テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

雷坂を使って国見岳~五勇山~石堂屋周回

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


5月11日木曜日晴

7日に周回する予定だったが、トラブルで市房山に。今回強力お二人にサポート
お願い。まだ未踏のコースなのでと、勤務まで変えて快諾していただき、無事に
周回できたこと深く感謝でした。

単独ならばせいぜい門割林道出会いで、お茶を濁してただろう。
「雷坂」は3回目で、とにかくジグザグの坂が延々と続き、もうこのコース
は最後だろうと決めてるが、そのうち忘れてしまい、またご縁があるかも(*^^)v
f0193521_10454726.jpg


f0193521_3573377.jpg

               歩行距離22.16km 歩行時間9時間30分

5時に佐俣の湯集合。4時半にはもうお二人が勢ぞろい。行きは二本杉峠~峰越峠経由
車二台で出発。一台は管の迫に置き三方界の廃屋横空き地からスタートする。
以前はまだしっかりと建ってた記憶があるが、もう面影もない。
f0193521_5182437.jpg

登山口は狭く、かなり小さい文字で雷坂とかろうじて判読できる。
f0193521_5202853.jpg

竹林があったことは記憶してたが、石堂屋方面に引っ張られて20分はロスする。
あとは歩きやすいが、ジグザグに延々と続く坂道を登るだけだ。
f0193521_523251.jpg

ほぼ歩きやすい林道が続く。
f0193521_8193059.jpg

全山ミツバツツジに囲まれてるような雰囲気
f0193521_82362.jpg

f0193521_8245790.jpg

やっと門割林道に登りあがる。
f0193521_8292354.jpg

石楠花峠と言われてるが、岩峰にはオオカメノキ・ミツバツツジ・石楠花と
揃っている。
f0193521_831494.jpg

スズタケは枯れてしまい、古くからのふみ跡がかすかに残ってる。
f0193521_1527092.jpg

途中の石楠花は満開だ!1
f0193521_15292173.jpg

f0193521_1530476.jpg

f0193521_15304462.jpg

展望岩
f0193521_15312882.jpg

f0193521_15322568.jpg

杉の木谷からの縦走路を目指す。
f0193521_15333710.jpg

力水はぽたぽたと落ちるくらいの水量で期待はできない。ここで昼食でエネルギー補充。
f0193521_153802.jpg

山頂付近は立ち枯れした巨木が多く、そのためか「力水」の水量不足も極端だ。
f0193521_16283391.jpg

山頂付近の石楠花はこれからが満開でしょうが、数は例年よりも少なく感じた。
f0193521_16334194.jpg

f0193521_1641071.jpg


山頂は無人だった。
f0193521_1642631.jpg

登ってきた雷坂方面を眺める。
f0193521_1643472.jpg






 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2017-05-12 04:02 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ