テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

岩宇土山(福寿草)

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


昨年末の仰烏帽子での福寿草との出あい。
オコバ谷にも咲いてるだろうと、岩宇土山に登り下山はオコバ谷にへと周回する。
f0193521_8154431.jpg

       距離6.69km 所要時間5時間48分 平均速度1.2km/h

何時もの佐俣の湯近くのSコンビニで偶然〇分さんと出会う。
同じ福寿草鑑賞ならば一緒の山にと車2台5名で久連子に走る。

まだシーズン前なので駐車場は独占状態。
登山口から尾根にたどり着くまでは、落ち葉に埋もれた薄い歩道をジグザグに登る。

f0193521_417654.jpg

尾根に取り付くまでは急登だ。
f0193521_423799.jpg

いったん登りあがれば、ほぼ東に向かって順調に
f0193521_424941.jpg

天候も快晴だが、冷え込みはなく衣服調整では上着は一枚になる。
f0193521_4273961.jpg

小ピークでは直登
f0193521_4321928.jpg

f0193521_434067.jpg

やせ尾根を進む
f0193521_4355313.jpg

先月登った奥座向き方面
f0193521_437185.jpg

久連子岳(C-1240m)には大きく迂回せずに、途中から足場のいいところを慎重に登りあがる。
f0193521_4382946.jpg

上福根山・茶臼山方面をバックに感激のポーズ
f0193521_4403443.jpg

ネットにからめとられないように進むと
f0193521_4471515.jpg

縦走路上にピークとは思われないが岩宇土山に着く
f0193521_4494915.jpg

このまま上福根まで進むかどうか迷ったが、左折してオコバ谷へ向かう。
湿った杉林の中を抜ける
f0193521_115394.jpg

明るく開けた草原に出るが右の谷はますます深く抉れてきた。
f0193521_1172563.jpg

白崩平で何個か福寿草見つけたので、安心して楽しい昼食タイム。

f0193521_1175434.jpg


f0193521_11153024.jpg

f0193521_11154764.jpg

福寿草と別れて沢に下る。
f0193521_1116749.jpg

沢を渡って右手に取り付くのが今のメインルートになってるが、直進して別ルートを
降る。
f0193521_11222519.jpg

大規模工事もひと段落したようで
f0193521_1137180.jpg

f0193521_11381932.jpg

f0193521_1141599.jpg

少し危険なコースもあったが、〇分さんのサポートや〇しゃんの適切なアドバイスで
山頂を踏め福寿草にも会えて無事に周回で来た。 感謝

 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2016-01-04 18:53 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ