テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

俵山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

78-99
8月19日日曜晴

久しぶりにSご夫婦と俵山に花散策にご一緒することが出来ました。
7時に萌乃里で待ち合わせで、ヒメノボタンと会えるかもの期待に胸膨らませて
スタートでした。

しかし日影がない草原は午前中でもふらふらするほど暑い。ヒメノボタンは散在
するがまだ早いので未開花。下山に期待し草原をかき分けて登る。


f0193521_1438249.jpg


f0193521_14385413.jpg

          歩行距離10.815km 歩行時間7時間24分 平均速度1.5km

ロクオンソウ
f0193521_1550229.jpg

まだ眠って開ききってないヒメノボタン
f0193521_15593713.jpg

カワラケツメイ
f0193521_1603539.jpg

サギソウの株でしょうか 一株だけ見つかりました。
f0193521_164465.jpg

オトギリソウ
f0193521_1654043.jpg

バーソブの蕾でしょうか?
f0193521_1665619.jpg

木陰で小休止 程よく凍ったバナナ いつもお世話になって。
f0193521_16315443.jpg

牛も暑いのでしょう、朝ご飯のあとのようにゆっくり団らん。
f0193521_16351195.jpg

草原を歩く あるく
f0193521_16361684.jpg

ナンバンキセルが
f0193521_16374085.jpg

ワレモコウ
f0193521_16381741.jpg

アソノコギリソウ
f0193521_3421531.jpg


f0193521_3444722.jpg

ゲンノショウコ 多かったが今年はまだ白色は未確認。
f0193521_349229.jpg

ミヤコグサ
f0193521_3502673.jpg

あまりの暑さに、谷降りするが杉林のルートに入ります。初めてです
f0193521_481785.jpg

コキンバイザサ Sさんのこんなところにの声で目にできました。
f0193521_4352389.jpg

長い林道歩きから、登山口と表示されたルートに入ります。
f0193521_4212795.jpg












 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-08-22 03:37 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用


8月19日日曜曇
「西郷さんも歩いた霧立越花の旅」秋本治著者 花の本は二冊しかもっていない。
ザックに入れてゆっくり写真と現物をと思って持参したが、カラタニなどで時間
がかかり、ただばたばたと写真を撮るのみ。
名前もわからないのが多い。
ゆっくりと楽しむのは次回へお預け!!

ホトトギス
f0193521_2020354.jpg

ツルリンドウもあちこちに
f0193521_20212798.jpg

オトギリソウ
f0193521_20223694.jpg

ウド?
f0193521_2023896.jpg

ママコナ かなり多かった。
f0193521_4192229.jpg

アキノキリンソウ
f0193521_4212727.jpg

ミヤマウズラ 思ってもいなかった出現に、周辺を必死に探すとあちこちに。
足場も悪くからだがゆらゆら風でゆらゆら!
f0193521_4292198.jpg

f0193521_4303779.jpg

f0193521_4342083.jpg

カラムシ
f0193521_4382139.jpg

ホソバシュロソウ 色や柄が?
f0193521_4394921.jpg


f0193521_4435317.jpg

シギンカラマツ
f0193521_4453588.jpg


f0193521_4474996.jpg

純白のソバナが
f0193521_4493859.jpg

ヒナノウスツボ
f0193521_51126.jpg

メタカラコウ
f0193521_522358.jpg

ヒヨドリジョウゴ?
f0193521_534734.jpg

ツクシトウヒレン
f0193521_8212260.jpg

ツクシミカエリソウ
f0193521_8222347.jpg

シオガマキク
f0193521_8233015.jpg

ヤハズハハコ
f0193521_8243093.jpg

ウスユキソウ
f0193521_8281479.jpg

キンミズヒキ
f0193521_8291586.jpg

ホタルサイコ
f0193521_830215.jpg

レイジンソウにオオバショウマにそれとも何かわからない花ばかり?
f0193521_8374085.jpg

ツクシクサボタン
f0193521_8402813.jpg

オオバヨメナ
f0193521_8415063.jpg

ツクシノダケ
f0193521_8424473.jpg

キレンゲショウマもまだ頑張っていました。
f0193521_8435484.jpg

キノコもたくさん!!

f0193521_8444696.jpg


f0193521_1136423.jpg


f0193521_1137871.jpg


写真を撮り調べようにも、拙い経験と知識ではなかなか正確には確定できませんが、
単なる記録だし後日正確に知ることが出来たら訂正したいと。



 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-08-21 04:17 |

白岩山・ガゴが岩屋周辺

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

77-98
8月18日土曜曇

気になってた白岩山のミカエリソウ等開花してるかな?期待しながら
早朝、ゴボウ畠に到着。
日も照らず快適な山道をゆっくりと雰囲気を楽しむ。
峠までくると、どうしても右下の谷が気にかかる。もう何度かさまよった場所だし
GPS・地図はスマホで食料水は大丈夫だ。
そんなことを思ってたら、足は自然と谷に向かい尾根くだりをしていた。
f0193521_7294597.jpg


f0193521_4261649.jpg

         歩行距離10.013km 歩行時間8時間01分 平均速度1.2km


ガスが濃いのがありがたいし、また逆に遠方の見通しが効かないのはルートが
確立してないし、テープ等一切ないだけ不安だ。
f0193521_3583627.jpg

皆同じような風景に見えてしまう。
f0193521_4173864.jpg

単独は気楽な面があるが、すべて自己決断と責任。
f0193521_4202591.jpg

尾根の最先端は急激に切れている。少しバックして雑木を頼りに、どうにか
回り込んで降る。
f0193521_4425472.jpg

向坂山サイドからの大きな沢に降りる。
f0193521_44593.jpg

下から見上げると石灰岩がむき出しになり、多くの花々を鹿などの食害から
防いでるのでしょう。とても興味がある場所です!!

C-150mほど下の林道まで確認したかったが、あまり欲張らないことが肝要。

修行者のこもった洞窟。
f0193521_8122691.jpg

中に入って写真を撮るが、なにやら霊が?
f0193521_8142270.jpg

どんな作用でこんな模様が規則正しく入ってるのかな?
f0193521_8154271.jpg

何個目の洞窟かな
f0193521_8195467.jpg

岩は崩れやすい
f0193521_8205997.jpg

あちこち崩落個所が。
f0193521_8285522.jpg

超危険な斜面をどうにか途中まで登りあがり、とにかく引き返されず身の
安全確保し、乾いた喉を潤す。
f0193521_8325575.jpg

さてどの方向が安全なのか
f0193521_836217.jpg

いつの間にかガスは晴れて見通しが効き安心する。
f0193521_8381194.jpg

やっと座禅を組んだことがある洞窟にたどり着く。
f0193521_840273.jpg

見慣れた巨木。縦走路は近い!!
f0193521_842975.jpg

白岩岩峰から、歩いてた山域をしばらく眺めてました。
f0193521_8463787.jpg

時間余裕があったので足を延ばす。
f0193521_8484855.jpg

水呑の頭に行ってみるが、木浦山にある幻の滝もこの頃行っていないし、気になる
山域だ。
f0193521_8514932.jpg

ショートコースで下山したが、疲れた目には時折見れるキノコ類以外は
目にかからず。
f0193521_855481.jpg


下山中トレールランの方や、山友や山都町の八朔祭りの猪のしっぽの
材料を探しの方々に出会う。
無事に周回出来そうだし、何度か行った八朔祭9月の第1土曜・日曜造り物
見に行きたくなりました。



 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-08-20 03:48 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

76-97
年初の目標だった、今年一年間年齢と同じ数山頂を踏むこと!!
様々あった8カ月でしたが、目標が早く達成でき感謝・感激です。
これからも地元密着型・地産地消の山登り、テクテクからボチボチと
お花も意識して、身体が許す限り楽しめれば最高です。

八方ヶ岳(北尾根~八方ヶ岳~カニハサミ岩)で出会った花々。

ギボウシ
f0193521_14314012.jpg

ツルリンドウも開花を迎えて
f0193521_14334717.jpg

アキノタムラソウ
f0193521_14351865.jpg

キンミズヒキ
f0193521_14502595.jpg

カメムシにしては?
f0193521_14562564.jpg

アキノギンリョウソウ?
f0193521_14531486.jpg

ママコナ
f0193521_1455214.jpg

ミヤマウズラ 意外と一本早く見つけて安心。
f0193521_14593438.jpg

? マルバノイチヤクソウの実かな
f0193521_15302546.jpg

オトギリソウ
f0193521_5155887.jpg

f0193521_5191821.jpg

ツリフネソウ
f0193521_5213596.jpg

フジカンゾウ
f0193521_5233563.jpg


ナツエビネ
f0193521_5253853.jpg






 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-08-19 04:42 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

76-97
8月16日木曜日曇

初盆も無事に済み、緩んだ身体も絞めないとこれからが大変。
今回は、花はミヤマウズラ・シュスランが見れると嬉しいし
予定ルートを完走できれば大満足。

f0193521_495142.jpg


f0193521_472510.jpg

            歩行距離10.065km 歩行時間7時間6分 平均速度1.4km

駐車場はかなり車がと思ったが、一台あるだけで登山口に一番近いところに。
北尾根ルートを使い山頂へ、そのあと時間など順調ならば、蟹足岳までと計画。

登山口は沢コースとほぼ同じ個所です。
f0193521_4223077.jpg

とてもよく整備されいます。
f0193521_811426.jpg

先の地震で動いたのでしょうか?
f0193521_81366.jpg

最初に現れる天狗岩展望所
天狗の腰掛岩展望所
f0193521_8151190.jpg

国見・三国展望所
お休み処 馬酔木台
f0193521_9172890.jpg

緑の渓谷展望所から
f0193521_9162963.jpg

その先危険と書いてあれば、行って覗いてみたくなりますね。
f0193521_9194334.jpg

やっと宿が峰・国見山への縦走路に出会う。ここから国見山まで180分とのこと。
帰りも考えると、かなりハードなコースですね。
f0193521_10161260.jpg

やっと穴川との分岐点に着く。前回と違って全く人に会わない。
f0193521_10191688.jpg

歩きなれたコース。
f0193521_10205030.jpg

左右お目当ての花を探しながらゆっくりと登り、やっと山頂に。
f0193521_10221690.jpg

下山は少しゲリラ豪雨が心配だったが、時間に余裕があり予定どうりに蟹足岳方面に向かう。
f0193521_10232158.jpg

蟹足岳・カニハサミ岩方面は直進。山の神方面は左折ですが、自己責任で直進。
下の岩から、上の蟹足岳に登った経験はありますが、逆はなかったので迷わず
逆回りを考えて、尾根を進む。
f0193521_10331427.jpg

右のルートを選ぶ。
f0193521_10424076.jpg

途中ふみ跡は薄いが山頂に立てる。
f0193521_10452213.jpg

山頂から、カニのハサミ岩は見下ろせばかなり近いが、急峻でルートがかなり不明瞭。
迷ったが、途中まで引き返して再度下からカニのハサミ岩に行くことにする。
f0193521_10515746.jpg

岩峰への危なかった足場は、安全に確保されてありがたい!!
f0193521_10543164.jpg

岩峰からの眺めー秋が近いことを思わせるトンボの群れも
f0193521_10555588.jpg

西の空は黒い雲が少し濃くなり、天候の悪化を感じられここから激降りする。
f0193521_10572227.jpg

途中までロープもありよかったが、沢の大規模崩壊でルートが消滅。適当に
降ることになる。
f0193521_1111194.jpg

f0193521_1121610.jpg

林道に降りてしまえば安心。あとはなが~~いコースを黙々と歩くのみ。
無事駐車場に着いたが、どうしてもナツエビネに出会ってないのが気になる。
再度痛い足で沢コースをテクテクと
エビネに出会って、帰りかけるとなんだか声が!?振り返ると歩夢君の笑顔が
f0193521_11104483.jpg


彼とは本当によく山中で会いますね(*^^)
ナッツさんから私が山の神に向かったと聞き、会えるとは思ってなかったとのこと。
今月これからボラに行き、その足でアルプスにと。お互い元気でまたの再会を
願う。 山仲間は良いですね!!





 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-08-17 04:24 |

金峰山(車道歩き)

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用


75-95
8月12日日曜晴

一生懸命頑張る高校野球もあまりにも大差がつけば見るに忍びない。
昼から行ける山は限られてるが、金峰山によく行く方の話では、予想する
以上に花が多いとのこと。

家を出るときには、雁回山方面は黒い低い雲に覆われてたが、今年はあまり
強い夕立がないので出かけてみました。

雷と急に降り出した雨でしたが、道路を濡らす程度で雨量は少なく植物も
水不足かな?
f0193521_455947.jpg

正面横の車道をゆっくりと歩いてみました。

最初に迎えてくれたのは
ママコノシリヌグイ よく見ればかわいい
f0193521_5273376.jpg


よく目にするヤブミョウガも 薄暗い林の中で白い花は目立ちます。
f0193521_5354519.jpg

?
f0193521_884725.jpg

水不足で少し元気がないカラスウリの花
f0193521_8115650.jpg

アキノタムラソウ
f0193521_150344.jpg

北周り登山口
f0193521_1515539.jpg

有明海をはさんで普賢岳・多良山系がうっすらと。
f0193521_159217.jpg


f0193521_1511103.jpg

ゲンノショウコ
f0193521_179271.jpg

クズノ花
f0193521_17154664.jpg

暑さで元気がない
f0193521_16341349.jpg


車道周回2時間半の短い散歩でしたが、キッコウハグマもひそかに
期待してましたが残念次回に期待。
またもや台風15号が直撃する予報が!!どうぞ被害が出ませんように。

 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-08-14 04:21 |

高塚山周回

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

74-94
8月11日土曜曇

山の日 前日少し体調不良だったし、山の記念日くらいは山を忘れて自宅でクーラー
ガンガン入れて高校野球じっくりと楽しむつもりでした。

急に思い立ったので単独。男池から風の道を使って高塚山に行き、前岳まで引き返し
久保新道を使って周回下山の計画でした。

実際山に入ると、異常に汗をかくし縦走路付近で多数付けられたテープに惑わされ
コース外れ。20分ロスだったし、ガスが濃くなり視界がますます悪くなる。

高塚山山頂で計画どうりに歩くか、ルートがしっかり確立されてる風穴コースに
周回するかかなり迷ったが、天候も悪化し時折雨もあり、長距離になるが安全コース
を選ぶ。

f0193521_2115419.jpg


f0193521_21154839.jpg

           歩行距離9.665km 歩行時間7時間51分 平均速度1.2km


駐車場は半分くらいかな? キツネノカミソリはかなり多く、男池を過ぎていつもの場所から
黒岳に登りあがる。

見慣れた風景が広がる。
f0193521_802791.jpg

f0193521_82530.jpg

前岳が見えてきました。
f0193521_84110.jpg

とても落ち着く風景で、しばらくぼんやりと休憩。
f0193521_862672.jpg

高度を上げると同じような見た風景が次々と
f0193521_88740.jpg

f0193521_885810.jpg

注意して歩かないと、コケで覆われた落とし穴が至る所にあり
足場もかなり悪い。
f0193521_81156.jpg

ホツツジの群生地にほ~~とする。
f0193521_1036952.jpg

時折ガスが濃くなり、天候も悪化 同じような風景で方向感覚も鈍くなる。
f0193521_1040854.jpg

少し手間取ったが前岳~高塚山縦走路に出る。
f0193521_1045163.jpg

高塚山山頂は全く展望はなく雨もパラパラと。
f0193521_1172041.jpg

時間的には十分余裕ありだったが、ここまで全く人に会えないのも予想外でした。

天狗には10分ですが、岩は濡れてるしガスがかかってるし今回はパス。
急峻な降りをゆっくりと注意しながら時間をかけて風穴に。
f0193521_10573422.jpg

風穴入り口だけでもかなりの冷気が
f0193521_1102678.jpg


出会えた花々
f0193521_1255854.jpg


f0193521_1274100.jpg


f0193521_1211777.jpg


f0193521_12124657.jpg


f0193521_12162656.jpg



f0193521_4375555.jpg


f0193521_4383116.jpg


f0193521_4394731.jpg


次回は少し季節をずらして、男池~久保新道~前岳~高塚山~風の道を
使い無事に周回出来ますように!!




 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
# by iwa1iwa2 | 2018-08-12 04:05 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ