テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

行縢山にササユリを

f0193521_8584322.pngナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

5月26日金曜日晴

山友よりササユリの情報が!!嬉しいね。
菊陽にて待ち合わせて星雲橋に向かう。7時集合だったがどうにか時間に至着。
もっとも坂口さんは前泊だったので6名全員集合し、期待に胸膨らませて一部高速に乗り
行縢神社に向かう。ここでのササユリは初めてだ。
f0193521_1893959.jpg


f0193521_18101413.jpg

行縢山は祖母・傾国定公園に属しC-831m。雌岳と雄岳に挟まれた大滝
(矢筈滝)・・・と行縢神社境内近くの看板に。

f0193521_2173992.jpg

全員集合して、登山の安全を願う
f0193521_219643.jpg

鳥居横の奇岩
f0193521_21144582.jpg

市指定の天然記念物「ギンモクセイ」の大木
f0193521_21181621.jpg

立派な橋を渡る
f0193521_21192364.jpg

橋上から岩壁を見上げる
f0193521_21203780.jpg

奥には大滝が
f0193521_21215713.jpg

皆口を開けて見上げてるね(滝見橋から)
f0193521_212377.jpg

一輪遠くに見つける
f0193521_21253366.jpg

大滝まであと5分ほど(看板あり)
f0193521_21284794.jpg

ところどころ思いだす
f0193521_21292675.jpg

岩間にタツナミソウ
f0193521_21325833.jpg

大滝下の大岩をどうにか渡り、対岸に行き一輪静かに咲いてる「ササユリ」に近づく。
f0193521_555812.jpg

初めて真近で愛でることが出来た。本体と比べてかなり花が大きく重たいからだろう。
少し滝つぼに向かって頭を垂れて
花言葉
清浄・純潔・上品 少しは近づかないとね!!
f0193521_512994.jpg

葉はまさにささのようだ。日本古来の花で中部地方から九州だけに自生してる
貴重な花だと。
f0193521_7244896.jpg

顔を近づけて香りを楽しんでみると、岸壁に舞う天女のような微糖の妙なる香りが
周辺に漂っていた。
f0193521_726385.jpg

絶壁の岩肌に咲き、周辺に誰も寄せ付けないような場所に凛として咲いてる。
f0193521_7405044.jpg

逆光と飛沫でかすむ対岸の仲間たち。

f0193521_7335897.jpg

f0193521_7374033.jpg

いつまでも居たいが山頂に向かう。
f0193521_16122657.jpg

途中、大滝の上部展望所にも立ち寄る。
f0193521_16135853.jpg

足がすくむ展望
f0193521_16163170.jpg

沢を軽々と渡る
f0193521_1618587.jpg

行縢山山頂でポーズをとる馬しゃん
f0193521_16203545.jpg

山頂直下にもいくつかササユリがあるが少し遠すぎたり、つぼみだったりで
残念。
f0193521_16212216.jpg

f0193521_6194441.jpg

展望良好
f0193521_621764.jpg

f0193521_622013.jpg

f0193521_6223513.jpg

f0193521_6231039.jpg

バイパスは渋滞で大変だが、眼下には水が張られて田植えがいくらかできそうだ
頑張れ罹災者!!
f0193521_6233913.jpg

とても充実した一日でした。



 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2017-05-27 18:13 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ