テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

仰烏帽子(明神岩トンネルから)

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

f0193521_84133.jpg

f0193521_8172010.jpg

馬しゃんほか5名は佐俣の湯に集合。ぶんちやんと私は暗い中、白滝公園で待機する。
時間よりもかなり時間があったので整備された公園を散策する。
f0193521_4262494.jpg

f0193521_4264493.jpg

総勢7名で駐車場所奥藪に、一本のロープがあり登りあがる。
ここは以前からルートは荒れてたが、杉の倒木等でますます分かり辛い。基本的には右に沢を見て
つかず離れず登り、頭上に見える岩の上に出ればよいので、あとは安全と思われる道を選べばよい。
f0193521_8125787.jpg

岩の上部に出ると、この一面は荒れたお茶畠の跡が点在してる。
やがてはっきりした小径(送電線点検道)に出て、鉄塔までこの道を使わせてもらう。
f0193521_872030.jpg

f0193521_8163761.jpg

鉄塔広場の南で北風を避けて、早くもおやつタイム(おいしい戸馳ミカンを頂く)
鉄塔から石灰岩が混じった尾根を登ることになるが、すぐに急な登りになる直前で、
左にコースをとり杉林の中をトラバースしてはっきりした次の尾根まで進む(直登して
左に登ってもさしたる障害はなさそうだ)
f0193521_8272880.jpg

適当に杣道を使わせてもらい、尾根に出るとテープも確認でき、ここから杉林の中
大きな苔むした岩が現れるまで登りあがるだけだ。
f0193521_829467.jpg

あとは尾根を忠実にたどる。
f0193521_832680.jpg

高度も1000m近くなりかなり冷え込む。勾配も緩やかにはなってきた。
f0193521_8371128.jpg

とやがて遠方右奥には第二登山口に至る道のガードレールが見えてくる。
f0193521_8395918.jpg

やっと第二登山口付近の林道に登りあがる。
f0193521_9312651.jpg

あまりの寒さに無人小屋を拝借。杉林から燃料を頂き暖をとり、少し早めの昼食
タイムにする。
f0193521_9325667.jpg

火を付けるのはなかなかむつかしいが紙があれば意外と簡単。
f0193521_9365483.jpg

焼きおにぎりにする方や、それぞれく工夫して食事や楽しい談笑が続き休息タイムは
はるかにオーバー037.gif
機能性が優れてるナッツさんのウエアーからは、汗がどんどん発散されて白い湯気が
立ち上がってる。
f0193521_9435275.jpg

身体も温まり、三日前にあった福寿草に会いに行く。
f0193521_9474060.jpg

056.gif寒い中どうにか開花して待ててくれた。
f0193521_9504664.jpg


f0193521_9511858.jpg

残り火がないか確認。
f0193521_9565338.jpg

ピストンなのであとは用心しながら慎重に下り、無事に下山できた。
明神岩と逞しく愉快な皆さんにも感謝の一日でした(^^ゞ
f0193521_9583733.jpg

f0193521_12155411.jpg

     歩行距離11.28km 所要時間7時間40分(休憩含む) 平均速度1.5km/h 


 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2016-01-14 04:16 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ