テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

一の峯・高森など

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

57-76
6月28日木曜曇

予定してた五家荘方面は黒い雲の覆われて梅雨期とはいえ、最初から雨の中歩くのは
ちょっとご免だ。
ここは単独で気楽なもので、すぐに行く先変更。なかなか復旧工事が進まない益城を
抜けて宮内に。
一の峯のカキランが気になる。


f0193521_5294888.jpg

f0193521_563685.jpg


f0193521_5141749.jpg

ノギラン
f0193521_754539.jpg

オカトラノオ
f0193521_895482.jpg

ウツボクサ
f0193521_891842.jpg


ギボウシ
f0193521_20293953.jpg

ホタルフウロ
f0193521_1423036.jpg

f0193521_1432963.jpg

タカトウダイ
f0193521_14263621.jpg

マツモトセンノウ
f0193521_1429124.jpg

f0193521_1565082.jpg

シライトソウ
f0193521_14315779.jpg

ホトトギスー何度見ても面白い形ですが、子孫を増やすには合理的な理由があると
f0193521_14324314.jpg

母子
f0193521_1514594.jpg

チダケサシと昆虫
f0193521_15302718.jpg


近所のフクロウ(Sさんに教えてもらい)今度は孫連れて行ってみよう!!

f0193521_1728265.gif

f0193521_1611882.jpg



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-06-30 09:33 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

56-75
6月25日月曜晴

今日も梅雨の晴れ間で絶好の登山日和。車中泊は標高が高かったせいか
車内で寝袋に入ってても寒さで目が覚める。
昨晩寝る前の日の出を見に行こうの事で、ガスが濃い中もしかしての気持で国見が丘
まで朝ごはん前に走ってみる。

ガスが濃く日の出は望み薄
f0193521_17454083.jpg

ヤマボウシ
f0193521_174707.jpg

f0193521_17485781.jpg


道の駅に帰って豪華朝食+珈琲
f0193521_1884661.jpg


今日のコース
f0193521_18181283.jpg


f0193521_1914691.jpg

        歩行距離11.892km 歩行時間8時間19分 平均速度1.4km


二日目のロングコース 無事に登れますように
f0193521_4274632.jpg

ヤマボウシ
f0193521_1251972.jpg

4月末頃赤川浦岳のついでに登り、降りに使ったコースを逆に使う。
f0193521_12481872.jpg

親父岳までの急登を喘ぎながら登る。
f0193521_12552761.jpg

オオヤマレンゲも多い
f0193521_12572649.jpg

障子岳の山頂
f0193521_1253644.jpg

名峰が続く
f0193521_1352939.jpg

天狗岩も眼前に
f0193521_17364029.jpg

土呂久からのルートとクロス
f0193521_173858.jpg

暑い中快調に歩くお二人。負傷する前よりもかなりバージョンアップしての
歩きだ。
f0193521_17395037.jpg

ヒコサンヒメシャラも
f0193521_17404613.jpg

古祖母山頂にて少し長めの昼食タイム。元気を回復して下山にかかる。
f0193521_17423350.jpg

多くの森の貴婦人がまだ待ててくれました。
f0193521_175853100.jpg

帰路の親父岳山頂
f0193521_180424.jpg

ここからルートを代えて、新道を降ることにする。

4月の山石楠花は素晴らしかったポイントだ!!
f0193521_18224100.jpg



おかげさまでどうにか二日間無事に周回出来、あさんの完治も確認でき
楽しい今年最初の車中泊も出来記念すべき登山になりました。
f0193521_1832143.jpg
障子岳付近の岩峰からの展望
登ってきた古祖母も
遠くに傾山などがうっすらと
見えます。













 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-06-26 19:04 |

祖母山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

55-72
6月24日日曜晴(車中泊)

SSコンビと足小指骨折完治?テスト登山に辛うじて便乗出来ました。
コースは風穴コースを登りに使おうと(上流で渡れるとの朝駆け登山者の情報)
進んだが、水量は多くあえて危険を冒すことはなく、千間平コースを登ることに
変更する。

f0193521_20563268.jpg


f0193521_20582474.jpg

              歩行距離11.15km 歩行時間7時間36分 平均速度1.5kn


朝日を浴びて
f0193521_5402517.jpg

本登山道は整備されて登りやすい。越敷岳・揺木岳方面の分岐点に。
2時間30分と書いてある。
f0193521_6532335.jpg

この付近からタツナミソウが多い。
f0193521_7112394.jpg

Q合目小屋への分岐点に
f0193521_7135649.jpg

山小屋付近のオオヤマレンゲを激写する皆さん。
f0193521_7163636.jpg

f0193521_15522426.jpg

足元には小さな花が
f0193521_14302577.jpg

山頂は登山者が多い
f0193521_143594.jpg

天狗や明日登る古祖母が眼下に横たわってる
f0193521_14383897.jpg

下山は風穴に向かう。コースは荒れているが皆慎重に
f0193521_14443917.jpg

展望所や岩峰に登り風景を楽しむ。ギボウシ
f0193521_14535479.jpg

風穴に入り火照った体を冷やし元気を取り戻す。
f0193521_1554847.jpg

やはり梅雨時期で水量は多い
f0193521_1514221.jpg

f0193521_1523240.jpg

疲れた身体には時折見れる山野草かな
ショウキランが
f0193521_15145424.jpg

心配してた渡渉箇所はまだ少し水量が多い。
f0193521_1516137.jpg

無理せずに、上流の渡れそうな個所を探しどうにか皆無事に対岸に。
f0193521_15184735.jpg

下山後は高千穂の温泉に直行
疲れた身体には最高だ!!
道の駅に帰って車中泊の準備はほどほどに、料理が揃う前に早々と
乾杯。心配していた長期休養後のハードなコースも難なく無事にクリアー
以前よりもかなりパワーアップかな?
f0193521_15482519.jpg






 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-06-26 03:56 |

金峰山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

54-72

6月21日木曜曇
貴重な梅雨の晴れ間だが、毎日がお休みとは言えなかなか思うような時間が取れない。

昼から都合がついたので、近くの金峰山に行ってみました。

ゆっくりとゆっくりと

途中で抜いていった老人(80歳とのこと)が何か調査されてるのですかと?

私のいでたちは、頭にはネットをかぶり一眼レフカメラ下げて不審に思われたのでしょうか。



ローズ




 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-06-22 20:42 |

一の峯~二の峯

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

53-71
6月16日土曜晴
前回尋ねてから一週間たったので天気もいいし、ぶらりと出かけてみました。
いつもの定位置に駐車して、ハチマキ状に超スローペースで回ってみました。
山容はあちこち傷ついてはいますが、コースは気分に合わせていろいろ作れる
しとても気分が落ち着く場所です。
f0193521_43049.jpg


f0193521_4302785.jpg

           歩行距離4.95km 歩行時間3時間40分 平均速度1.3km

カキラン
f0193521_959344.jpg


f0193521_1001150.jpg


f0193521_1012359.jpg

ヤマトキソウも何個か見つけましたが
なかなか撮る技術がありません(T_T)
f0193521_11501421.jpg


ギボウシが咲いてきました。
f0193521_10114738.jpg


眼前の一ノ峯 落ち着きますね
f0193521_150883.gif

f0193521_10132944.jpg

オカトラノオ
f0193521_10243875.jpg


ゆっくりと楽しんでると、バイクの爆音が
こんな場所に入らなくても ”怒”
一の峯山頂にも走って登ってる!!
f0193521_10434548.jpg

シモツケソウ
f0193521_10465259.jpg


f0193521_1120498.jpg

ロクオンソウ
f0193521_11211517.jpg

カワラマツバ
f0193521_11243685.jpg

ネジバナ
f0193521_11253959.jpg

ネバリノギラン
f0193521_11295814.jpg

ニノ峯から
f0193521_11355425.jpg

少し遅くなったが、長時間楽しませてもらいました。




 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-06-19 04:40 |

九千部岳(ヤマボウシ)

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

52-70
6月17日日曜晴

長洲発6時のフェリーで多比良港に向かう。
梅雨の合間はやることが多く忙しい。

九千部岳のヤマボウシを主にいくつかの花を探して見れますように!!
f0193521_4211455.jpg


f0193521_4224220.jpg

歩行距離6.065km 歩行時間5時間12分 平均速度1.2km
フェリーから眺める 普賢岳方面
f0193521_8381440.jpg

少し遅かったがクモキリソウ
f0193521_8434869.jpg

コナスビ
f0193521_8482384.jpg

シモツケ
f0193521_8503246.jpg

九千部岳山頂からのヤマボウシ
f0193521_852141.jpg

暑さと疲れた身体にうまさが染み渡る。手作りのトマトシャーベットプリン!!
f0193521_14534552.jpg

山頂近くの大明神に参拝し、神水をありがたく頂く。
f0193521_145069.jpg

色も鮮やかなヤマアジサイ
f0193521_14553982.jpg

ネジキの花
f0193521_85557100.jpg


小浜海岸で見たジャガランタの花
ねむの木に咲いたホタルフウロのような?
f0193521_859141.jpg

f0193521_859578.jpg






 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-06-18 04:29 |

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

6月14日木曜曇

起床3時で山友宅に4時前に到着。超遠距離運転お願いし竹田経由で美人の湯
前に到着する。
登山口にはすでに5~6台の駐車でもう誰もいなく出発済。
f0193521_5113141.jpg


f0193521_5123086.jpg

           歩行距離7.134km 歩行時間6時間37分 平均速度1.1km   

一番心配した渡渉も、前回同様誰も落ちることなく無事に。
f0193521_6253288.jpg

f0193521_6282491.jpg

あった~~。声に元気百倍 私は今年初めてのササユリに会える!!
f0193521_6305275.jpg

待っててくれた!!
f0193521_632655.jpg


f0193521_6491144.jpg

f0193521_6565815.jpg


山頂はまだまだ先だが、少しガスがかかってくる。









 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-06-15 05:21 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用



51-69
6月12日火曜曇

予報ではお昼過ぎから天候が回復とのこと。余り早く家を出すぎて二本杉峠付近までは、
小雨と濃い霧でま運転はかなり気を使った。
時間調整し、登山口には8時に到着出発する。

f0193521_543018.jpg


f0193521_55293.jpg

              歩行距離7.7km 歩行時間4時間43分 平均速度1.6km


せんだん轟吊橋も無人
f0193521_951931.jpg

登山者は誰もいなく、谷はまだ薄暗いが慣れたコースなので枯れ谷を中心に進む。
f0193521_964967.jpg

キレンゲショウマも開花までまだですね。
f0193521_974381.jpg

f0193521_910137.jpg

f0193521_10262292.jpg

バイケイソウもかわいい
f0193521_10265271.jpg

フタリシズカー意外と三本が多かった。
f0193521_1034324.jpg

山頂ー時雨岳・銚子笠方面が誘う
f0193521_1037921.jpg

ウチョウラン・フガクの姿は見つけられなかった。
f0193521_10391271.jpg

沼を抜けて下山にかかる。
これから何度も訪れたい山域ですね。

あまりにも早かったので、帰りは樅木のつり橋に行ってみた。
ここも何度か訪れた場所で、ただ人の気配は全く感じられず
姫女苑が満開で蝶だけが飛び交っていた。

f0193521_1051835.jpg

f0193521_1053528.jpg

広い駐車場には伸び放題の梅ノ木が! 誰も獲らないのでしょう。梅酒用に
帽子に入るだけ頂きましたm(__)m。
f0193521_1058614.jpg


行方不明者の捜索表示板が依然として立っています。
f0193521_19340118.jpg

 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-06-13 05:00 |

星生山~扇ガ鼻

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

49-66
6月8日金曜雨
山友のFBや素晴らしい写真にもう一度リベンジしないとあとで悔やむ気がし、
天候は悪いが雰囲気でも感じられればと思い九重に向かった。

f0193521_4441996.jpg


f0193521_445425.jpg

           歩行距離8.957km 歩行時間4時間28分 平均速度2km

ミルクロードでは時折ガスが切れるときはあったがライトをつけて走る。
f0193521_451265.jpg

f0193521_454547.jpg

星生山ふもとの池
f0193521_4544577.jpg

遠く雨の中にかすむ星生山。
f0193521_456138.jpg

時折強く降る中、喘ぎながら登る。眼前にミヤマキリシマが
f0193521_512654.jpg

山頂は無人でひと時独占。風雨の中も良いことありますね。



扇ヶ鼻のミヤマキリシマ

f0193521_18104492.jpg
f0193521_18184832.jpg
f0193521_18184358.jpg
f0193521_18183898.jpg
f0193521_18181555.jpg
f0193521_18173886.jpg

雷に追い立てられなければ、雨の中の花々は必死に自然の事象に耐えてる姿が見れて
晴の日の輝きが一層強く感じられますね。







<
 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-06-12 22:01

一の峯・二の峯

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

50-68
6月9日土曜晴

昨日は風雨の中久住だったが、今朝はまた空の一角に青空だ。
こうなると、雑用は後回しで少し遅くなったが出かけてみる。
数台の先客があり車内で軽い昼食を頂き、暑さ対策をしてボチボチと登り始める。
偶然出会ったお二人にカキランの情報を頂く。

ヤマトキソウやギボウシ欲を言えばカキランでも目にすることが出来れば
嬉しいね。
f0193521_2034571.jpg

f0193521_5342517.jpg

     歩行距離4.516km 歩行時間2時間55分 平均速度1.7km



f0193521_9311229.gif

☆10日準備完了だったが、お昼から☂マーク。一昨日の事もあるし自重
カキランに飛び交うホタル 想像して書いてみたが?

登山口ではウツボクサに蝶が
f0193521_2038298.jpg


f0193521_20424133.jpg

一の峯
f0193521_20432794.jpg


f0193521_2044010.jpg


ヤマトキソウ かなり小さく白いので撮れません。
f0193521_20454293.jpg

f0193521_524389.jpg

ニガナ
f0193521_551132.jpg

これから咲くギボウシ
f0193521_55499.jpg

カキランは多かったが、かすかに咲いてたのこれだけ見つけられた。
f0193521_575221.jpg

二の峯
f0193521_5101514.jpg

癒やされて
f0193521_5113618.jpg

帰りにもう一度覗いてみた。
f0193521_513566.jpg


  
お二人ずれに、三回も出会ってしまった。
f0193521_5173943.jpg





 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-06-10 00:33 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ