テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

仰烏帽子山


ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

3月11日日曜日晴
曜日・天候・開花情報でかなりの方が集中するとは、予想はしてましたが
初めて見る満車状態にビックリ。
f0193521_10285161.jpg

f0193521_10302717.jpg


何度か福寿草やヤマシャクヤクを見ながら昼食食べたりした箇所だが
全く観察力が無く珍しい種類とは意識していなかった。
山友のお陰で堪能することが出来ました。


普通の福寿草
f0193521_1119542.jpg


花弁がギザギザしてる。
f0193521_10351023.jpg

これはかなり細い
f0193521_11173976.jpg

グリーンがかかって珍しいね
f0193521_1121617.jpg


南面には山芍薬がそろそろ開花を
f0193521_1126587.jpg


群生地で
f0193521_11264780.jpg


充分堪能して場所を移動して
セリバオウレンを
f0193521_11283077.jpg


f0193521_11301775.jpg


f0193521_11311441.jpg


充分楽しんでまだ路肩に積雪が残ってる二本杉峠を無事に周回して帰宅でした。



 f0193521_16292096.gif 

Commented by syoshida1124 at 2018-03-15 14:08
毎回毎回、考える読み方、のけ え ぼ し やま。
今回は花弁が違うのを見せて貰いありがとうございます。
山シャクヤクは「山の貴婦人」と呼ばれてると、昔、新聞に掲載されていました。
お花をみたいですね。
Commented by iwa1iwa2 at 2018-03-15 22:04
地名もですがなんでこんな読み方をと思われる山名がありますね
大分にある『一尺八寸山』が 難解度日本一だと。
読み方正解は『みおうやま』です。
山芍薬は普通は貴婦人らしく純白ですが、変種のピンクが混じった
ものが時折見られます。
さて今年はピンクを何個見れるかです。
Commented by sakura6012 at 2018-03-15 22:11
セリバオウレン、やっぱり可愛いいお花ですね。
合えた時の記憶が鮮明で、見せて頂いただけで蘇ります(^▽^)/
福寿草、皆一緒に見えてました。
残念&観察力のなさ、ガックリです。
何時か「あぁこれは・・・」「こっちにあるのは・・・」
なーんてワクワクしながら花の間を歩き回る
そんな日来ないかなー、願望だけは一人前(→o←)ゞあちゃー
Commented by eiko572 at 2018-03-16 01:23
福寿草にいろんな花びらの形があるんですね!
みおうやまなんて絶対に読めないですねビックリ!
でも何か根源があるんですよね!しっかり覚えようとしても直ぐ忘れます( ^ω^)・・・
Commented at 2018-03-16 04:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iwa1iwa2 at 2018-03-16 04:56
さくら様へ
昨日は短時間でしたが忘れずに白色を探して
東側の駐車場と川の側道を探しましたが未発見。
そんなに簡単には見つかる筈はありませんね。
ピンクはかなり多かったので、一握り摘んで
瓶に入れて飾りました。
Commented by iwa1iwa2 at 2018-03-16 05:10
栄子様へ
地名・人名などそれぞれの由来や思い入れなどで
あとでは難解な名前になるのでしょうか?
花の名前なぞは覚えてはすぐに忘れての繰り返し
ですね。
Commented by iwa1iwa2 at 2018-03-16 05:14
鍵コメ様へ
さすが充実した休日ですね。目に浮かびます(*^^)v
名前
URL
削除用パスワード
by iwa1iwa2 | 2018-03-15 09:30 | | Comments(8)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ