人気ブログランキング |

テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

一の峯~二の峯

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

70-90
7月31日火曜曇

散歩中の公園から金峰山 台風の直撃は免れて
f0193521_1723962.jpg

ため池にはサギもまた戻ってきました。
f0193521_1743424.jpg

家の菜園 野菜高の今、ゴーヤ・茄は大活躍でありがたい。キュウリは秋用に
植え替えさらなる多収穫に期待を!!
f0193521_1748348.jpg



7月は15回と意外に良く山に行った。極端から極端は後期高齢の身体にはかなりの
負担がじわじわと。歯茎が痛み出し扁桃腺まで腫れて苦しんでしまった。

猛暑に迷走台風、体調不良で久しぶりの山。菊池水源を目指したが片道2時間半は
5時の病院予約には? 行く先を阿蘇の外輪山に変更。

いつものコンビニにより昼食非常食を用意して走る。

アキノタムラソウ
f0193521_17514260.jpg

キツネノマゴ?
f0193521_17523174.jpg

キセワタ 珍しくはないのでしょうが初めて自分で見つけ、本当にかわいい
花と思います。
f0193521_1754469.jpg

クリも実を結び、これから種に栄養を蓄えて、美味しい秋の味覚の代表に
f0193521_1839399.jpg

トラノオは白い花は果実になって
f0193521_18405853.jpg

オミナエシ 
f0193521_1844126.jpg

コオニユリは花盛り
f0193521_7272639.jpg

ススキの開花前
f0193521_731496.jpg

巨大ノギラン?
f0193521_7342265.jpg

あのギボウシはすべて実をつけて
f0193521_7431062.jpg

シモツケソウ
f0193521_7424654.jpg

ノリウツギ
f0193521_745265.jpg

ナデシコ
f0193521_7461180.jpg


登山者はだれにも会わなかったが、見慣れた花々をじっくりと楽しむことが
出来ました。
f0193521_838046.jpg






 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-07-31 15:42 |

白岩山~向坂山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

69-88
7月26日木曜晴

f0193521_11313437.jpg


f0193521_11193632.jpg

            歩行距離11.174km 歩行時間5時間45分 平均速度1.9km


f0193521_17562968.jpg

f0193521_1757945.jpg


福岡想山会CL國廣氏ほか6名の方々と「キレンゲショウマ」鑑賞にご一緒でした。
男性2名女性5名ですが皆さん旧知の仲で、車内は久しぶりの再会や皆さん幅広く
海外登山や、毎年アルプスへと経験者ばかり、お元気シルバー隊で話は尽きません。

ゴボウ畑までの間、スキーリフト点検路を使って激登りした方がいますが、工事道路を
左右の花を探しながらゆっくりと登りました。

ホツツジ
f0193521_11434788.jpg

ナガサキオトギリソウ
f0193521_1145274.jpg

ソバナも咲いてました。
f0193521_11475254.jpg

途中大分の植物の観察会の方、30名近くかな?

ツクシトウヒレン
f0193521_11535821.jpg

クサコアカソ
f0193521_881887.jpg

キヌタソウ
f0193521_811895.jpg

シモツケソウ
f0193521_8144194.jpg

ホソバシュロソウ
f0193521_8161364.jpg

ホタルサイコ
f0193521_817510.jpg

ヤハズハハコ
f0193521_8324718.jpg

チョウセンキンミズヒキ
f0193521_9265191.jpg

コオニユリ
f0193521_8394296.jpg

イシズチカラマツ
f0193521_841077.jpg

ツクシノダケに?
f0193521_8422418.jpg

アキチョウジ
f0193521_84443.jpg

歩夢君とバッタリ
f0193521_8533537.jpg

クサアジサイに?
f0193521_8554028.jpg

ヒヨドリバナとアサギマダラ
f0193521_8564366.jpg

向坂山山頂にて
f0193521_902213.jpg

スキー場に出る
f0193521_92898.jpg

すぐに左折すれば道路 小川岳ルートなど思いを巡らせていたらうかつにも
ゲレンデを降ってしまい、再度登りあがることに。アルプス行きの訓練と思って
頂ければありがたい。
f0193521_951639.jpg


f0193521_96217.jpg

オオルリソウ
f0193521_973961.jpg

激写する皆さん
f0193521_991284.jpg

キレンゲショウマ
f0193521_910375.jpg


f0193521_9283229.jpg


f0193521_928748.jpg



多くの花に多くの仲間に出会えて感謝!!
楽しかったし、また季節をずらして出てきますとの言葉 ありがたかった
思い出深い一日でした。






 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-07-27 12:10 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

7月24日火曜曇

昨年連れて行っていただいた黄牛の滝(あめうし)白糸の滝+菊池渓谷と
長距離を花散策に連れて行っていただきました。

菊池渓谷には何度か訪れてましたが、地震後は初めてでかなり前で花を
探しての経験は初めてでした。


ハグロソウ
f0193521_11294288.jpg

??
f0193521_1132694.jpg

アキノタムラソウ
f0193521_11391773.jpg

早朝からカメラマンも多い
f0193521_11401224.jpg

ヤマジオウ
f0193521_11412968.jpg

トチバニンジン
f0193521_12172844.jpg

ツユクサ
f0193521_12205643.jpg

キツネノカミソリ
f0193521_12235729.jpg

ヨメナ?
f0193521_12253362.jpg

巨大カエル
f0193521_12262836.jpg

水も多い
f0193521_1227794.jpg

オオルリソウ
f0193521_12281938.jpg

カワラナデシコ
f0193521_19171686.jpg

タムラソウ 
f0193521_19185836.jpg

オミナエシ
f0193521_19202815.jpg

ヤツシロソウ  思わぬところで(*_*;
f0193521_19214020.jpg

ノヒメユリ
f0193521_6282299.jpg

ひょうたん島にて、そうめん流し機持ち込み楽しい昼食(^^ゞ
f0193521_19242611.jpg

奥さんの美味しいデザートを頂きまた元気が出てくる!!

かなり強烈なにわか雨が降り半時間ほど雨宿り。
小屋に舞い込んだ蝶々を捕まえて、外に逃がしてやる。
なんだか幸運が舞い込んできそうな気分に
f0193521_21402644.jpg

黄牛の滝入り口
f0193521_2137655.jpg

イワタバコ
f0193521_21432219.jpg

水量も多い
f0193521_21443769.jpg

民家の庭や周辺を大型のユリに囲まれていた。民家の方も喜んで説明されて
通称ハコネユリとのこと。
f0193521_531711.jpg


白水の滝に寄ってもらった。
昨年も珍しい花が見れたし期待に足も軽くなる。
今日3個目の大きな滝だ。
f0193521_4541874.jpg

f0193521_455243.jpg

ゲンノショウコ
f0193521_4484756.jpg

シデシャジン
f0193521_4575445.jpg


今回も早朝から遅くまであちらこちらと走行距離もかなり
帰りは横でうつらうつらと気持ちよく。頭も体もすっきりと
多くの花と出会え、楽しい一日ありがとうございました。



 f0193521_16292096.gif 

iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp

by iwa1iwa2 | 2018-07-25 11:53 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

68-86
7月23日月曜晴

佐俣の湯6時に集合し坂井車にて二本杉に向かう。峠を越えほどなく前を走る車が
分さん車とわかる。車一台にして樅木ゲートに向かう。
ゲート手前で崩落があり少し余分に歩くことになる。
登りのイタゴヤ谷は、二年前に登った経験がありますが、入渓口に行きやっといくらか
おもいだす。
数日前に単独で歩いたブンさんや経験者の坂井さんに守られて、少し水が多いと
感じたが第一歩を踏み入れる。

f0193521_2185452.jpg


f0193521_21231881.jpg

             歩行距離10.18km 歩行時間7時間28分 平均速度1.5km
ログは載せましたが、もし誰か見て歩きたいと思った方は、熟知した方やかなり
危険度が高いコースです。自己責任で行かれますように!!

台風の影響か先日同様に、今日の朝焼けも赤い。
f0193521_19215271.jpg

樅木ゲートの手前で小規模な土石流ある。
五勇林道に入ると岸壁には多くのイワタバコが
f0193521_19244679.jpg

歩く
f0193521_19284966.jpg

同じように歩かないと置き去りに?
f0193521_19294320.jpg

この谷も登ったね!!
f0193521_19315197.jpg

入渓しての最初の難関。 大規模な滑落した斜面を超えないと滝を巻けない。
f0193521_19331461.jpg

滝の上に降る。
f0193521_4345496.jpg

f0193521_442576.jpg

f0193521_4463414.jpg

カエルも大きい
f0193521_4511427.jpg

長い不安定なガレバを登る
f0193521_453525.jpg

目指してた巨木近くに登りあがる。
f0193521_4554383.jpg

山頂
f0193521_4575669.jpg

未踏の北尾根を降る。うれしいね
f0193521_505338.jpg

巨木に何度も出会う
f0193521_522249.jpg

巨木を測定 笑顔が!
f0193521_551376.jpg

尾根を外さないように降る。
f0193521_56429.jpg

水を集めて沢も大きくなつてくる。
f0193521_513481.jpg


バイカツツジやタマガワホトトギス ノダケ ヤマシグレ オニユリソウ等
f0193521_715254.jpg


f0193521_7155164.jpg


f0193521_7163514.jpg


国分さん・坂井さんサポートのお陰で無事に周回出来
様々な会いたかった花や巨木に会えました 感謝!!





 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-07-24 04:54 |

烏帽子岳

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

67-85
7月19日木曜晴

前日のような登山口までの移動がない分とっても楽だ。
駐車してからまだ朝まで一台も車が通らない。
いつもより早く寝たので5日連続の山登りになったが身体は軽い。

f0193521_133508.jpg

f0193521_1342232.jpg

           歩行距離8.952km 歩行時間4時間13分 平均速度2.1km
朝はや立ちだったし,涼しくて歩行速度はかなり早かったかな。

昨晩の夜景 金星かな?
f0193521_20253036.jpg

朝の4時過ぎから活動
f0193521_20282814.jpg


5時前には出発 朝日が当たる古木
f0193521_20302571.jpg

ぼんさん道との分岐点に着く。
f0193521_20312888.jpg

ここから烏帽子岳まで1時間半とのこと。
f0193521_2033157.jpg

シャクナゲの群生地
f0193521_437781.jpg

烏帽子岳山頂
f0193521_4384941.jpg

ママコナが咲き誇ってました。
f0193521_4394452.jpg

f0193521_4403891.jpg

歩いてきて方面
f0193521_4425041.jpg

奥深い山、初めてリスを見る。写真は慌てて撮れず 残念
f0193521_1737478.jpg

モミジのプロペラ
f0193521_1740319.jpg

古い巨木には、多くの珍しい植物も寄生し
f0193521_1743856.jpg

ねじれてますね
f0193521_17475334.jpg


f0193521_18211975.jpg


f0193521_18215663.jpg

八八重からの川口林道間
f0193521_1830958.jpg



奇しくも、この日にブンさんはイタゴヤ谷から単独で烏帽子岳に、私は山友
二人で峰越から烏帽子岳に(1時間のずれ)またRさん・Kさんは峰越から
八山会で白鳥へと。
狭い空間にそれぞれ楽しんでおられたと!!



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-07-23 04:43 |

白鳥山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

66-84
7月18日水曜晴

7時半佐俣の湯にて福岡からの山友と待ち合わせ、各々の車でウエノウチ谷へ向かう。
今年4回目の白鳥でしたが、ピンクの山芍薬に始まり希少植物が多く奥深い山で
登山者も多い。

f0193521_1157498.jpg


f0193521_1271483.jpg

            歩行距離9.00km 歩行時間5時間23分 平均速度1.7km


登山口に着いて準備してるとワンちゃんが!!
前回もこの登山口付近で遠吠えしてたワンちゃんだろうが、ご飯をと思って声かけたが
無視されて(T_T) いつかあった白鳥太郎君とは様変わり。
f0193521_16361623.jpg

また入り口に張られてる行方不明者のポスターも気になります。
年齢や体形など自分と大差ないし、不明2年を超えてしまい、せめて何らかの情報がないかと。
f0193521_16381366.jpg

登山口に咲くダイコンソウ
f0193521_1656340.jpg

キレンゲショウマはまだ固いつぼみ もう少しの辛抱
f0193521_16583094.jpg

ショウキランも迎えてくれる。
f0193521_1701638.jpg

古木は豊かですね
f0193521_4233464.jpg

ギボウシは開花前
f0193521_4261713.jpg

ヨメナ
f0193521_4273615.jpg

トチバニンジン
f0193521_4284291.jpg

巨木の終焉
f0193521_4294180.jpg

尾根は歩きやすいが、逆に霧等が発生すると難しい
f0193521_4322096.jpg

f0193521_4342974.jpg

見慣れた巨岩に
f0193521_4354134.jpg

真夏の沢歩きはありがたい

f0193521_4373636.jpg


無事にウエノウチ登山口へと、周回出来ました。期待してた花も多く目にできたし
時間が早いが、峰越峠へと移動して夕食の準備をする。
久しぶりに旧友と頂くビールも旨かった(^^ゞ



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-07-21 12:10 |

一の峯~二の峯

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

65-83
7月17日火曜晴

前々から一緒にとお誘い受けてた仲間とお花を見に出かけました。
市内出発が7時半なので登り始めは良かったが、下山するころにはかなり暑く
コースは短かったがハードな山登りだったかな!
f0193521_14481867.jpg

時々現れる花が癒してくれる
f0193521_1656282.jpg

ノギ蘭がまだ残ってる
f0193521_16594461.jpg

シモツケソウ
f0193521_9233692.jpg

炎天下、峰から若いお二人が走って降ってこられた。
つよ~~い!!頑張ってと応援贈ると、振り返って笑顔で両手を振ってこたえてくれました。
f0193521_9382913.jpg

日もあがり暑い
f0193521_9411382.jpg

まだ蕾
f0193521_9423041.jpg

カキランやギボウシは元気がいいですね。
f0193521_946074.jpg

f0193521_9462585.jpg

f0193521_9492854.jpg

f0193521_9505188.jpg

スズサイコ
f0193521_9514155.jpg

f0193521_10112951.jpg



本〇・戸〇さん 久しぶり楽しかったご一緒の山登り、ありがとうございました。
またの機会、声かけてくださいね!!



 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-07-20 14:51 |

鉾岳

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

64-82
7月16日日曜晴

青雲橋での車中泊なかなかの思い出深い晩でした。
都城ドライバーとかなり遅くまでお酒を酌み交わして雑談。
全く見ず知らずの若い方と話せるのもまた楽しい経験でした。
f0193521_17171147.jpg


f0193521_17441289.jpg


青雲橋には予定よりも1時間も早く坂井夫婦が到着。
車は三台で鉾岳まで走るが、やはりかなり遠いですね。
f0193521_5251347.jpg

ギンリョウソウ
f0193521_5295723.jpg

登る
f0193521_534272.jpg

f0193521_11323787.jpg


沢の清流で頭を冷やしたり熱中対策。
不思議な生き物が浮遊ー川ひるかな?
f0193521_11484220.jpg

ホツツジ
f0193521_1150308.jpg

頭上には雌岳岩峰が覆いかぶさり迫力がー右側から回り込んで登る。
f0193521_13161355.jpg

目的の花「ツチビノキ」
f0193521_1320820.jpg

f0193521_13394643.jpg

パックン岩ー恒例のポーズを♡
f0193521_13425564.jpg

分さんも
f0193521_13435188.jpg

激登り
f0193521_13533288.jpg


f0193521_13544855.jpg

いいね
f0193521_13583720.jpg

タマガワホトトギスー今年も見ることが出来ました。
f0193521_1401788.jpg

沢を鬼の目杉の方に登ることにする。
f0193521_14115878.jpg

かなり登りやすい沢でした。 鬼の目杉にて早めの昼食。
f0193521_14133658.jpg

タツナミソウも
f0193521_14151310.jpg

イワタバコの花芽も
f0193521_1417372.jpg

ママコナ
f0193521_14183349.jpg

ノギラン
f0193521_14191757.jpg

ヤマシグレ
f0193521_14202116.jpg

おいしそう
f0193521_14213995.jpg

山頂にて
f0193521_1429210.jpg

慎重に降る。
f0193521_14313874.jpg

おかげさまで今年もバイカツツジが見れました。
f0193521_14335730.jpg

振り返ると、先ほどまで登ってた岩峰が
f0193521_1435206.jpg


また多くの花々と出会え楽しい一日を楽しみました。
次回もぜひ訪ねたいし、環境も壊れないように願うだけです。





 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-07-20 05:35 |

白岩山・ガゴが岩屋

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

63-81
7月15日日曜晴

何時も気にかかってた白岩山を中心とした山域を山友二人で歩くことが出来ました。
主目的はガゴが岩屋を中心に化石の森などゆっくりと楽しみたいと思ってましたが
かなりの暑さと山頂までの間に多くの草花に出会えて、体力・時間を消耗で谷沢を
丹念に歩くことが出来ませんでした。

f0193521_6345556.jpg


f0193521_14594329.jpg

歩行距離9.17k 歩行時間6時間40分 平均速度1.4km


やはり花の宝庫、白岩山だけはありますね。狭い山域に珍しい花々が散在して
ありがたい。
スキー場で準備完了し出発するときに、興梠車が目前を。
ありがたいことに白岩山までご一緒していただきました!!

フェンスの中にはワタナベソウやホトトギスなどがしっかりと守られてる。
f0193521_3544148.jpg

ツレサギソウ
f0193521_42258.jpg

f0193521_52843100.jpg

シギンカラマツ
f0193521_1463425.jpg

f0193521_5331189.jpg

ホソバシュロソウ
f0193521_13455496.jpg

マルバイチヤクソウーまだ花が残っていた。
f0193521_1350867.jpg

f0193521_13512279.jpg

カンザシギボウシ
f0193521_1413321.jpg

コオニユリー山頂付近はまだ蕾でした。
f0193521_1443531.jpg

チョウセンキンミズヒキ
f0193521_1410403.jpg

ヤハズハハコ
f0193521_143209.jpg

シモツケ
f0193521_14325339.jpg

ナガサキオトギリ
f0193521_1433308.jpg

キリンソウ
f0193521_15244999.jpg

f0193521_15475490.jpg

岩峰横から激降りする。
見慣れた風景に安心する。
オオルリソウ
f0193521_15295063.jpg



ネットが張り巡らされてるので適当に
岩屋近くでは ツクシクサボタンもコオニユリも開花
f0193521_15313117.jpg

f0193521_1533756.jpg

岩屋で修行?
f0193521_15341472.jpg

他の岩屋や化石の森の位置関係も思いだしたので、今回は明日のことも
考えて、登りあがることにしました。
かなり大きな樹だそうです!!
f0193521_15411635.jpg

ぶよなどかなり虫が多く、手首や耳など数か所噛まれて
f0193521_15424096.jpg

キレンゲショウマも数個咲いてました。
f0193521_1544358.jpg

f0193521_15452789.jpg

f0193521_1546622.jpg


多くのお花に出会いましたが、少ない知識でその上
慌てて準備してた霧立越の花の本を忘れてしまい残念でしたが
また近いうちにじっくりと尋ねたいと思いました。


 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-07-17 15:20 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough使用

62-80
7月12日木耀晴

内大臣林道を使っての国見岳登山は困難なので、樅木登山口からの国見岳~
マタロク谷と山友4人で歩く。
f0193521_18163589.jpg


f0193521_1817358.jpg

           歩行距離14.39km 歩行時間9時間19分 平均速度1.5km


薄ピンクのギンリョウソウ
f0193521_448316.jpg

とにかく梅雨明けは暑い!!
f0193521_4435684.jpg

樅木ゲートまで少し歩かないと、駐車場手前で小規模の土石流。
f0193521_445505.jpg

寄り道してみたが、かなり大きい。発見者〇分さん!!
f0193521_8142911.jpg

確かに巨木が多い
f0193521_8184391.jpg

アキノタムラソウ
f0193521_8195235.jpg

お弁当を頂きながら、豪華な花見!!
f0193521_11261285.jpg

久しぶりの山頂
f0193521_11272624.jpg

川辺川源流に向かう。
f0193521_1128308.jpg

水量はまだ多いが、濡れて渡る覚悟がいる。
f0193521_11304844.jpg

日頃よりもかなり多い休憩をはさむ。
f0193521_11333170.jpg

ホトトギス キレンゲショウマはまだまだ。
f0193521_1135590.jpg

f0193521_11364429.jpg

f0193521_11463396.jpg

f0193521_11472267.jpg

あまりにも小さい花ですが?
f0193521_20184699.jpg

チィヨドリバナの開花前
f0193521_20202129.jpg

マタロク谷ー数日前から晴れていたが予想以上に水量が多く、皆靴の中は水で
濡れてるが、危険回避のためには仕方がないですね。

花もいくつか目にすることが出来ましたが、長時間の山行無事に終えることが出来たのが
最大の収穫でした。

f0193521_21174526.jpg


f0193521_21181182.jpg


 f0193521_16292096.gif 

by iwa1iwa2 | 2018-07-14 04:25 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ