テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花( 17 )

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用


8月19日日曜曇
「西郷さんも歩いた霧立越花の旅」秋本治著者 花の本は二冊しかもっていない。
ザックに入れてゆっくり写真と現物をと思って持参したが、カラタニなどで時間
がかかり、ただばたばたと写真を撮るのみ。
名前もわからないのが多い。
ゆっくりと楽しむのは次回へお預け!!

ホトトギス
f0193521_2020354.jpg

ツルリンドウもあちこちに
f0193521_20212798.jpg

オトギリソウ
f0193521_20223694.jpg

ウド?
f0193521_2023896.jpg

ママコナ かなり多かった。
f0193521_4192229.jpg

アキノキリンソウ
f0193521_4212727.jpg

ミヤマウズラ 思ってもいなかった出現に、周辺を必死に探すとあちこちに。
足場も悪くからだがゆらゆら風でゆらゆら!
f0193521_4292198.jpg

f0193521_4303779.jpg

f0193521_4342083.jpg

カラムシ
f0193521_4382139.jpg

ホソバシュロソウ 色や柄が?
f0193521_4394921.jpg


f0193521_4435317.jpg

シギンカラマツ
f0193521_4453588.jpg


f0193521_4474996.jpg

純白のソバナが
f0193521_4493859.jpg

ヒナノウスツボ
f0193521_51126.jpg

メタカラコウ
f0193521_522358.jpg

ヒヨドリジョウゴ?  マルバノホロシ

f0193521_534734.jpg

ツクシトウヒレン
f0193521_8212260.jpg

ツクシミカエリソウ
f0193521_8222347.jpg

シオガマキク
f0193521_8233015.jpg

ヤハズハハコ
f0193521_8243093.jpg

ウスユキソウ
f0193521_8281479.jpg

キンミズヒキ
f0193521_8291586.jpg

ホタルサイコ
f0193521_830215.jpg

レイジンソウにオオバショウマにそれとも何かわからない花ばかり?
f0193521_8374085.jpg

ツクシクサボタン
f0193521_8402813.jpg

オオバヨメナ
f0193521_8415063.jpg

ツクシノダケ
f0193521_8424473.jpg

キレンゲショウマもまだ頑張っていました。
f0193521_8435484.jpg

キノコもたくさん!!

f0193521_8444696.jpg


f0193521_1136423.jpg


f0193521_1137871.jpg


写真を撮り調べようにも、拙い経験と知識ではなかなか正確には確定できませんが、
単なる記録だし後日正確に知ることが出来たら訂正したいと。



 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-08-21 04:17 |

菊池水源など

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

8月5日日曜晴

ベニシュスランも早くゆかないと間に合わないよの情報に、少し無理したが
黒川・波野の帰りに立ち寄ってみました。

スマホで案内された兜岩トイレ横の道は通行止めになって、全く手入れされ
てない林道で危うく遭難するところでした。
誘導される林道は路面も凸凹で、車がほとんど通った形跡がなく、遊歩道の
一角でしょうが、左右から草木が覆いかぶさり、やっと引き返すことが出来
ました。

f0193521_217264.jpg

少し判断遅れたが、山と同じで迷ったらひ引き返す勇気。
国道から水源に向かう。

日曜日 駐車場は満車状態で、園内の土産屋では店は大繁盛!!
f0193521_21181270.jpg

まだ待っててくれました。ベニシュスラン
f0193521_21202350.jpg

f0193521_4251856.jpg

イワタバコも
f0193521_454468.jpg

ホトトギス
f0193521_475395.jpg

ハグロソウ
f0193521_4595088.jpg

スズムシバナ
f0193521_4104829.jpg

f0193521_4534495.jpg

ヌスビトハギ?
f0193521_4273141.jpg

クサアジサイ
f0193521_4293592.jpg

小さい花 ?
f0193521_4433620.jpg



菊池水源も花が多い場所、これからも時々訪れる面白い場所。
季節ごとに一日ゆっくりと時間をかけて歩きたい渓谷です。




 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-08-09 04:00 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

7月24日火曜曇

昨年連れて行っていただいた黄牛の滝(あめうし)白糸の滝+菊池渓谷と
長距離を花散策に連れて行っていただきました。

菊池渓谷には何度か訪れてましたが、地震後は初めてでかなり前で花を
探しての経験は初めてでした。


ハグロソウ
f0193521_11294288.jpg

??
f0193521_1132694.jpg

アキノタムラソウ
f0193521_11391773.jpg

早朝からカメラマンも多い
f0193521_11401224.jpg

ヤマジオウ
f0193521_11412968.jpg

トチバニンジン
f0193521_12172844.jpg

ツユクサ
f0193521_12205643.jpg

キツネノカミソリ
f0193521_12235729.jpg

ヨメナ?
f0193521_12253362.jpg

巨大カエル
f0193521_12262836.jpg

水も多い
f0193521_1227794.jpg

オオルリソウ
f0193521_12281938.jpg

カワラナデシコ
f0193521_19171686.jpg

タムラソウ 
f0193521_19185836.jpg

オミナエシ
f0193521_19202815.jpg

ヤツシロソウ  思わぬところで(*_*;
f0193521_19214020.jpg

ノヒメユリ
f0193521_6282299.jpg

ひょうたん島にて、そうめん流し機持ち込み楽しい昼食(^^ゞ
f0193521_19242611.jpg

奥さんの美味しいデザートを頂きまた元気が出てくる!!

かなり強烈なにわか雨が降り半時間ほど雨宿り。
小屋に舞い込んだ蝶々を捕まえて、外に逃がしてやる。
なんだか幸運が舞い込んできそうな気分に
f0193521_21402644.jpg

黄牛の滝入り口
f0193521_2137655.jpg

イワタバコ
f0193521_21432219.jpg

水量も多い
f0193521_21443769.jpg

民家の庭や周辺を大型のユリに囲まれていた。民家の方も喜んで説明されて
通称ハコネユリとのこと。
f0193521_531711.jpg


白水の滝に寄ってもらった。
昨年も珍しい花が見れたし期待に足も軽くなる。
今日3個目の大きな滝だ。
f0193521_4541874.jpg

f0193521_455243.jpg

ゲンノショウコ
f0193521_4484756.jpg

シデシャジン
f0193521_4575445.jpg


今回も早朝から遅くまであちらこちらと走行距離もかなり
帰りは横でうつらうつらと気持ちよく。頭も体もすっきりと
多くの花と出会え、楽しい一日ありがとうございました。



 f0193521_16292096.gif 

iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp

by iwa1iwa2 | 2018-07-25 11:53 |

九重山周辺の花

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

『遊ぼう会』例会は九重周辺の花を探して男池・白水鉱泉・籾山神社・清滝
と早朝からめいっぱい遅くまで春の花々を満喫できました。

各地で桜は満開状態
いつもの場所から三愛レストランを目指してひた走り。
小休止をとる。
f0193521_4404749.jpg

男池駐車場につくが、駐車場には車は数台。
新緑の中、かくし水の手前を散策してみる
f0193521_432229.jpg

f0193521_4574736.jpg

f0193521_4583473.jpg

f0193521_851224.jpg


白水鉱泉にて 太陽に向かって今年初めての満開のカタクリの花が
f0193521_8403424.jpg

f0193521_846505.jpg

f0193521_8475558.jpg










 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-03-30 04:59 |

オコバ谷

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

1月21日日曜晴
由布岳には時間がかかりすぎて行けないし、明日からは寒波がきて
山は大きく制限されるし、迎烏帽子かオコバ谷へ福寿草鑑賞へ


f0193521_2055954.jpg


f0193521_2056571.jpg

             歩行距離5.28km 歩行時間3時間24分 平均速度1.6km

積雪が心配だったが大通り峠は無事に通れたので、確実に咲いてる情報どうりに
オコバ谷を目指すことにする。
途中神社のセッコクが咲く場所を教えてもらう。

先客が一台、日曜日なのでかなり登山者がと思ったが完全に外れる。
旧久連子荘近くの駐車場から長い林道を歩く。

谷の日陰には薄く積雪が
f0193521_21242097.jpg

白崩平の露岩を中心に黄色の福寿草を丹念に探す。
f0193521_2113265.jpg

落ち葉を払って
f0193521_21303375.jpg

時間が経って、日光が十分当たってきたためかやっと見つけることが出来た。
今年最初にお目にかかれた!!
f0193521_21324014.jpg

f0193521_2134058.jpg

f0193521_5312997.jpg

幸せを運ぶ今年初めての黄色い花!!
f0193521_5323925.jpg

寒波の貴重な合間、辛うじて福寿草に巡り合いオコバ谷を降る。
f0193521_5432190.jpg


距離的に近い二本杉経由で帰ることにしたが、近づくにつれて左右の
残雪が多く心配したが、どうにかチェーンも装着することなく無事に
早く帰宅の一日でした。

f0193521_5493382.jpg

f0193521_550540.jpg






 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-01-24 05:35 |

阿蘇の草原へ

ナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

8月12日土曜日晴

天気は良いし気になってた花の様子を見に出かけてみる。
ちょうどお盆にかかったので、萌えの里付近は渋滞状態で
予想以上に時間がかかり、途中あまり寄り道が出来なかった!!

阿蘇も雲も雄大だ
f0193521_19425069.jpg

もうコスモスが
f0193521_18455724.jpg

カサブランカかな? 豪華だね
f0193521_18471970.jpg

ゲンノショウコ
f0193521_1848368.jpg

ツキミソウ? 真っ白もあったね
f0193521_18484839.jpg

久しぶりに、まじかに根子岳を見るが、かなり傷んでるようだ。
f0193521_18511186.jpg

ギンバイソウ
f0193521_1852973.jpg

ヒヨドリバナ
f0193521_18531249.jpg


f0193521_18534999.jpg

カワラナデシコ
f0193521_18562042.jpg

タムラソウ
f0193521_18571771.jpg

f0193521_18575389.jpg

ノヒメユリ
f0193521_185935100.jpg

ヤツシロソウ
f0193521_1902695.jpg

f0193521_1904813.jpg

ノダケ
f0193521_1915911.jpg

ホソバシュロソウ
f0193521_1935280.jpg

サイヨウシャジン
f0193521_1971348.jpg

ガンクビソウ?じゃなさそうだね
f0193521_1983925.jpg

オミナエシの黄色がとてもきれいだ
f0193521_1994144.jpg

オグルマ
f0193521_1910347.jpg

ヒオウギ
f0193521_19112722.jpg


f0193521_1912357.jpg


f0193521_19125315.jpg



こんかいも、多くの花々に巡り合えて、充実した気持ちで家路を急いだ。


振り返ると根子岳の裏側に
f0193521_1950753.jpg






 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2017-08-14 04:16 |

立田山



3月25日土曜小雨

今日で高校野球は二回戦に、どうも天候は思わしくなく山は一日延ばす。
温泉とその途中で一日置いたシュンランが気になって立ち寄ってみた。

あまり変わらぬ、肌寒い天候なのでさしたる変化は期待はしていなかった。
母も以前はよく龍田山には行ってたとのこと。
道順や付近の様子はかなり詳しい。

配水場に駐車してここから歩くことにする。95歳と74歳平均すれば
85歳だ。
俳句で季題がスミレだとのことで実際によく見てきたいとのこと。
一緒に歩きだすと、お互い欲が出てくる。

スミレはすぐに目にすることができたが、ここまでくれば春蘭にと。
山中で出会った方々には「あぶなかしい二人だな~~」と映っただろう。

葉も少し出かかり
f0193521_21403015.jpg


春蘭
f0193521_21415587.jpg

f0193521_21422166.jpg


山頂へ
f0193521_21425253.jpg

f0193521_21433332.jpg

さくら
f0193521_21442750.jpg

「春落ち葉」とのこと
f0193521_21452575.jpg

山頂で
f0193521_21583221.jpg

スミレ
f0193521_21473022.jpg




by iwa1iwa2 | 2017-03-26 03:21 |

龍田山散策

ナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用


3月23日木曜日雨

朝方から降り出した雨は、予報よりも悪化し間断無く降り続く。
掛橋から国見山の予定だったが、一部沢も使うので直前で中止。
残念だが安全のためには仕方がない!!

TVの前に座って証人喚問見てたが「藪の中」芥川の世界かな
なかなか何が真実かがわからないもどかしさだけで・・・

気になってたシュンランの様子を見に行った。
しとしとと降り続く林の中では、さすがひとりの若い男性と、展望所で
寝ていた?男性一人。

イチリンソウも見たかったし、またいつも迷ってしまう龍田山。時間が許す
限り、適当に早足で歩いて少しでもコースなど知りたい。

「孤立的火山である。 古くから人間が居住していた場所で、縄文・弥生時代
の遺跡や遺物が出土している。」引用
昔は鬱蒼とした森林で黒髪山と呼ばれていたんだ!! 知らないことばかり。


f0193521_2093171.jpg

高度は152m
f0193521_20151664.jpg

歩行距離6.8km 歩行時間2時間01分 平均速度3.4km/h

f0193521_4262270.jpg


f0193521_4295268.jpg


f0193521_4312217.jpg


f0193521_4314634.jpg


イチリンソウもまだまだ冷たい雨に
f0193521_4384321.jpg


f0193521_440578.jpg


f0193521_4392093.jpg


今年も多くの草木に出会え、無事に過ごせますように!!



 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2017-03-23 20:16 |

籾山神社

ナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

3月15日水曜日曇り
なが~~いこと切望してたが、なかなか実現できなかった籾山神社に出かけることができた。
予報ではあまりすっきりしないし、寒波の影響でまだ開花には早いと思ったが、このチャンスを
逃すと、これからは花見や行事が目白押し。


ミルクロードサイドはまだ白い
f0193521_211345100.jpg


長湯ダムにどうにかたどり着く。
f0193521_21183849.jpg

鳥居奥には九重連山がまだ雲の覆われて
f0193521_21193811.jpg

まだ寒いためか、つぼみで開花していない。
f0193521_21254138.jpg

福寿草はもう散り始めてたし、アマナはまだ葉っぱだけが見えるだけだった。
f0193521_21261778.jpg

f0193521_21303994.jpg

f0193521_21454377.jpg

神社前で本当に偶然バッタリと出会った〇井ご夫婦。案内していただき、
縁の深さを実感する。
f0193521_2135223.jpg

籾山神社
f0193521_21355387.jpg

帰りは教えて頂いたルートを使ったが、三愛レストランまではかなり近かったような
f0193521_2142620.jpg


天候も降り気味で、雪交じりの強い風もあり早々に帰路につき、温泉と食事で
明日の体力を温存する。



 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2017-03-16 05:02 |

ユキワリイチゲ

ナビ GARMINetrex20 カシミール・グーグルアース  カメラ OLYMPUS tough使用

3月9日木曜日 曇り

056.gifこの花の開花には晴天でないときれいな写真も撮れないとのことで8日は
延期に。
一昨年、産山の神社にはご案内いただきその途中でもあちこち立ち寄ったので
神社の場所も定かではなかった。
お陰で、産山村を広範囲に走り回りあまり効率的ではなかったが、知らないところも
多く、また時間を作りじっくり事前準備して楽しもうと思った。

豊後街道のほんの一端、滝室坂石畳・弁天坂石畳等一度は系統だてて見てみたいし
熊本の四街道もほとんど知らないので、山が無理になればまた違った面白さもあるね。

これから復旧工事が進むのだろうが、阿蘇神社に立ち寄らないと!!
参拝者が意外と多かったのはうれしかった。
f0193521_4541127.jpg



ユキワリイチゲとアズマイチゲ ユキワリソウとユキワリイチゲの違いなど
全く分からないが、今日見たのは紛れもなくユキワリイチゲだ
f0193521_5141158.jpg

まだ日光が不足なので満開には会えなかった。
f0193521_516832.jpg

f0193521_832654.jpg

まだつぼみも多い。
f0193521_733164.jpg

??
f0193521_7351350.jpg


f0193521_822830.jpg

f0193521_7364378.jpg


銀杏の巨木
f0193521_75076.jpg

さてどんな花が咲くのか咲かないのか?
f0193521_825663.jpg


f0193521_8445418.jpg





 f0193521_16292096.gif 
by iwa1iwa2 | 2017-03-11 04:44 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ