テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山( 522 )

小松尾根

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用


ここを通らないと大幅に降って登り返さなければ!!
f0193521_552647.jpg

帽子を落としてしまった。危険な場所でしたがヘッドランプは谷底に。
どうにか帽子だけは回収。
f0193521_565173.jpg


f0193521_5494495.jpg

やっと神掛岩に到着。恐れ多いが岩の上に立たせていただきました。
f0193521_60777.jpg

岩からの展望
f0193521_604411.jpg

テープや踏み跡もしっかり安心して歩けます。
f0193521_625322.jpg

危険な場所にはロープがあります。
f0193521_651143.jpg

f0193521_61932.jpg


f0193521_619532.jpg

テープも適当にあります。
f0193521_6203468.jpg

f0193521_621323.jpg

まもなく祖母山頂と面の面谷への分岐点に。予定では山頂に立ち、池之原
へと周回予定でしたが水の補給もあり、ライングループ『山と企画』に谷
を下ると連絡を入れる。
f0193521_6273564.jpg

見慣れた古木
f0193521_6444432.jpg

枯れ沢にもやっと水が現れ、遅い昼食を準備
f0193521_6483031.jpg

荒れ方もひどいですね
f0193521_6505682.jpg

f0193521_6515759.jpg

f0193521_6523568.jpg

水もかなり減って左右への渡渉は楽でした。
f0193521_6542837.jpg

ロープ場ですが水量が少なく簡単に対岸に。対岸から杉林に入り少し薄暗く
なった山道を順調に降ります。キッコウハグマはもう見当たりません。
f0193521_6563311.jpg

古びて管理されてない登山ポストが遠方に確認されて安心。
f0193521_735510.jpg

長が~~い~~歩きにくい林道をテクテクと歩きます。
山の神に無事に下山できたことを感謝でお参り。
五円玉2枚が三枚に またご縁がありますように!!
f0193521_791610.jpg





 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-11-13 02:13 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

112-142

11月9日土曜晴

気になってた神掛岩への小松尾根からのルートは、参加者がいなく単独登山に。
ザックや靴ならしにトライしてみました。
f0193521_9313662.jpg

登り始めると四駆に乗った男性が一人、大分の〇田さん(68)今からメンノツラに
行きたいが20年前に登ったがとの事。

反対の林道を使った方が歩きやすいようですがと伝えたが、準備して後を追っていき
たいとのこと。途中で待てども姿が見えない。後で帰宅中に偶然再会して聞いたが神
掛岩付近で全くルートがわからなくなり、やっと迷いながら白水まで降ったらしい。
散々な目にあったのでもう再トライはしないと。

f0193521_744573.jpg

f0193521_846293.jpg


f0193521_7453862.jpg

          歩行距離11.304km 歩行時間8時間03分 平均速度1.4


ザックにはかなり不要なものまで詰め込んで歩荷(ボッカ)を兼ねてたが
肝心かなめな水を車中に忘れしまう大失態。補助に持ってた280gのペット
ボトルがあった。
30分以上登ってたので、引き返すのも大変だし少ないと異常にのどが渇く。
やっと水が染み出てる個所を発見。時間がかかったが腹いっぱい無理に飲んで
280g持参で登る。
f0193521_939225.jpg

メンノツラまで水はないので、寒かったが汗をかかないように下着一枚に
f0193521_9413984.jpg

スギ林が続くがふみ跡はない
f0193521_12134134.jpg

目的の尾根にどうやら乗ったようだが、雑木が多くザックのトップがひかかり
かなり歩きにくい。
f0193521_12153122.jpg

岩が現れてくる
f0193521_12165174.jpg

木や根を手やストックで探しながら慎重に登ります。
f0193521_12204528.jpg

f0193521_2192795.jpg

f0193521_2114748.jpg

越えても未知の場所。どんな状況が待ち構えてるのか
f0193521_21143710.jpg

さてどう進もうか悩み右側に回り込むが
f0193521_21184797.jpg

雑木が少しでもある所はありがたい。
f0193521_21195170.jpg

身近に掴む木がないところはストックの柄をピッケル代わりにし
f0193521_4164140.jpg

祖母山はやはり岩が素晴らしい山ですね。
f0193521_420699.jpg


 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-11-11 09:53 |

岩井川岳

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

111-142
11月6日火曜晴

何時ものマックスバリューにて6時半に待ちます。
ちょうど交通渋滞が発生時間帯でしたが、どうにか城南・大津を通りミルクロードに。
本〇さんお悔やみで出席できずに残念。

瀬の本についたが、付近の紅葉はまだまだ十分に楽しむことができました。
f0193521_983353.jpg


f0193521_991318.jpg

         歩行距離7.8km 歩行時間5時間51分 平均速度1.3km  

瀬の本高原登山口近くの駐車場に止めてスタートします。   
f0193521_3223948.jpg

三愛レストイラン方面
f0193521_325442.jpg

f0193521_3272183.jpg
f0193521_3281988.jpg

扇が鼻 何度見ても落ち着きます。
f0193521_3311073.jpg

食後のあとはゆっくりとコーヒータイム
f0193521_344721.jpg

紅葉
f0193521_345835.jpg

次回の山行をあれこれ話しながら
f0193521_6261490.jpg


ミヤマキリシマ・コケモモ
天然記念物
の看板がかすかに読み取れます。
f0193521_632194.jpg

登山届ボックスまで到着。
f0193521_6335283.jpg

黒川温泉地を経由して
f0193521_6345212.jpg

マゼノ渓谷に  残念でしたが4時7分に到着でしたが閉門
10月20日~11月18日まで 
私有地で共同管理地しかも伝染病対策など
大変でしょうが、県外から来て残念そうに帰られてる車も。
閉門時間は何時なのでしょうかね。
f0193521_6382687.jpg

f0193521_6465566.jpg

帰りはTVで見たという焼き芋店に
f0193521_6563915.jpg

f0193521_782753.jpg

無人で自動販売機で生や焼き芋どちらでも買えます。
私もつられて焼き芋を買いましたが、パックに入ってますが冷たく自宅で
レンジで・・・感想は? べにはるかだからこんなに甘いのかなと2本で
500円う~ん つられて買ったが!!


紅葉もあきらめてましたがそこそこ楽しめたし、何よりも山が好きな方が
身近に増えて、これからも多くの山や花々にも出会って楽しんでもらいたい。



 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-11-09 03:45 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用
110-141
11月3日土曜晴

先月25日メンノツラにての情報で神原五合目小屋裏からの小松尾根ルートは
どうも登った記憶がないし、かなり刺激的なルートで一日も早く確認したかった。
大津の駐車場5時集合で参加者は男女9名の強者。


f0193521_21174581.jpg


f0193521_2118931.jpg

            歩行距離11.949km 歩行時間9時間27分 平均速度1.3km

神原の駐車場は連休の初日でほぼ満車状態で、辛うじて仲間3台が治まった。
前泊の方も何台かいるのでしょう。
f0193521_21391222.jpg
f0193521_21405033.jpg

沢沿いに登りあがる。登りは右岸を下りは左岸を歩くことに。
f0193521_2142289.jpg

気合を入れて
f0193521_531034.jpg

ヒメシャラが多いところですね
f0193521_5321899.jpg

f0193521_5325827.jpg

神仙滝
f0193521_5343753.jpg

f0193521_728999.jpg

時には奇木に優しく抱かれて!
f0193521_7295644.jpg

落ち葉が厚いとても歩きやすい散歩コースを登りあがると小松尾根に着きます。
f0193521_7381367.jpg

尾根に出ると、大障子岩方面の展望が開けてきます。
f0193521_740832.jpg

小休止 それぞれ皆さん楽しまれて
f0193521_7452799.jpg

神掛岩には尾根をいったん降ります。ルートははっきりして歩きやすい。
やはりトレッキングコースなので踏む方も多いからでしょう。
f0193521_86983.jpg

神掛岩からの展望。
f0193521_830894.jpg

登頂を待つ皆さん
f0193521_8335246.jpg

山頂に立つ花ちゃんの勇姿
f0193521_8555944.jpg

f0193521_856581.jpg

メンノツラ分岐点まで向かうが、ロープ場などもあり互いに助け合い難所を
通過します。
f0193521_904547.jpg

f0193521_925332.jpg

厳しい尾根登りも楽しんで
f0193521_941783.jpg

f0193521_954679.jpg



NEXT



やっと尾根に到達。
f0193521_21342947.jpg

f0193521_213512.jpg

皆さん余裕のポーズで
f0193521_2137499.jpg

山頂にて
f0193521_21392343.jpg


f0193521_21402435.jpg

下山にかかるが荒れ方がひどいですね!!
f0193521_2142297.jpg

国観峠にて小休止。
f0193521_21444784.jpg

いのちの水も枯れ果てて
f0193521_2146242.jpg

かなり荒れた林道を降ります。
f0193521_21472133.jpg


f0193521_545829.jpg

標高が下がれば紅葉が素晴らしい
f0193521_561339.jpg

f0193521_571681.jpg

f0193521_57456.jpg

五合目小屋裏のから神掛岩トレッキングコースへとつながります。
f0193521_5101741.jpg

下山道路下には見事な滝が
f0193521_5115345.jpg
f0193521_512475.jpg


9時間半の長時間の歩行時間でしたが、適当に休む時間も多くあり
皆さんの得意分野での手伝いで全員無事に周回でき、未知のコースも安全快適に
歩く事が出来ました。



 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-11-05 04:01 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

109-140
10月30日火曜晴

根子岳に行きませんかの誘いに二つ返事。
出発は坂〇家7時に出発でゆっくりできました。やはり立野付近の交通事情は
工事車両や出勤車両が多く混雑。
根子岳の駐車場は九分ほど埋まり、この季節の人気がうかがわれます。

車中で今日は地獄谷に行きますの言葉に昨年の南峰から下り途中で危険ルート
で撤退したことを思い出す。歩夢君にも偶然会ったね(*^^)v

ゲート近くでは肥後の赤牛黒牛ちゃんたちが行儀よく並んで朝食
f0193521_1858507.jpg

f0193521_2035046.jpg

f0193521_20354086.jpg

         歩行距離7.701km 歩行時間5時間37分 平均速度1.4km


遠く根子岳の天狗が鎮座しています。
f0193521_18565018.jpg

やはり迫力ある姿です!!
f0193521_1922227.jpg

砂防提を越えて地獄谷を詰めてゆきます。
f0193521_196236.jpg

f0193521_1604433.jpg

f0193521_1613576.jpg

ガレバを詰める
f0193521_1623467.jpg

f0193521_1633257.jpg

激写する
f0193521_1674225.jpg

f0193521_1681239.jpg


f0193521_1693743.jpg

南峰への道を探る
f0193521_16113420.jpg

岩壁が出てきて行く手を遮る
挑戦すること4回 いずれも大きな岸壁や巨岩で先へは進めない。
f0193521_161614100.jpg

最後にどうにか尾根に届きそうだったが、今回はここで諦めて次回に挑戦。

岩壁で出会った大文字草
f0193521_16231029.jpg

f0193521_16235990.jpg

f0193521_16243197.jpg

f0193521_1625363.jpg

f0193521_16262124.jpg

清栄山
f0193521_16281796.jpg

高森の大杉
f0193521_1629441.jpg

上色見熊野神社のパワースポットにも参拝
この頃少し減退しつつあるパワーを補給することが出来ました。
何時も長時間運転その間とっても気持ちい転寝。
ありがとうございました。



 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-11-02 05:50 |

扇が鼻・岩井川岳

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

108-140
10月29日月曜晴

7時に自宅出発でしたが、ちょうど出勤時間帯に、重なるとこもありましたが
瀬の本登山口駐車場に到着。平日のためか先客は数台で目的の紅葉はかなり麓まで
降っていました。
扇ヶ鼻1698M・岩井川岳1522M 一昔くらいに登っただけでなかなかここからは
登るチャンスがありませんでした。


f0193521_557755.jpg


f0193521_5475029.jpg

先客車は数台で、登山口まで国道を注意して歩く。
すぐに緩やかな杉林の林道が続きます。
f0193521_5283341.jpg

f0193521_1035938.jpg


f0193521_10364921.jpg

f0193521_10385170.jpg

クマザサは繁栄しスズタケは立ち枯れて・・・これを見るとシカの食害?酸性雨?
何でしょうか?
f0193521_10394090.jpg

f0193521_10453751.jpg

岩井川岳三角点  原野の中にひっそりと
f0193521_10462342.jpg


扇ヶ鼻中腹
f0193521_10484517.jpg

九重の山肌は茶色に変化
f0193521_10531147.jpg

扇ヶ鼻1698M
f0193521_1055029.jpg


紅葉
f0193521_10555177.jpg

f0193521_110079.jpg

f0193521_1102754.jpg





 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-11-01 06:00 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

107-138
10月25日木曜日晴

前回、メンノツラからのハ丁越周回予定が出来なかったので、池之原を登りに使い
周回することになりました。
前回より早く4時に出発したので7時前にハ丁越登山口前の駐車場を出発できました。

f0193521_5484124.jpg


f0193521_550322.jpg

       歩行距離12.492km 歩行時間9時間38分 平均速度1.3km


佐賀から単独で来られた山オタクさんとありがたいことに、駐車場で
ルートの事で少しでしたが話すことが出来ました。

長い荒れた林道をメンノツラ登山口まで歩きます。
f0193521_533241.jpg

今回も皆で手を合わせます。
f0193521_4542264.jpg

ひどいですね
f0193521_456539.jpg

ここを渡れなければ入渓は出来ません。
f0193521_565181.jpg

馬乗スタイルで
f0193521_4592118.jpg

f0193521_503398.jpg

メンノツラ谷コースから離れて滝方面に進む。
f0193521_5171141.jpg

f0193521_5214979.jpg

急登を登りながら  キッコウハグマがあちこちに。
f0193521_5492574.jpg

ひたすら登る
f0193521_5513695.jpg

あ~疲れた
f0193521_5525392.jpg

f0193521_5533540.jpg

f0193521_5541117.jpg

あえぎながら
f0193521_554541.jpg

f0193521_5555269.jpg

池之原直下の岩峰
f0193521_20574113.jpg

祖母山方面
f0193521_2105655.jpg

昼食ご誰に報告かな?
f0193521_2113858.jpg

f0193521_2124173.jpg

鹿の背を難なくわたる美女三人
f0193521_2142491.jpg

大障子岩が見えてます。あそこまではまだありますね。
f0193521_2161833.jpg

急峻ですね
f0193521_218959.jpg

f0193521_21842100.jpg

大障子岩にて
f0193521_441182.jpg

大障子岩から下山にかかります。
f0193521_4213728.jpg

用心してね!
f0193521_4251283.jpg

f0193521_4264326.jpg
f0193521_4274636.jpg

なが~いダラダラとした歩きも終り登山口に到着!!
f0193521_444046.jpg

9時間半のかなり長時間の歩行でしたが無事に周回。美しい紅葉や山容
ここの山域は深く厳しく、また新しいバリエーションを楽しめそうでワクワクした
充実した一日でした。






 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-10-29 04:44 |

銚子笠(不土野峠から)

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

106-137
10月23日火曜晴

実際走ってみると人吉盆地は西の端から東まではかなり広い。
古屋敷から走ってると白水神社・白水滝への道が。
一度だけ、吊端を渡ったことがあったね!!
時間が少し余裕あるので寄ってみる。

荒れた歩道と階段を降ります
f0193521_741151.jpg

たか~い
f0193521_7432123.jpg


f0193521_7443158.jpg

恐くないのかな⁉
f0193521_7483419.jpg

f0193521_754983.jpg

まだ少し早い紅葉と吊端を楽しんだ後、不土野峠まで曲がりくねった林道を走る。

やっと峠について出発まで小休憩。
互いに歳をとったが、20年前と全く変わらない ドローンを操る山〇さん
皆さんの笑顔に癒やされて 
f0193521_819597.jpg

f0193521_8553789.jpg

多くの林道とクロスしたり並走してるし。支尾根も多いので特に下山時は
注意してください!!
f0193521_8561733.jpg

           歩行距離11.608km 歩行時間6時間25分 平均速度1.8km

不土野林道記念碑横から杉林に入山します。
f0193521_8263850.jpg

アップダウンが続きます。
f0193521_8313642.jpg

f0193521_8321591.jpg

自然林に入ります。
f0193521_8331257.jpg

山頂まで5分の人吉カメさんの小さな表示板が応援してくれます。
f0193521_834965.jpg

山頂直下の急登を喘ぎながら  やっと山頂に
f0193521_18595563.jpg

ピストンなので登って来た道を注意深く下ります。
尾根はいくつも別れてるし、同じような林道が交差、並走してるので下りは
要注意。
f0193521_194535.jpg

無事に不土野峠の車に到着です。
ここでまたの再会を約束して、東西に分かれます。
私は一人、駄賃付け街道を不土野に向かって降ります。
f0193521_19551917.jpg

f0193521_20133877.jpg

見慣れた不土野郵便局前で椎谷峠に?峰越峠に?
迷ったが、内大臣林道は通れるだろうの不確かな情報なので、峰越峠まで
走り、車中泊を考えて左折する。
f0193521_20511740.jpg

白水の滝
f0193521_20534853.jpg

尾手納付近では薄暗くなる
f0193521_2054454.jpg

向山神社
f0193521_2133643.jpg

時雨岳登山口付近では真っ暗で恐怖。
ここまでの間に、一人サイクリングの男性が走っていました。真っ暗な中
限られたライトを頼りに、こんな時間に単独で恐くないのだろうか⁉
青年の気持の強さに頑張れと強く感動を覚えました。
f0193521_21114314.jpg

県境の峠に着いたが、ガスが濃くライトを消すと真っ暗で恐怖感が増すばかり。
車中泊して、早朝に白鳥から銚子笠へと頭をかすめたが早々にエンジンかけて
自宅に向かう。
二泊三日の山行きだったが、県南の主な林道の状態もいくらか分かったし
初めてのコースや旧友とも親しく飲めたし、忘れられない楽しい山行ができ
ました。


 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-10-27 05:54 |

白髪山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

105-136
10月22日月曜晴

山頂までは確認できなかったが銚子笠のルートは確認できたし、全くの睡眠不足でしたが
白髪神社にお参りして登山口に走る。
f0193521_100823.jpg

暗い中、時々鹿やタヌキ等現れるし夜明け前の暗い林道はとても長く感じました。
途中、立て看板で工事中につき登山口3km手前で通行止めで臨時駐車場が用意
されてました。
f0193521_1021348.jpg

これから盆地独特の雲海や日の出の一端を楽しむことが出来ました。
f0193521_16515682.jpg

f0193521_16522832.jpg

f0193521_16524988.jpg

なが~い林道歩きでやっと登山口に到着。
f0193521_1655351.jpg

猪子伏に
f0193521_16564622.jpg

人吉盆地はまだ雲海に覆われて
f0193521_17145458.jpg


ブナの木南限と知る。
f0193521_17154840.jpg

三池神社周辺はスズタケに覆われてたが何時頃までだったのかな?
f0193521_1717751.jpg

山頂まであと5分に励まされて元気が湧きます。
f0193521_17343156.jpg

山頂は全くの丸裸
f0193521_17455615.jpg

久しぶりのえびの方面
f0193521_17471986.jpg

山頂からの人吉盆地
f0193521_17495850.jpg

正午に人吉IC近くで合流なので、下山を急ぎます。
市内で食事を済ませて地元の山〇氏案内で人吉城資料館に
f0193521_1012483.jpg

相良家家老の屋敷跡から発見された地下室の井戸に関しての興味深い考察
まだまだ多くの謎があり熱心に説明を頂きました。
f0193521_1062415.jpg

また、相良家は人吉を拠点に700年間続いた武家で墓地へも。

夕方は温泉に行き、民宿にお世話になりました。
やはり、民宿ならではの珍しい料理を充分に楽しみ、深々した気持ちい
布団に寝れて翌日はスッカリと疲れはとれてしまいました。









 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-10-25 03:29 |

銚子笠ルート探し

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

104-135
10月21日日曜晴

22日~23日人吉にて信楽さん・ゆうさん・鮎〇さん・相〇さん・山口さんと合流し
人吉観光と山をご一緒の呼びかけでした。

23日は銚子笠に登りたいので道案内をと頼まれましたが、今では白鳥山から簡単に
登るのが一般ルートで何度か登りました。

ただ今回は、人吉側から登りたいとの要望。
鍵掛林道を使って登ったことは数度ありますが、かなり昔の話でした。
よくこの地を歩いてる〇分さんに情報を求めましたが、彼もこの林道は崩落が多く
入らない方が良いよとのことで入山したのはかなり前とのこと。

一応、この旨伝えて不土野峠からならばどうにかと伝えてましたが、事前に確認
しなければと、前日に自分の目でと出かけました。
f0193521_634164.jpg


市房山とダム
f0193521_9301524.jpg


横才川林道から横才山にも入りたいが暫くは様子をみないと。
あちこちログなしで林道を走ったが、不土野峠に行き登山ルートを確認しなければ
と先を急ぐ。

古屋敷
f0193521_702915.jpg


人吉盆地は思った以上に広いし、道もわかりにくいし、不土野峠は遠かった。
少し時間が足らないので、時間が許す限り道を探すつもりで杉林にとりつく。
不土野峠も規制看板乱立  この裏から入ってみます。
f0193521_7464038.jpg

杉林の中 境界線や尾根を外さないように。
f0193521_7553684.jpg

扇山方面
f0193521_757487.jpg

延々と続く杉・檜
f0193521_7591361.jpg

立ち入り禁止の林道が並走し、かなり横切る林道の数が多い。
f0193521_814027.jpg

f0193521_834623.jpg

樹間に銚子笠が見える。
f0193521_85133.jpg

ふみ跡は薄い
f0193521_86798.jpg

3時間半余り歩いたし、ほぼルートは確認できたので急いで下山にかかる。
f0193521_88789.jpg

秋の日没は早い。雑木と手入れされてないスギ林の中急いで下山しないと
動きが取れなくなる。
慌てたのか、一か所間違った境界線に入り込み気がくのが遅れ、最後は
雑木林の中トラバースしてルートに出会う。
f0193521_8184882.jpg

f0193521_8193041.jpg

どうにか日没前に車まで
f0193521_8212846.jpg


夕食を食べる前にどうにか街中に行き、温泉に入りたいし先を急ぐ。
多良木町に入る前には、日没でどうにか温泉センター恵比寿に入ることが
出来ました。

料金は、65歳以上は200円と超安値嬉しいですね!!
久しぶり、瓶入り牛乳買いました。

裏手の駐車場に車中泊することに。
牛乳二瓶も飲んだためか、缶ビールも飲みたくないし早く寝ることにする。
所が、駐車場が広いため夜間に大型トラックが出入りするし、トラックは
エンジンかけっぱなしで煩い。

やっと寝付いた1時に、窓をたたく音に目を覚ますとパトカーと警察二人。
免許証から始まり車検証や住所や一日の行動等延々と尋問!?
仕事柄協力は惜しまないが・・・
その後、寝られずに白髪山に向かう


 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-10-24 06:34 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ