が高いので、曙も少し早いかなと心配したが
f0193521_4464124.jpg

それでも白色のアケボノツツジが待ててくれた。
f0193521_4494578.jpg


ピンクも負けじと、強い風に揺れながら
f0193521_4513135.jpg

f0193521_4523538.jpg


f0193521_9311937.jpg

f0193521_9561689.jpg

なぜか独占状態
f0193521_9332230.jpg

坂井夫婦はタラの芽に もう一人は山頂に
私は早朝ガソリンスタンド開いて無く、ランプは点灯しぱなし心配しながら
の走行。 やっと目的の民家庭に案内。
f0193521_9382390.jpg

f0193521_939255.jpg

f0193521_9423165.jpg


まだ早くて、花を見れなかったが、ガス欠で何時止まってしまっても不思議でなかった。
車の後をフォローして、ガソリンスタンドまで案内いただいた馬しゃん・アヒルさん
ありがとう、皆さん無事に帰れました。



 f0193521_16292096.gif 
# by iwa1iwa2 | 2017-04-26 04:18 | | Comments(2)

玄武山と赤川浦山

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

4月24日月曜日晴

玄武山・赤川浦山の白いアケボノツツジを見に今年も高千穂まで走る。
連日の山行きで、興奮してるのか早く目が覚めて眠られず、竜泉寺近くに
8時30分集合が、7時前についてしまった。

坂口さんは立ち寄った高千穂の道の駅にて前泊だったとか。
坂井さんは、ダラの芽採り道具持参。

馬しゃんはアヒルサンと8時には全員勢ぞろいで、晴天の中
出発。

f0193521_420083.jpg

f0193521_4281957.jpg

  歩行距離5.47km 所要時間4時間02分 平均速度1.4km/H

途中休憩をはさみあちこちにより時間調整する。
f0193521_8462456.jpg

早朝のスミレもきれいだ
f0193521_8473890.jpg

待ち合わせの竜泉寺横の駐車場。近くの境内は花の宝庫。
f0193521_90837.jpg

無風状態でこいのぼりも朝寝坊中?
f0193521_851046.jpg

イチリンソウも多い
f0193521_8521253.jpg

オドリコソウ
f0193521_8564127.jpg

両サイド花が多い集落。八重桜のアーチを通り、ゆっくりと花を探しながら歩く。
f0193521_858817.jpg

オカオグルマソウ頭花は鮮黄色で、3~9個つくとのこと
f0193521_955719.jpg

キンポウゲ(ウマノ足形)
f0193521_911111.jpg

白のジゴクノフタノカマ
f0193521_931374.jpg

さくらそうを激写するアヒルさん。
f0193521_950541.jpg


f0193521_9522289.jpg

f0193521_9531339.jpg

注意力が欠如してる自分にとって、桜草と芝桜 もう混乱して???
ネットで見つめるが初歩の初歩にとっては厳しい。

山吹の黄色の花
f0193521_19133311.jpg

皆揃って
f0193521_19144179.jpg

急登をから最初の休憩
f0193521_1916190.jpg

玄武場跡地
f0193521_19171251.jpg


f0193521_19182547.jpg

アケボノツツジが迎えてくれた!!
f0193521_19222185.jpg

遠く樹間に赤川浦が見える。
f0193521_1924346.jpg

過去滑落死亡事故があった場所。今では梯子が整備されて安全ロープもあり。
f0193521_19303166.jpg

山頂付近はかなりアケボノツツジは咲いていた。
f0193521_194332100.jpg

フデリンドウ 気品があるね
f0193521_19344399.jpg

また出会ってしまった!!
f0193521_1936456.jpg

下山中であったエビネ欄
f0193521_19374528.jpg

f0193521_19381674.jpg

f0193521_19385135.jpg

風も出てきて、こいのぼりも元気よく泳いでる。
f0193521_19412673.jpg




 f0193521_16292096.gif 
# by iwa1iwa2 | 2017-04-25 04:17 | | Comments(6)
f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


4月23日日曜日晴

3日前に回った同じ場所、まだ芍薬開花までは?と思ってたが第一登山口
から第二登山口の樹間に白い花がいくつか!!

兄夫婦など初めて連れてったので、最低限の花が見れて安心する。
予想通り駐車場には10台余りの先客。

番小屋の裏手ロープの保護地域で岩桜やシャクヤク・ネコノメ等多くの山野草を
バックに皆で少し遅い昼食弁当を頂く。

母とこんなに揃って美味しくコンビニ弁当だが頂けるのは、果たしてあと何回あるん
だろうか? いい思い出写真も撮れた。
ミヤマハコベ
f0193521_2036197.jpg

カテンソウ
f0193521_2042284.jpg

エビネの群生地
f0193521_20434942.jpg

ヒトリシズカ
f0193521_20464269.jpg

見たことがある葉だが ツクバネソウ?
f0193521_20494528.jpg

岩桜
f0193521_20504756.jpg

f0193521_20513022.jpg

カタクリ
f0193521_20594534.jpg

ちょっとの間にデッサンしてる兄嫁
f0193521_18515385.jpg

f0193521_18583928.jpg

ハンショウツル?
f0193521_1934666.jpg


フデリンドウ
f0193521_1952620.jpg

エビネ
f0193521_19142270.jpg

f0193521_19144868.jpg

イチリンソウ
f0193521_19163616.jpg

f0193521_191748100.jpg


こんな場所にも岩桜が
f0193521_1923104.jpg

ヒトリシズカ
f0193521_19241380.jpg

カタクリも 探せばかなりあちこちあるね。
f0193521_19271985.jpg

キケマン
f0193521_19302451.jpg

ヤマブキ
f0193521_19313178.jpg

セントウクサ?
f0193521_19325387.jpg


佐賀から花を探してこられたお二人。気さくにお話が出来たが、勤務地は
関東。花を深く愛するお二人さん、やはり洗練されてるね。





 f0193521_16292096.gif 
# by iwa1iwa2 | 2017-04-24 04:00 | | Comments(6)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ