テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用


17-21

2月24日土曜日曇
正月にも家内の実家には行けず、延び延びになっていたが思い立ったが吉日。
山歩きを兼ねて有明海を渡る。
長洲港に着くとフェリー乗り場はほぼ満車状態。土日祭日が半額期間の影響
待ち時間がかかるがラッキー(^^ゞ

エビセンと100円カモメパンで時間をつぶす。
f0193521_1358397.jpg


翌日25日終日雨

夜中から強く降ってたが、たまには登山道を雨に降られて歩くのも
また違った趣があるかもと。
予想通り五家原岳(1057m)は誰もいなくて残雪が
f0193521_17342837.jpg

山頂からは岩場の厳しい急降下。雪の下は氷がとけずによく滑る。
f0193521_17375635.jpg

氷雨は終日降り続ける。
f0193521_17391273.jpg

そんな中、石楠花が固いつぼみを付けて出番を待ってる。
f0193521_17442740.jpg

中岳通過
f0193521_648171.jpg

突然現れたのは経ヶ岳かな?晴天ならば目的の山だったが
f0193521_651101.jpg

黒木分岐点に
f0193521_6563326.jpg


金泉寺山小屋に着き小屋前の掲示板など丹念に読んでると、無人と思ってたが
突然ドアが開き石〇管理人が顔を出し、中に案内していただく。
久しぶりの小屋内だが、10年以上前に〇〇ビコ会のオフ会で多くの仲間と飲んで
宿泊した思い出がよみがえる。

薪ストーブや柱時計も懐かしい!!
f0193521_7112774.jpg

ウスキヌガサタケもここで見れるんだ。
f0193521_712472.jpg

少し寄り道して
f0193521_7122516.jpg


いよいよ多良岳にとりつく。
f0193521_724303.jpg

役行者(えんのぎょうじゃ)
f0193521_7255275.jpg

雨に濡れた危険な鎖場を乗り越えて
f0193521_727020.jpg

多良岳山頂に到着
f0193521_727413.jpg


帰りは外で作業中の管理人さんに挨拶。どちらかというと帰りのほうが
のぼりが多く、雨もやまない中無事に車まで帰り着くことができました。
感謝



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-02-28 09:34 |

雁回山(城南コース)

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

16-19
2月23日金曜曇

以前城南コース崩落地点までくだり現場を確認したが、逆に御領貝塚から
歩くことにする。

f0193521_21325176.jpg


f0193521_21483180.jpg

           歩行距離4.07km 歩行時間1時間24分 平均速度2.6km

御領貝塚に駐車する。
f0193521_1846847.jpg

舗装された道をテクテク歩く。
f0193521_1847932.jpg
暫くすると登山口表示が
f0193521_1848037.jpg

両サイドは立派な竹林
f0193521_18491074.jpg

快適な道だが、通行禁止のゲートが
f0193521_18502719.jpg

斜面上は危険だ!!
f0193521_18512249.jpg

崩落地点に
f0193521_185275.jpg

ここを超えると記念碑が
f0193521_18535565.jpg

前回「これから先は遊歩道ではありません」とあったので遠慮して右折したが
今回は単独だし行けるところまで行き引き返す予定で降ってみる。
f0193521_18571587.jpg

道はしっかりしてる
旧遊歩道で手入れがされず、放置されてるだけだ。
この道を少し手を加えれば、城南コースは全く安全と見たが?!
f0193521_19183780.jpg


送電線の検査路も兼ねてるみたいだ。
f0193521_19202179.jpg

道なりに進んで、竹林に入ったが猪が先に美味しいタケノコを楽しんだ
宴のあとが。
f0193521_19222477.jpg


ちょうど崩落地点に近いし、林道の見当もついたし又同じ道を車まで急いだ。
時間の余裕があったので、富合コースのサツマイナモリに会いに行き、富合
小学校付近をドライブして帰宅した。
f0193521_19332326.jpg





 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-02-25 20:54 |

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

15-18
2月22日木曜曇

仰烏帽子山を予定していたが、積雪もかなりありそうで雁回山に予定変更。
8時に雁回運動公園で待ち合わせる。

互いに夕方予定があるので、コースは奥の院と如来寺周回コースに決める。
f0193521_21565832.jpg


f0193521_21572714.jpg

         歩行距離10,52km 歩行時間4時間57分 平均速度2.1km

運動公園から管理道路を目指して進む
f0193521_19552851.jpg

衣服調整(ここが奥の院への分岐点になる)
f0193521_19571089.jpg

如来寺に向かうが、途中の展望がいい大岩に登る〇井さん
f0193521_2002314.jpg

この看板から左に降って如来寺への最短コース。
f0193521_2022086.jpg

虎ロープや木製階段もかろうじて残ってる。
f0193521_2044351.jpg

五社宮と書いてあったがやはり五人の像が
f0193521_20484516.jpg

如来寺まで下りて、石仏やだるまさんの絵を楽しむ。
f0193521_2093536.jpg

いよいよ車が行きかう道を管理道理入り口に向かう。
何故だか逆コースだが意外と覚えている!!

途中で満開状態の梅が  26日は楽しみだ
f0193521_20141899.jpg

管理道路に向かう途中で  観音様
f0193521_2050253.jpg


管理道路入り口
f0193521_2018065.jpg

広いがこの道をジグザグに登りあがってゆく。
途中おやつタイムでおいしいバナナで体力備蓄出来、登りに衣服調整した
岩に向かう。この岩の裏に奥の院に向かうルーとが隠れてる!!

新しいテープも付けられ、ふみ跡もはっきりしてるので迷うことはない。
途中の記念碑
f0193521_20245311.jpg

竹林がすごい
f0193521_202776.jpg

タケノコを盗むイノシシに持ち主は懲りてるのでしょう
f0193521_20283951.jpg

やがて奥の院にたどり着き昼食とおやつを頂き楽しむ。有難う
f0193521_20302097.jpg

互いに予定があったのであまり話し込む時間もなく先を急ぐ
f0193521_20314231.jpg

壊れた歩道を抜けて
f0193521_20324068.jpg

ため池のふちを回りこめば
f0193521_2034365.jpg

ルートは荒れていますが公園までは少し登りあがれば近い。
f0193521_20352117.jpg

予定よりも早く雁回山運動公園駐車場に着く。
一昨年?管理道路~如来寺ルートは歩いたが、ログを撮ってなかったので
今回きっちりと撮れたし、これであとは城南コースを残すのみになったのかな?

一緒に歩いて頂いた坂井ご夫婦には感謝で、またの登山を楽しみに
わかれる。
f0193521_2041774.jpg








 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-02-22 21:32 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

14-17
2月12日月曜曇/雪

千間幻の滝の氷結を見に行く予定だったが、あまりにも雪の勢いがあり大事をとって
連日の雁回山になる。

連絡取り合って六殿宮駐車場に変更し、主に雁回山の東方を攻めることにする。
f0193521_7321550.jpg


f0193521_7324242.jpg

            歩行距離14.266km 歩行時間8時間06分 平均速度1.8km


蓴菜の池をめぐり、雑草などに埋もれかかった石仏や記念碑を見て、あさ
元気よく集まってる地域の方々と雑談。
グランドゴルフ場の片隅から奥の院を目指す。
f0193521_7515853.jpg

荒れた竹藪を通るが、イノシシの罠やイノシシが荒らした跡がいたるところに。
f0193521_7535488.jpg

奥の院への車道を横切って。
f0193521_756880.jpg


f0193521_883627.jpg

奥の院からの尾根歩きも楽しかった。
東宮殿下ご成婚記念碑が
f0193521_7565931.jpg

f0193521_894976.jpg

何時も通る管理道路近くに出る。
f0193521_8114836.jpg

管理道路を東に進むと、やがて道路は極端に狭くなり車は走れない。
f0193521_8145742.jpg

城南展望所
f0193521_8152542.jpg

歩きやすい小径が続く。
f0193521_821368.jpg

東阿高登山口に下山する。昼食をとって266号線を松橋登山口まで歩くことになる。
f0193521_11111214.jpg

案内表示はあちこちに。ただここだけは舗装された道から急角度にわき道に入り
池のふちを歩くことになる。
f0193521_11232126.jpg

水鳥が多くかなりカモ類が飛び立った。
以前はくだりに使って、池のところまでくだりまた登りあがったことを思い出す。
f0193521_11312599.jpg

竹が多い歩きやすいコース
f0193521_11335575.jpg

いつもの慣れたコースを歩いて、いよいよ富合コースを使って六殿宮に向かう。
f0193521_11352951.jpg

沢沿いなので季節にはいろんな花が楽しみだ!!
f0193521_17391174.jpg


富合コースは荒れてはいるが最短距離で山頂に行けるし、やはりメインとして使えば
面白いね。長時間だったがさほど危ない箇所もなく、無事に六殿宮の駐車場に着き
ました。

f0193521_17441841.jpg







 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-02-13 07:35 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

13-16
2月11日日曜曇

午前中所用を済ませて昼食後に身近な里山に。
以前はよく使ってた富合コースに全く足を踏み入れていなかった。
帰りには蓴菜の池と木原不動さんへ

六殿宮近くの老人ホーム前から木原川に沿って林道に。
前回ぬかるんだ場所手前に駐車して歩く。

f0193521_732989.jpg


f0193521_754074.jpg

                 歩行距離5.48km 歩行時間2時間33分 平均速度2.1km

木原川左岸の安全な路肩に駐車し、登山口まで林道を歩く安全策をとる。
f0193521_2024327.jpg

富合コース登山口。
f0193521_20273078.jpg

谷間でなんだか異様な雰囲気。
f0193521_20284221.jpg

丸太橋がいくつかあるが要注意。
f0193521_20295755.jpg

信仰の山だけあってあちこちに石仏が
f0193521_20312352.jpg

手が入れられずに放置されてる石仏も。
f0193521_20324213.jpg

f0193521_20344577.jpg

f0193521_20355182.jpg

管理道路まではわずかな距離だ。
f0193521_20364858.jpg

展望所により下山中に、4人連れの方と縁あって雁回運動公園ルート~奥の院
~六殿宮と同行することになる。
f0193521_20393592.jpg

あまり経験がないとのことで、奥の院に登り返すのはやめて西倉集落に下山することを
進めて分かれる。

単独になり、マイペースで奥の院に登りあがる。
f0193521_20473940.jpg

はがきの木にはもう全く赤い実がなってない。小鳥の胃袋に?
f0193521_2048579.jpg

やっと駐車地点にたどり着く
f0193521_2050019.jpg

帰りにジュンサイの池に立ち寄る
f0193521_2052751.jpg

ここには記念碑と小さな石仏もひっそりとたたずんでいました。
f0193521_20533770.jpg

f0193521_20541050.jpg

木原不動さんにも立ち寄ったが、こんなところに
放牛石仏 64体目
f0193521_20565179.jpg

迫力ありますね
f0193521_20573847.jpg





 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-02-12 06:35 |

鞍岳

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

12-15
2月9日金曜日曇→晴

〇ライの弁当店で7時半待ち合わせだったが、頭が硬直してきたのか
間違った場所で時間前に到着安心してたが、渋滞の中引き返して待た
せる失敗を!!

f0193521_8121420.jpg


f0193521_82194.jpg

            歩行距離8.98km 歩行時間5時間36分 平均速度1.6km

まずは女岳を目指す。
f0193521_4514831.jpg

f0193521_459026.jpg

薬莢ルート?
f0193521_505657.jpg

f0193521_563215.jpg

いよいよ急登に
f0193521_7451887.jpg

f0193521_7461724.jpg

f0193521_747084.jpg

f0193521_7473819.jpg

f0193521_749159.jpg

女岳へは南回りで
f0193521_7503144.jpg

阿蘇方面
f0193521_85660.jpg

恒例の雪だるま
f0193521_865940.jpg

ツームシ山に向かう
f0193521_885810.jpg

山頂にて
f0193521_894322.jpg

山頂から林道へ急斜面を降るが、皆さん子供のようにはしゃぎながら
f0193521_8111681.jpg

長い林道歩き
パノラマコースに登りあがる。
f0193521_8261170.jpg

パノラマコース開発者?
f0193521_8291484.jpg

パノラマコースかららくらくコースに左折
f0193521_8314098.jpg

無事に駐車場に周回出来予定よりも早く下山。天候も急回復
孫岳までの充分体力時間を残しての、楽しい周回が出来ました。
f0193521_8383315.jpg




 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-02-10 08:14 |

金峰山(北廻り登山道)

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

11-14
2018年2月6日火曜曇

強烈な冷え込みがなかなか抜けない。気分転換に市民の山金峰山に
久しぶり、北廻り登山道に向かう。


寒波対策でエンカルが撒かれてる峠。
f0193521_20233553.jpg

山の神 この寒さに震えておられるのでは?
f0193521_20271916.jpg

狭い林道を走り思いで深い北口登山道に着く。もちろんこの時間からこのコース
来る方は居ないだろうな~~と。
f0193521_20281655.jpg

仁王様が・・・少し躊躇したが真ん中を深々と頭を垂れて
f0193521_20453438.jpg

シモバシラも元気に育ってる。
f0193521_22121267.jpg

誰も来ないと思ってたが、若者がすいすいと抜いてゆく。
そのあとを喘ぎながらテクテクと、一瞬に目の前から消え去ろうと
f0193521_20585267.jpg

車道を横切って暫く登ると駐車場の片隅に飛び出す。
f0193521_20593473.jpg

粉雪も
f0193521_2172326.jpg


熊本新港もかすみ
f0193521_22134898.jpg

山頂には誰もいない!!
f0193521_2214315.jpg

あまりにも寂しかったので、ゴローとポンタに会って下山する。
f0193521_22164071.jpg

小鳥の写真
f0193521_2218115.jpg

迫力あるね
f0193521_22192948.jpg


f0193521_22245620.jpg

f0193521_22261440.jpg

          歩行距離3.08km 歩行時間1時間42分 平均速度2.2km



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-02-07 22:21 |

雁回山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用
10-13
2月4日日曜日曇・雪

早朝散歩と所用を済ませて9時雁回公園に集合。
かなり近いし林道を走ることもないしこんな季節には最適だ。

皆さん何度か登った経験がありますが、やはり侮るなかれ低山
里山。
特にこの山の魅力は体力や興味に合わせて、コースがいくつでも
アレンジできることでしょうか。

f0193521_802245.jpg

            歩行距離11.45km 所要時間6時間50分 平均速度1.7km

f0193521_20143181.jpg



運動公園出発しいつものコースと反対へ左折して、公園近くの展望所に登る。
引き返していよいよ山くだりが始まる。
f0193521_8374779.jpg

あまり使われてないコースで竹林も荒れ放題。
f0193521_8472235.jpg

直進すれば西倉集落だが左折して小城展望所を目指す。
f0193521_8503137.jpg

f0193521_851776.jpg

小城展望所で安全を期して恒例のバナナ乾杯。
f0193521_8552283.jpg

逆光だから いいね!
f0193521_90236.jpg

奥の院にて 願うことは皆同じかな?
f0193521_921190.jpg

ハガキの木とのこと。両側にずらりと
f0193521_910538.jpg

ジュンサイの池方面
f0193521_9122325.jpg

ふかふかの落ち葉の上を快適に歩く。
f0193521_9152023.jpg

六殿宮の梅の蕾はまだまだかたい蕾。
f0193521_9213327.jpg

宮山展望所により、管理道路に向かって進む。
f0193521_9223156.jpg

f0193521_9332169.jpg

管理道路に
f0193521_20342385.jpg

再び山頂三角点に
f0193521_2036099.jpg

トイレ付休憩所にて楽しい昼食。
皆さんから美味しいドリンクなど差し入れも
f0193521_20393693.jpg

腹こしらえも充分できたのか、宇土へのコースに降るとのこと。
ほとんど忘れていたが、急登だったのは記憶にあった。
f0193521_20521935.jpg

立岡公園までは行かなかったが登山口や駐車場はを確認。
f0193521_2113237.jpg

皆さん元気に登り返す。
f0193521_218229.jpg

ここからメモリーの故障で写真撮れず



無事にスタート駐車場に到着。今回もおかげさまで楽しい充実した一日を過ごせました。
f0193521_21114638.jpg



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-02-05 20:10 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ