テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

天主山~一夜畑(2)

コース高低所要時間等
f0193521_1454176.jpg
天主山から先は遠い。長い直登コースだったので今頃の気温が最適だ。
直下のバイケイソウ?
f0193521_8143455.jpg

北谷林道・小松神社とのコース分岐点まで戻り、いよいよ登りに使ったルートと別れて一夜畑に向かう。
f0193521_821372.jpg

小さなアップダウンを繰り返し、巨木の間にはっきりと続く小道を楽しむ。右手には天主の舞台と天主までの稜線が続いている。

小松神社と一夜畑の分岐点。
ここにもテープや案内表示が整備されて迷うところはない。
f0193521_8205534.jpg

カメさんが出てくるまで、ルートが不明瞭な個所もある。
f0193521_8243596.jpg

昨年は4回登っていた見慣れた山頂だ。この山頂から尾根伝いに直に北谷林道・小松神社
へと下ってみたい。
f0193521_8263978.jpg

巨木に遮られて
f0193521_8333896.jpg

この山でもカタクリの葉を見つける!!
まだこの領域、群生はなくなってるが細々と命をつないでる。
f0193521_8341567.jpg

久保の憩いや遠見山方面も展望。C-1000mポイントから初めて菅林道を目指して未踏の尾根・沢に入る。
f0193521_839071.jpg

荒れた杉の倒木で難儀しながらやせ尾根を下る。右手に目標に小さな沢を下る。
ここまで人手が入ってるのであとはコンター差で350m地図に現れない大きな崖や落差がないことを願いながら。
f0193521_8401334.jpg

f0193521_8472070.jpg

踏み跡・テープなどはなく特別なことがない限り、このコースは使わないだろうが、沢沿いには珍しいお花が咲くのかも。
ハシリドコロも
f0193521_8542896.jpg

C-650林道が近いはずだ。
f0193521_8502337.jpg

やっと林業者の住宅跡が散在する箇所に降りることができた。
f0193521_8582873.jpg


ここから車までコンクリートで舗装された道を、痛い足を引きずるようにテクテクと車まで登りあがった。
無事に周回出来て感謝でした。


 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2015-03-27 09:07 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ