テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

九重山周辺の花

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

『遊ぼう会』例会は九重周辺の花を探して男池・白水鉱泉・籾山神社・清滝
と早朝からめいっぱい遅くまで春の花々を満喫できました。

各地で桜は満開状態
いつもの場所から三愛レストランを目指してひた走り。
小休止をとる。
f0193521_4404749.jpg

男池駐車場につくが、駐車場には車は数台。
新緑の中、かくし水の手前を散策してみる
f0193521_432229.jpg

f0193521_4574736.jpg

f0193521_4583473.jpg

f0193521_851224.jpg


白水鉱泉にて 太陽に向かって今年初めての満開のカタクリの花が
f0193521_8403424.jpg

f0193521_846505.jpg

f0193521_8475558.jpg










 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-03-30 04:59 | | Comments(12)

仰烏帽子~やくし山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

25-32
3月25日日曜晴

雑誌の端に書いてたのは平成9年11月に西ハイ登山グループで3回目と書いていた。
その後なんだか長いこと登っていなかった。登山口の長やぶ谷まで人吉まで出て
万江川に沿って後戻りでかなり不便な場所だ。
今回は長やぶ谷登山口に車2台デポし仰烏帽子第二登山口までトンボ帰りし8時に
合流し8名で出発する。山芍薬が一輪くらいは咲いてるのではと思ったが、福寿草
はまだ残ってたが残念。

f0193521_20473897.jpg

f0193521_20464714.jpg

        歩行距離15.974km 歩行時間8時間53分 平均速度1.8km




第二登山口から、新燃岳噴火の様子?
f0193521_21265882.jpg

元井谷との分岐点で小休止
f0193521_2136283.jpg

エネルギー補給
f0193521_2137570.jpg

仰烏帽子山頂で
f0193521_21381190.jpg


尾根道を、
f0193521_21385754.jpg

f0193521_5162896.jpg

宇那川林道へ
f0193521_519722.jpg

荒れた林道をひたすら歩く
f0193521_520844.jpg

高岳ーかすかな記憶が
f0193521_522374.jpg

山頂
f0193521_5253451.jpg

マロン岩峰へ
f0193521_5265272.jpg

f0193521_5275569.jpg

f0193521_5285294.jpg

トサカ岩には行けなかったが
f0193521_5311258.jpg


やくし山ー高速道路も眼下に
f0193521_5332385.jpg

山頂からの展望
f0193521_5343836.jpg

杉林などを急降下しやっと終点に
f0193521_536165.jpg

f0193521_5365718.jpg

再度見たかった木馬道は見れなかったが、ロングコースを無事に歩きとおせた
ことに感謝。



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-03-28 05:52 | | Comments(4)

雁回山(一の滝中心に)

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

24-29
3月24日土曜晴

山友のサツマイナモリの群生地を見たいとのことで、短時間であったが一の滝
中心に、沢を遡上して廃林道を使い(前回は192ポイントに行くのに使う)
廃道の末端まで歩き尾根を降って、富合コースに合流する。

f0193521_14505754.jpg

一の滝付近のサツマイナモリ
f0193521_17265188.jpg

多くの石仏とともに
f0193521_17304262.jpg

お瀧の頂き方ー健康など考えて作法があるんですね。
f0193521_1732654.jpg


一の滝沢を登る。
f0193521_17335525.jpg

キノコも美しいですね
f0193521_17354458.jpg

鬼の岩屋に
f0193521_1737059.jpg

廃林道を最深部まで歩いてみる。
f0193521_17381219.jpg

イノシシの寝床?
f0193521_1740742.jpg

富合コース左尾根なので逸れないように高度を下げる。祠の100mほど上部に着く。
もちろんふみ跡やしるしはない。

サツマイナモリはここでも満開。
f0193521_17455354.jpg

f0193521_17461175.jpg

六殿宮前で
f0193521_17532612.jpg
f0193521_1754116.jpg


時間が早かったので気になってた立田山に行ってみた。
一輪草が待っててくれた。
f0193521_17571841.jpg

春蘭も
f0193521_17584949.jpg

f0193521_17591357.jpg






 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-03-26 18:03 | | Comments(4)
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

23-29
3月18日日曜晴
来週は雨天が続くし何時ものことですが、あちこち花の便りもあり
時間が足りない。
f0193521_20504745.jpg

f0193521_20521742.jpg

〇井ご夫婦にお世話になり最初の山大岳山に向かう。
東の網津方面から登ったことがあるので、反対の西側の網田方面から
登ることにする。
車道の案内板を見落としてたので、短時間だがもたついたが適当な場所を探して
適当に農家の作業道を使って尾根のルートに出る。
電気柵が多く用心。
やがて丸木の階段が現れて自然歩道ルートだとわかる。
f0193521_17224353.jpg

丸太がコンクリートに変わると山頂は近い。
f0193521_17252154.jpg

大岳山頂
f0193521_17311771.jpg

網引の方から登ったことはあったが、今日のコースは初めてでした。
f0193521_17485784.jpg

新風連血溜の塚 事敗れて六士の自刃は凄惨な現場だったのだろう。
f0193521_17554663.jpg

下山して雄岳を目指す。
f0193521_17565448.jpg

雄岳はひっそりと独身でたたずんで?
f0193521_2141819.jpg

ジゴクノカマノフタ
f0193521_2171821.jpg

いつの間にか、ここまでの収穫物
f0193521_2195233.jpg

轟水源で昼食
f0193521_21121968.jpg

菜の花が満開
f0193521_21145915.jpg

f0193521_1035428.jpg

登りは長い車道を馬頭観音様まで歩き
f0193521_1071513.jpg

自然観察コースへと周回する。
アマナが
f0193521_10102098.jpg

甲佐岳方面
f0193521_10123038.jpg

遊目台(ゆうもくだい)山頂は正式には陽白山(ようはくさん)とのこと。
f0193521_10151623.jpg

山頂で会った女性 そこがぱっくりと抜けるが、運動靴予備持参
f0193521_10271816.jpg

帰りは近道を降り、雁回山を目指す。
f0193521_10373022.jpg

参道は一部跡形もなく
f0193521_10385064.jpg

修行者は沢の左の細い鎖を使ってよじ登ったのでしょう。
f0193521_10395921.jpg

ネコノメソウ
f0193521_10424597.jpg

〇井氏より
f0193521_1312412.jpg





 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-03-20 04:48 | | Comments(15)

雁回山(一の滝中心に)

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

3月16日金曜曇
22-26
午前中は雨が降り、前日と違って花冷えの一日でした。
お昼から低い雲も取れ始めたので、気になってた雁回山一の滝を中心に
上部から沢を使って降り周回を予定しました。

f0193521_96514.jpg


富合運動公園スタートし松林を抜ける、
f0193521_201592.jpg

ミツバツツジはまだ膨らみだしたばかり。
f0193521_2016082.jpg

目印の岩に着く。この後ろは奥の院に通じてる。
f0193521_2017673.jpg

ほどなく、左手奥に小さいが目立つ表示板があります。
f0193521_20185656.jpg

沢コースで六殿宮から登りに使って一ノ滝を通って登りあがったのは
かなり前のこと。登山者も多かったと記憶してますが?
沢だけあって、サツマイナモリが多い
f0193521_20215639.jpg

ふみ跡は全くなく、消滅していていますね。
f0193521_20281944.jpg

椿も多い
f0193521_20285033.jpg

谷なので薄暗く、時間も押してたので少し焦る。
f0193521_20293321.jpg

大きな落差があり、巻けなければ右手の尾根に登りあがれば数日前通った
ピークにあがるしかない。
f0193521_203163.jpg

人工物が現れるのはうれしいね。
f0193521_20342881.jpg

f0193521_20374345.jpg


f0193521_20383293.jpg

やっと一の滝上部にたどり着く。
f0193521_20385490.jpg

回り込んで
f0193521_20401978.jpg

サツマイナモリの群生地だ!!
f0193521_20404190.jpg


懐かしいお姿に再会
f0193521_20514968.jpg

多くの石仏にも
f0193521_20534286.jpg

f0193521_2054549.jpg

f0193521_20542870.jpg

ここから流倒木を乗り越えて、道を探すのに手間取る。
f0193521_20562558.jpg

しかも前日の雨で道も冠水してる。
f0193521_2059463.jpg

やっと六殿宮まで下山したが、ここから西倉集落を通り、廃道を使って
どうにか富合運動公園にたどり着くことができた。
f0193521_212318.jpg

f0193521_211817.jpg

f0193521_2113690.jpg

f0193521_2163331.jpg


f0193521_2165991.jpg

最後まで廃道の藪に悩ませられる。
f0193521_2172720.jpg


低山とは言え多くの派生尾根や谷などがあり、興味が尽きない山域でした。
今回も無事に周回出来て感謝です。



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-03-18 05:36 | | Comments(4)

千間山付近

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

22-26
山出取水地域 この山域は意外と花の種類も多く近いしもっと皆が使ってくれれば
いいのになと思っています。久しぶりに興〇さんも参加し、総勢6人が佐俣の湯に
約束よりも半時間以上も早く集まり、二台で緑川ダム堤防から夏水集落に向かう。

f0193521_2194730.jpg


f0193521_21163436.jpg


登り始めて間もなく、あ~~トサコバイモだの声にびっくり。
200mほど上で昨年3株ほど確認はしてたが!!
やはり多くの目で見れば、当たる確率はかなり高くなりますね。

久しぶりのKさん
f0193521_4434643.jpg

f0193521_4444048.jpg

予想外の近場でトサコバイモ
f0193521_4491568.jpg

ユリワサビ
f0193521_591445.jpg

f0193521_5253211.jpg

福寿草もどうにか残ってた。
f0193521_5105149.jpg


f0193521_5123294.jpg

竜胆が開花を待ってる。
f0193521_5134215.jpg

ネコノメソウ
f0193521_5153484.jpg

f0193521_5192819.jpg

ハシリドコロ
f0193521_5213976.jpg

新しいバージョンのコンデジ いいね
f0193521_523491.jpg


コショウノキ
f0193521_5263295.jpg

ショウジョバカマ
f0193521_528382.jpg

サツマイナモリ群生地に回る。
f0193521_5294038.jpg

皆さん熱心に
f0193521_5361329.jpg


コンクリートから少し離れると、少し注意を払うと可愛い花々が待ってますね!!


 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-03-16 21:23 | | Comments(2)

立田山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

21-26
3月13日火曜晴
今年最初の立田山で春蘭の状態が気になってお昼から様子見に出かけてみました。

森林博物館?は地震の復旧工事に入って、重機が多く入り急ピッチで進んでるよ
うでした
f0193521_820104.jpg

エンゴグサ。
f0193521_821584.jpg


f0193521_8381914.jpg


遠方から見た時には、こんな所に子ヤギが放し飼いにと勘違い。
薄目を開けて警戒
f0193521_8411463.jpg

もう少しの春蘭。
f0193521_921276.jpg

f0193521_932926.jpg

水仙も
f0193521_96345.jpg

山頂付近は無人だった。
f0193521_97143.jpg

f0193521_992365.jpg


サンシュウ
f0193521_9102493.jpg

ヒガンサクラ
f0193521_9205728.jpg

トサミズキ
f0193521_9213240.jpg

短時間でしたが、充分楽しめた立田山でした。



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-03-16 09:26 | | Comments(4)

仰烏帽子山


ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

3月11日日曜日晴
曜日・天候・開花情報でかなりの方が集中するとは、予想はしてましたが
初めて見る満車状態にビックリ。
f0193521_10285161.jpg

f0193521_10302717.jpg


何度か福寿草やヤマシャクヤクを見ながら昼食食べたりした箇所だが
全く観察力が無く珍しい種類とは意識していなかった。
山友のお陰で堪能することが出来ました。


普通の福寿草
f0193521_1119542.jpg


花弁がギザギザしてる。
f0193521_10351023.jpg

これはかなり細い
f0193521_11173976.jpg

グリーンがかかって珍しいね
f0193521_1121617.jpg


南面には山芍薬がそろそろ開花を
f0193521_1126587.jpg


群生地で
f0193521_11264780.jpg


充分堪能して場所を移動して
セリバオウレンを
f0193521_11283077.jpg


f0193521_11301775.jpg


f0193521_11311441.jpg


充分楽しんでまだ路肩に積雪が残ってる二本杉峠を無事に周回して帰宅でした。



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-03-15 09:30 | | Comments(8)

ニノ岳~三ノ岳

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

21-26
3月9日金曜曇

昼過ぎ遅くに時間ができて、頭には雁回山が浮かんだが、またの楽しみに
残して場所をニノ岳に変える。

当然登山口には誰も居なく独占状態。
いつも見る金峰山の裏側。
f0193521_22333428.jpg


f0193521_19245977.jpg


f0193521_19252894.jpg

             歩行距離7.14km 歩行時間2時間30分 平均速度2.9km


素朴でいいですねー民家裏のどぶ板(コンクリート)道を歩く。
f0193521_20401651.jpg

民家のしだれ梅ー素晴らしい
f0193521_20423988.jpg

登山口に
f0193521_20434793.jpg

遅かったので登ってる方は皆無。エビネ坂に差し掛かり、少し周辺に寄り道。
確かに、エビネの葉があちこちに。
f0193521_20544640.jpg

胸突八丁の坂
f0193521_2056229.jpg

ニノ岳685m山頂
f0193521_20572256.jpg

f0193521_20574799.jpg

時間も遅かったので先を急ぐ
f0193521_21173654.jpg

三ノ岳への道
f0193521_21204991.jpg

やがて石が現れてくる。
f0193521_2122203.jpg

山頂からの有明海
f0193521_21233641.jpg

三ノ岳山頂
f0193521_2134767.jpg

f0193521_21345140.jpg

帰りは舗装された林道を大回りして、次回の情報収取方々歩く。
f0193521_2135456.jpg


上妻記念碑
f0193521_21554584.jpg

駐車場近くの春日神社
f0193521_21565029.jpg


おまけ
f0193521_221228.jpg

何を考えてたのか、金峰山がどこかななどとわき見してたのか・・・衝撃
JAFに連絡。一時間待ちとのこと。諦めて恥ずかしく車内にシート倒して
待ってたら、一台又一台と車の方がわざわざ止まってくれて。
皆さん芳野の方らしく5~6人で抱え上げて頂き無時脱出。
私はもちろん皆で笑顔と拍手 有難い地域の方々に助けられて!!
反省

 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-03-11 07:59 | | Comments(10)
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用
20-24
3月6日火曜晴

富合コースは谷コースですが、右手にある192mピークは一度登りに
使ったような?かなりあいまいな記憶だったので気にはなってる
ルートの一つだった。

f0193521_20364211.jpg

f0193521_20372398.jpg

          歩行距離6.37km 歩行時間2時間30分 平均速度2.5km


前日の強い雨のせいか、砂防提上まで水がたまり登山口近くまで増水でした。
f0193521_20511939.jpg

春の雨のおかげでさまざまな植物も目覚めて(ゼンマイになるかな?)
f0193521_20535612.jpg

サツマイナモリ
f0193521_5553780.jpg

f0193521_10161854.jpg

沢はいつになく水量を増して、昔のように行者が現れそう。
f0193521_1019305.jpg

第一展望所には誰もいない
f0193521_10202645.jpg

山頂を踏んで、帰路につくが気になってた鬼の岩屋からの192mピーク
を目指す。

鬼の岩屋
f0193521_1039959.jpg

廃道状態の林道を進む。
f0193521_10404341.jpg

意外に松の木があり、マツタケが?
雁回山で採れてたと聞いたような?
f0193521_10425933.jpg

192mピークを目指して林道から離れて尾根を歩く。
f0193521_10441174.jpg
]

先は雑木林に覆われて、しかも三方は急斜面なので引き返すか、迷ったが
どうにか降ることができた。
f0193521_1051688.jpg


短時間ではあったが、久しぶり気分が高ぶった山登りができました。







 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-03-08 04:56 | | Comments(10)

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ