テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

天主山

f0193521_19324233.jpg

f0193521_1944209.jpg



天気は明日から下り坂 孫の運動会に行くべきか、それとも無視して好きな山に逃げ込むかかなり悩んだが、名案が 皆寝てる間に登ってお昼からの見学で祖父としての面目は立つ。
自然体で早く起きるのは抵抗がないが、起きなければと思うとすんなりと熟睡できなく、何度も目が覚めてなんだか調子が出ない。
勿論、登山口には一番乗り。小松神社からぼちぼちと登り始める。
まだ薄暗いし、看板で脅かさなくてもいつも用心・用心カエルにはなりたくない。
f0193521_114837.jpg

沢沿いの不安定な道を歩く。
f0193521_1151659.jpg

f0193521_11523260.jpg

小勝神社前の銘木杉が
f0193521_11543453.jpg

神社に頭を下げて、静かな自然林の中に入る。
f0193521_1225462.jpg

ほどなく北内谷林道と出会う
f0193521_12233491.jpg

半時間ほど登ると一夜畑・小松神社・天主山の三叉路分岐点に。かなりテープや標識が無秩序に表示されてうるさい。
f0193521_12271952.jpg

ふと樹間に目を向けると、遠く根子岳・高岳・久住山がガスの上に

f0193521_20171524.jpg

f0193521_20243854.jpg

やがて鮎の瀬大橋からの登山道と出会う。石灰岩も現れ始めロープがありがたい。山芍薬群生地もまじかだ
f0193521_2028286.jpg

f0193521_2028405.jpg

f0193521_2025537.jpg

長崎からの団体さんや地元熊本の方も多く登ってこられる。特に若いカップルや、子供連れに会うとうれしい。
f0193521_20314323.jpg

f0193521_20332464.jpg

f0193521_20445077.jpg

早く無事に下山でき感謝 あとは運動会の昼食・午後の部に間に合うように先を急いだ。



 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2015-05-17 18:19 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ