テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

高岳(センスイ尾根)

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用


90-113
9月19日水曜晴

ありがたいことに岩登り訓練のために、ハーネスや岩場に強い登山靴を使っての訓練に
花ちゃんインストラクターから指導を受けました。

申しわけないが6時に自宅まで迎えに。まだ地震の後遺症がひどく仙酔峡までは遠回り。

トレーニング用に立派な道具をつけてしかも貸してもらえる。ありがたい
f0193521_19242954.jpg

ハーネスは20年ほど前に根子岳に行ったときに装着以来。

f0193521_19275381.jpg


f0193521_19281597.jpg

慣れてないので様になってないが、現場でオタオタしないように馴れることが一番
f0193521_19283317.jpg

地震以来道路は崩壊工事中
f0193521_19331294.jpg

だんだん不安になる
f0193521_19354873.jpg

酔峡(すいきょう)は、もうまわさないようにしないと(T_T)
f0193521_19413552.jpg


シーズンにはかなり賑わったが、廃墟状態。
f0193521_1945930.jpg

凄い
f0193521_20115840.jpg

f0193521_20122443.jpg

f0193521_20124929.jpg

訓練にはもってこいの岩場でした。
f0193521_20133170.jpg

現地でこんな晴天に恵まれますように!!
f0193521_2013519.jpg


今日は早くから現地まで出向きアドバイス頂き、ありがとうございました(^-^)~♪


 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-09-21 03:58 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

89-112
9月17日月曜

皆さん早い起床で、寝にくい車中泊でしたが、なぜだか二度寝で
美しいお花畑を彷徨ってました。
目覚めると暗い中、皆さん朝食の準備中でした。

真夜中の星座は凄かった!!久しぶりに一人夜空を見上げてました。

f0193521_346092.jpg


f0193521_4114219.jpg


f0193521_656286.jpg



朝食
f0193521_658997.jpg

5時50分   スタート
f0193521_734876.jpg

静か
f0193521_78191.jpg

小休止
f0193521_785150.jpg

おいしそうに頂く
f0193521_7102269.jpg

白鳥山山頂6時50分 1時間経過
f0193521_7123533.jpg


雲海を眺める
f0193521_7164496.jpg

雲海
f0193521_7214387.jpg
f0193521_7501026.jpg

見上げる
f0193521_7511085.jpg

横才山を確認   7時45分 約2時間経過
f0193521_753473.jpg

ドリーネに出来た偽ブロッケン現象
f0193521_892859.jpg

最初に現れたトリカブト
f0193521_813095.jpg

枯れた巨木が多い
f0193521_8115829.jpg


水上越に到着 9時17分  約3時間半経過
f0193521_8212164.jpg

源流に激降りる。 9時50分 4時間経過
f0193521_8244859.jpg

f0193521_8231794.jpg

f0193521_8291883.jpg

激登り
f0193521_8302317.jpg

水上越えに登りつく
f0193521_8315437.jpg

原流水でドリップコーヒーを美味しく頂く。
f0193521_8334919.jpg

白擬きの?トリカブト
f0193521_835569.jpg

白鳥山への最後の急登登り返し。
f0193521_8383490.jpg

下山できました。14時50分 約9時間経過
f0193521_8394155.jpg



約9時間の行程でしたが、素晴らしいトリカブトの群生にもまた天候にも恵まれて
懐かしい山友と楽しく過ごせた二日間でした。
またの次回山行での元気な再会を願って!!







 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-09-20 03:52 |

峰越~烏帽子岳ピストン

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

89-112
9月16日日曜晴

佐俣の湯で福岡組の5名の到着を待つ。そんな点では熊本は脊梁に行くには最適な
位置関係でありがたい。
テント泊なので3ナンバー四駆でも峰越までかなり疲れたのでは?

一日目は峰越から烏帽子岳ピストン。
f0193521_1381356.jpg


f0193521_1383223.jpg

           歩行距離9.069km 歩行時間4時間56分 平均速度1.8k

連休初日、昼前だが峠で焼き肉をしようと、準備していたおじいちゃんとお孫さん。
その他に2台先客が駐車。
途中の泉大八小学校では運動会が開催されて、村人全員参加でしょうか

烏帽子岳登山口
f0193521_212189.jpg

ぼんさん越 いつか萱野まで降ってみたい。
f0193521_21233442.jpg


f0193521_21245853.jpg

小休止
f0193521_21263818.jpg

天気は良く先日登った扇山方面
f0193521_553957.jpg


f0193521_593239.jpg

石楠花が現れてくると烏帽子・五勇分岐点が近い。
f0193521_2482236.jpg


f0193521_2493064.jpg

烏帽子山頂に到着。
f0193521_323278.jpg

いいね
f0193521_331568.jpg

下山後の夕食は焼肉
f0193521_362127.jpg

おやすみなさい
f0193521_323830.jpg


日中であった以前龍の髭までご一緒した山仲間
時々ニアミスしてましたが、久しぶりに山中でうれしい出会いでした!!
f0193521_3324440.jpg




 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-09-19 05:13 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

88-111
9月13日金曜曇

ゴボウ畠~木浦山~幻の滝を予定してたが、坂〇さんの天主山に白いトリカブト・ミヤマウズラ
会いに行きましょうの魅力に行き先変更でした。
前日の扇山・不動冴山の疲れと、あの登山口から天主の舞台までのなが~~い急登とあの石が
ごろごろと歩きにくい管林道に果たして大丈夫かな?
周回するかピストンにするか山頂で決めましょうでまずは登山口まで林道歩き。

f0193521_2125958.jpg


f0193521_2101533.jpg

          歩行距離17.451km 歩行時間9時間16分 平均速度1.9km

かなり傷んだ林道を歩く。準備運動と思わなければ
f0193521_5392664.jpg

f0193521_542674.jpg

やっと鮎の瀬新道登山口に到着。
f0193521_5451943.jpg

いよいよロング急登が!!立ち止まれば気持ちが萎えてしまう
f0193521_548764.jpg

やっと天主の舞台。 登山口から1時間ほど経過
f0193521_5493859.jpg

小松神社からの合流地点
f0193521_7134120.jpg

静かな天主山山頂
f0193521_7161025.jpg

お花畑から切剝間はあまりルートははっきりしていません。
f0193521_7184489.jpg

尾根を中心に歩いてみました。
f0193521_720236.jpg

クワガタを発見。つかんでみました!角で強力に挟んで指二か所から出血。
噛むことを忘れてました!
f0193521_7234167.jpg

天気は曇りで歩きやすい。
f0193521_727365.jpg

国見岳方面
f0193521_728387.jpg

ガスの中歩きやすい
f0193521_7351091.jpg

トレイルランが近いのか?切剝
f0193521_7374470.jpg

時間は余裕あるし、以前登りあがった個所から管林道に降ることにする。
f0193521_7395031.jpg

尾根を中心にくだるが、時折記憶がよみがえる。
f0193521_7412071.jpg

沢まで降る
f0193521_7435941.jpg

管林道に到着
f0193521_745934.jpg

とても歩きにくい
f0193521_7455683.jpg

穴谷付近の巨大な落石
f0193521_747118.jpg

林道は数か所流失
f0193521_748205.jpg



今日で会った花々
f0193521_12361041.jpg

f0193521_12364418.jpg

f0193521_12371396.jpg

f0193521_12374364.jpg



高麗キジの雄でしょう。悠然としてました。
f0193521_12391496.jpg



 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-09-16 05:34 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

87-110
9月11日火曜曇

f0193521_19404940.jpg

f0193521_19413326.jpg

          歩行距離19.524km 歩行時間10時間36分 平均速度1.8km


皆さん熟睡されたようで、5時前に起床し6時前には山小屋をスタートし
扇山山頂に向かう。
ライトは必要なく、ガスの中時折雲海も見える。
f0193521_12392591.jpg

f0193521_12411881.jpg

不動冴山ピストンまでは、なるべく装備を軽くして扇山山小屋を出発。
f0193521_1242386.jpg

扇山山頂は近い

f0193521_1246421.jpg

山頂に立てば、皆さんテンションは大いに上がりますね。
f0193521_12473972.jpg

イチイの古木 縄文時代から生きてるかも?説明文ですが
f0193521_12563553.jpg

不動冴山ルートは明確なルートはありませんが、基本尾根筋を外さないように
歩くこと。
f0193521_12591492.jpg

山石楠花の時期に訪れたこともありますが、尾根筋は石楠花はかなり濃かった。
f0193521_131878.jpg

岩峰を越えて
f0193521_1322622.jpg

f0193521_133165.jpg


f0193521_1334723.jpg

三角点がある岩峰
f0193521_16265520.jpg

f0193521_16284184.jpg

山頂は近い。護摩山林道からの交差点に出会います。
f0193521_1632265.jpg

不動冴山山頂にて。展望はほとんどなく、杉の伐採作業が進んでました。
f0193521_16341836.jpg

帰り岩峰から 戻る山小屋は遠いね
f0193521_16361760.jpg


歩く
f0193521_16385679.jpg

無事予定どうり山小屋に着き、お昼ご飯を食べて濃いガスの中ゴボウ畠に向かう
f0193521_16412141.jpg


二日にわたる扇山山小屋泊の山行きも終わり、天候にも恵まれて無事に終わることが
出来ました。かなりハードではありましたが、それ以上の充実感でとても楽しい山行
が出来ました。感謝


 
f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-09-15 19:48 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

9月10日月曜曇

扇山小屋が新しく改修されたと聞いて久しいが、このごろは白岩山から先には
なかなか歩いていませんでした。
今回、山小屋泊りだとのことで参加。メンバーは5名 山小屋は奇麗に清掃され
てるし、なべ・やかん・マット・スリッパ・掃除用具等は完備でした。

初日
ゴボウ畠ー扇山山小屋
f0193521_1853985.jpg

f0193521_185881.jpg

            歩行距離9.623km 歩行時間5時間04分 平均速度1.9km

扇山小屋ー松木登山口
f0193521_18544088.jpg

f0193521_18584594.jpg

            歩行距離5.003km 歩行時間2時間07分 平均速度2.4km


            合計  歩行距離14.626km 歩行時間7時間11分  

ゴボウ畠での出発式 
f0193521_19292857.jpg

小屋泊なので皆さんザックはかなり膨らんで重装備。
f0193521_19314726.jpg

路上に小さいがビールのパックが!! アヒルサンが運び山小屋で美味しく
頂きました(^^ゞ
f0193521_19331537.jpg

白岩岩峰で一息入れます。
f0193521_7452742.jpg

イワキクも開花しだしました。
f0193521_824372.jpg

歩く
f0193521_842222.jpg

見晴らしの岩
f0193521_81851100.jpg

f0193521_8213218.jpg

出発から3時間半でやっと駒つなぎにちゃく。
f0193521_8482330.jpg

ブナの倒木
f0193521_8502311.jpg

平家ブナに到着。山小屋まであと1.5km
f0193521_8523852.jpg

奇麗に清掃された山小屋が迎えてくれました。
f0193521_8532888.jpg

13時に山小屋着。少し早いがビールで乾杯!!
f0193521_955816.jpg

落ち着いたので、松木登山口まで歩いてみることにする。
f0193521_984196.jpg

f0193521_994070.jpg

松木登山口は大きな駐車場と奇麗なトイレ、また飲み水も扇小屋付近から
長いパイプでひかれて豊富にあります。
f0193521_9121094.jpg

暫く、展望を楽しみ降ってきた道を登り返す。
明日はハードな行程なので、皆さん早く寝ることに。
f0193521_1148611.jpg


今日会った花々
f0193521_1234381.jpg


f0193521_1242865.jpg


f0193521_1265576.jpg




 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-09-14 04:13 |

高岳(砂千里から)

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用


86-109
9月6日木曜曇

山友の北アルプス登坂訓練を兼ねて砂千里から中岳・高岳・天狗の舞台と4人の仲間と
登ってきました。
山頂広場に6時に集合でしたが、まだ登山者は少なくロープウエイ周辺は荒涼と
して整備されておらずに、以前の人気を取り戻すにはまだまだの状態。

f0193521_21591977.jpg


f0193521_21594621.jpg

           歩行距離11.323km 歩行時間6時間56分 平均速度1.6km

ナビの電源を入れ忘れてたために、スタートのログ位置がすこしずれてしまいました。
f0193521_4263183.jpg

車の流出口ゲートから登りの歩道を歩きます。
f0193521_4295357.jpg

これから登る高岳を前に臨時撮影会。
f0193521_2261715.jpg

砂千里尾根から
f0193521_227318.jpg

遠くに天狗の舞台でしょうか?
f0193521_2284228.jpg

f0193521_2295659.jpg

笑顔が
f0193521_22105251.jpg

やはり独特の地層が
f0193521_22115219.jpg

f0193521_2213697.jpg

f0193521_722269.jpg


f0193521_7252763.jpg

中岳
f0193521_7245485.jpg

高岳
f0193521_7295532.jpg

アキノキリンソウ
f0193521_7374279.jpg

ダイモンジソウ
f0193521_7384651.jpg

天狗の舞台直下にて。
f0193521_8112244.jpg

月見小屋に降る。
f0193521_740479.jpg

水飲み場を調べる馬しゃん。目の前にはまだきれいな水たまりがありました。
f0193521_818560.jpg

旧避難所跡 
f0193521_821687.jpg

南岳に久しぶりに寄ってみる。
f0193521_8235947.jpg

降ります。
f0193521_825486.jpg

f0193521_8255674.jpg

帰路は気になってたタヌキマメ等を見たく、立ち寄りました。
f0193521_8274482.jpg

f0193521_8281948.jpg

久しぶりの阿蘇の名峰に立てたし、思ってもいなかった花に会えるし
充実した楽しい山登りが出来ました。



 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-09-12 04:23 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ