人気ブログランキング |

テクテク散歩と山登

bukusky.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

八方ガ岳

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

139回ー186山
12月30日日曜晴

長男帰省出発が少し遅れたとの事で少し時間に余裕ができ、ならば山に行けると
八方ヶ岳に出かけてみました。
f0193521_7125413.jpg


f0193521_7131542.jpg

           歩行距離6.9km 歩行時間3時間41分 平均速度1.9km


初めから急登
f0193521_7330100.jpg

ありがたいことに、よく手入れされてます。
f0193521_7341626.jpg

時間に余裕ができたので、数か所ある展望所もじっくりと眺めてみます。
f0193521_7564485.jpg

天狗の腰掛岩に天狗の気持ちで座ってみました。
f0193521_7584263.jpg

☕は美味しいね 天狗の頃は原生林で覆われてたかな?
f0193521_823885.jpg

イイギリの赤い実があちこちに目立ちます。
f0193521_817369.jpg

f0193521_8205290.jpg

f0193521_8214637.jpg

f0193521_825828.jpg

山頂 二組の方が
f0193521_12413898.jpg

f0193521_1243489.jpg


シモバシラノ花もどきが
f0193521_12461510.jpg


 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-12-31 07:35 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

138-185
12月29日土曜晴

日本海側は寒波が来て大変だ!!コースの全域で八代海から吹く冷たい風で
終日ネックウオーマが外せぬ天気でした。

f0193521_47686.jpg


f0193521_5244654.jpg

           歩行距離11.797km 所要時間5時間06分 平均速度2.3km


登山口
f0193521_410236.jpg

薄暗い竹藪の中を歩きます。
f0193521_4142427.jpg

最初の分岐交差点 
f0193521_4161975.jpg

石仏様が見守ってます。
f0193521_421082.jpg

一面岩だらけ 最初の展望所 遠く国見岳の北面には霧氷が見えます。
f0193521_17584468.jpg

岩の長い廊下が
f0193521_182080.jpg

竜が峰山頂展望所
f0193521_1844291.jpg

猟犬3匹に出会う 発信器をつけてるが行ったり来たり迷ってるが、親方は?
f0193521_1862691.jpg

鞍ガ峰
f0193521_1873268.jpg

猫谷への分岐点 一度は新開方面から花を探してゆっくりと登ってみたい。
f0193521_1810765.jpg

辻峠分岐点で先行してた男性とご一緒。竜ヶ岳まで雑談しながらご一緒。
f0193521_18122545.jpg

この子も迷った連れだが何度も会いますね?
f0193521_18134655.jpg

竜峰山
山頂で景色を楽しんでると、上品なご婦人が声をかけてくれました。
御主人はまだ遅れて登ってきてるとの事。女性は強いですね!!
f0193521_18212521.jpg

f0193521_1819710.jpg

ここが正式の山頂かな
f0193521_1822943.jpg

竜の岩屋に
f0193521_18225962.jpg

f0193521_18233478.jpg
f0193521_18235164.jpg

f0193521_18241335.jpg

f0193521_18253096.jpg

居鷲岳分岐に
f0193521_18263133.jpg

風穴 中に入ってみるが気持ち悪いね
f0193521_18275526.jpg

f0193521_182823100.jpg

何時ものように国旗が
f0193521_1829732.jpg

のどかで癒される風景ですね
f0193521_1830082.jpg

ここから駐車場までは近い。
なんだかお腹がと思ったら、行動食をちょっとだけだったので、竜北道の駅に
寄ったら食堂はお休みで中食抜きになったが、程よい疲れで自宅に向かいました。




 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-12-30 04:15 |

一の峯~二の峯

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

137-182
12月28日金曜曇

寒波が来てるためか天候も今一つはっきりしません。
少し心配だったが、地蔵峠に向かって走る。十文字登山口付近から
道路が少し凍結しかかってる。

チェーンは持参してるが、この寒波で装着は御免だ。
引き返して、近くの低山に走ります。
f0193521_20583056.jpg

f0193521_2102884.jpg

         歩行距離4.109㎞ 歩行時間1時間26分 平均速度2.9km

登るときにはまだ微風
f0193521_53416.jpg

一の峯に向かいます。
f0193521_5822100.jpg

ハバヤマボクチも寒そう。
f0193521_515125.jpg

f0193521_5273744.jpg


f0193521_5341327.jpg

一の峯に着きました。
f0193521_5362163.jpg

山頂の地割れは大きくなったような? そのうち立ち入り禁止になり登れなく
なりそうだ!
f0193521_5383074.jpg

二ノ峯に向かいます。
f0193521_5422362.jpg

靴は
f0193521_546026.jpg

二ノ峯山頂
f0193521_5475581.jpg

f0193521_5534788.jpg

急いで降ります。
途中から近い尾根を降ることにします。
一度花を探して下った場所ですが、この時期花もないが害虫もいません。
f0193521_556480.jpg

舗装された道を急いで歩きます。
f0193521_5593161.jpg


長い運転の割には、短い山登りでしたが独占状態いい一日になりました。






 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-12-29 04:55 |

雁回山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

136-180
12月25日火曜晴

いよいよ押し迫ってきましたが、障子の張替は途中まで。
外は快晴で明日から雨模様だ。
ならば、今日中に近くに行って来なければ

雁回山の西側を歩くことにする。
f0193521_8114315.jpg


f0193521_8115674.jpg

             歩行距離6.814km 歩行時間2時間29分 平均速度2.7km


公園入り口ではハゼの紅葉が
f0193521_417678.jpg

この竹は密集しますね
f0193521_419948.jpg

グランド近くの小高い丘に屋根だけですが有り難い展望所
f0193521_4212590.jpg

展望所から長い下りで池まで下ります。
f0193521_4372882.jpg

池には少しだけ水が。 今は水がいらなく抜いてるんでしょう。
表示板にはこの先行きどまりとの事。確かめたくなった。
f0193521_514507.jpg

確かに80m先は獣道が薄暗い谷間に続き、歩行困難確認できたので引き返します。
f0193521_5122924.jpg

薄暗い山道から、突然明るい青空が見える小城展望所近くに出てきます。
f0193521_5304852.jpg

f0193521_5332246.jpg

黄原不動尊奥の院への分岐
f0193521_51584.jpg

f0193521_533493.jpg

山茶花
f0193521_511575.jpg

f0193521_5124518.jpg

f0193521_5133861.jpg


踏み跡は薄くなりますが、細々と雁回山公園コースにつながってます。
f0193521_5161819.jpg

途中東〇殿下ご成婚記念碑
f0193521_5173555.jpg

歩きにくい急登が続きますが、やがて公園コース途中の大きな石の裏に出ます。
f0193521_5194573.jpg


石の裏に出たときに、ちょうど同じ年代の?ご婦人が単独で休んでおられました。
グループでも歩いてますが、このごろはよく単独で登ってるとの事。
そんな方も多いいですよと。
運動公園まで次回の再会を願って、ご一緒に下山でした。


 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-12-27 04:28 |

白髪岳~陀来水岳

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

135-179
12月24日月曜晴

シモバシラの花・霧氷を期待して『山企画と登山情報』仲間ー7人が集合し人吉インター
まで走ります。
5時集合で順調に走りましたが、待ち合わせの人吉クラフトパーク吉野公園は7時。
何度か行ったとこですが、暗いときには?やっと時間に到着。
スマホナビで間違いなく走ったつもりでしたが、山中よりもはるかに難しいですね。

f0193521_17464739.jpg


f0193521_1753063.jpg

             歩行距離8.903km 歩行時間4時間27分 平均速度2.0

登山口駐車場にはもう数台の車が。シモバシラノ花を期待して鹿児島・宮崎と遠方から
来てますが、気温は低いが期待はほとんど持てません。

猪子伏
f0193521_17572624.jpg

座って一休み
f0193521_2194391.jpg

f0193521_21102485.jpg

f0193521_21114635.jpg

良く晴れてます
f0193521_21125577.jpg

山頂にて
f0193521_21135488.jpg

撮影会は続きます
f0193521_21151023.jpg

f0193521_21153135.jpg

陀来水岳へ続く尾根
f0193521_21172288.jpg

f0193521_2154313.jpg

f0193521_21561317.jpg

ススキの中を
f0193521_211758100.jpg

f0193521_2119624.jpg

f0193521_21193129.jpg


陀来水岳と林道との分岐点
f0193521_21203964.jpg

山頂の見通しはありません。 ここで昼食タイムはげ山と違って風よけにはなりますね。
f0193521_21212222.jpg

林道までの下りは新作業道路を使います。
f0193521_21234065.jpg

途中の沢で泥だらけの登山靴を洗います。
f0193521_21243615.jpg

シモバシラの花や霧氷も見る事ができませんでしたが、天気は快晴で遠く四方の
山々も楽しめ、皆さんとも無事に周回できまたの再会を約束でした。



 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-12-26 05:10 |

雁回山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用


134-177
12月23日日曜曇雨
昼過ぎには雨の予報でしたが、身近ですぐに行ける山。
六殿宮駐車場に行きまずは参拝のあと山頂に向かいます。

f0193521_510169.jpg


f0193521_18204719.jpg

        歩行距離5.789km 歩行時間3時間01分 平均速度1.9km

まずは参拝して裏側から登ります。
f0193521_190431.jpg

長い丸太の階段を歩きます。
f0193521_1921982.jpg

 携帯を拾います。
f0193521_1951242.jpg

展望所で一息入れてインスタントコーヒーを
たまにはゆっくりといいですね!!

尾根コースを歩き山頂を目指します。
f0193521_197086.jpg

f0193521_1993988.jpg

踏み跡はしっかりとしています。
f0193521_19103177.jpg

安高コースは立ち入り禁止のテープが 長い期間ですね
f0193521_19115197.jpg

気持ちが落ち着くコースです。
f0193521_19124382.jpg
f0193521_19131296.jpg

管理道路に出ます。
f0193521_1937039.jpg

トイレ・休憩所小屋
f0193521_1939911.jpg

宇土コースへの下り口
f0193521_19401449.jpg

富合コース 谷に下ります。
f0193521_19414220.jpg

特異な場所です
f0193521_19423274.jpg

f0193521_19472088.jpg

六殿神社楼門
f0193521_19482394.jpg

お正月の準備も進み
f0193521_1949463.jpg

予報どうりに雨が! ストックの代わりに傘をさして歩いたが
神社もお正月を控えて、準備が進んでますね。
我が家も清掃少しは頑張らないと あ~~気持ちだけは持ってますが
なかなかですね。




 f0193521_16292096.gif 



iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-12-25 05:01 |

仰烏帽子岳ー福寿草

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

133-175
12月22日土曜曇

暖冬のためか温度も霧氷ができる状況ではないが、逆に早咲きの福寿草の様子を
みに、第一登山口から仏石~第二登山口近くの尾根を降ってみました。

GPS不調でログが撮れず、スマホのアプリからです。
f0193521_740196.jpg

f0193521_7405533.jpg

                歩行距離6.4km 歩行時間5時間38分 

第一登山口ですが、かなり沢は荒れてますね。
f0193521_7533984.jpg

f0193521_7551620.jpg

f0193521_16383169.jpg

f0193521_7593592.jpg

f0193521_16364334.jpg

f0193521_7533984.jpg

崩落してますね。昨年はこのネット付近で10株ほど見たとの事。近づけません。
f0193521_16401413.jpg

夫婦杉付近
f0193521_16425862.jpg

f0193521_16442758.jpg


分岐点近くに
f0193521_1645490.jpg

仏石に下ります
f0193521_16455238.jpg

初めての福寿草
f0193521_1817163.jpg

同じ福寿草ですが、少し太陽が当たり、30分後には
f0193521_18192481.jpg


つぼみも
f0193521_18215356.jpg


直進して尾根を第一登山口まで下ります。
f0193521_18232245.jpg

懐かしいネットが現れます。
f0193521_3522899.jpg

地籍図根三角点
f0193521_3581052.jpg

激下りが続きます
f0193521_4019100.jpg

なれたものですね。
f0193521_405799.jpg

見覚えがある起点
f0193521_425247.jpg

イノシシの寝床
f0193521_433774.jpg

激下り
f0193521_444271.jpg

舗装された林道を歩きます。
f0193521_454869.jpg

第一登山口に到着です。
今日は霜柱の花も見れず霧氷も見れずだれにも会いませんでしたが
ことし最後の?シーズン最初の福寿草も見れたし、今日のコースは
久しぶりに通ったコースで面白い山行になりました。



 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-12-23 07:47 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

132-175
12月18日火曜晴
楽しみにしてた国分・坂井脊梁仙人の強力サポートを受けてやっと未知の地域を無事に
周回することができました。

7時前に八八重に着いた時にはもうスパッツ装着待機中。一台をウエノウチ登山口に置き
引き返して7時西の内谷川に入渓します。
f0193521_5562496.jpg


f0193521_5563762.jpg

          歩行距離14.482km 歩行時間7時間39分 歩行速度2.0km
          休憩30分

いよいよスタート。皆もテンションも揚がり饒舌に
f0193521_11174788.jpg

時折右岸を使い砂防提をよけながら登ります。
f0193521_932131.jpg

とても歩きやすい場所も
f0193521_9343827.jpg

f0193521_9353519.jpg

f0193521_9365415.jpg

西の内谷川も様々な顔を見せます。
f0193521_9373380.jpg

f0193521_938883.jpg


f0193521_9385640.jpg

新しく崩壊してますね
f0193521_948393.jpg

廃道ですがサイドを走ってる川口林道も近くなる。
f0193521_949344.jpg

癒しの森で昼食と美味しいおやつが!!疲れた体にはありがたい。
くにちゃん何時も有難う!!
f0193521_9512574.jpg

水上越付近へ直登します。
f0193521_14282579.jpg

まさかと思ったが、鬼縛りの小さな花が
f0193521_14294421.jpg

トリカブトの群生地を歩きます。
f0193521_1432428.jpg

白鳥山山頂付近は灰色の雲がかかり、見る間に白い樹氷で覆われました。
f0193521_14335382.jpg

f0193521_14343466.jpg

ミイケはシャーベット状態
f0193521_14353959.jpg

f0193521_14363513.jpg

無事に予定時間を切ってウエノウチ谷に到着
f0193521_14392513.jpg


未踏の沢歩き、強力サポーターがそろうと老いてもますます夢が膨らみます。
千爆の谷・横才谷を使って未知の山域に踏み込みたいし、こんな奥深い場所に
先人が暮らした跡地もあるし奥が深いですね。


 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-12-19 15:45 |

飯田山

ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

131-172
12月18日火曜曇
師走ともなるとなんだか気ぜわしいが、午前中約束事も無事に済み二日前でしたが
御船まで車検に出かけました。

ここまで走ると、近くに飯田山があります。
f0193521_4221236.jpg


f0193521_4224432.jpg

           歩行距離5.47km 歩行時間2時間5分 平均速度2.6km

案内版はとても分かりやすい。
f0193521_20125431.jpg

f0193521_2013441.jpg

登山口には杖なども用意されてます。
f0193521_2015428.jpg

落ち葉が深くて気持ちがいい
f0193521_2018118.jpg

よめご坂に向かいます。
f0193521_20224010.jpg

公園駐車場
f0193521_2025658.jpg

不揃いの石段が面白い
f0193521_20272351.jpg

f0193521_2028455.jpg

f0193521_20295040.jpg

山道をしばらく歩くと山頂に。
f0193521_2030191.jpg

白山神社近くの枯れないと言われる源水
f0193521_20314166.jpg

降りは男坂を降ります。
f0193521_2034486.jpg

竹林が美しい
f0193521_20344352.jpg

歩いたことがない道を見ると、ついつい誘惑に。遠くなるが下ってみます。
f0193521_20383543.jpg

予想よりも大きくそれてしまったが強引に降ります。
f0193521_20402110.jpg

藪の中につかまり遭難、仕方なくゴルフ場コースに
f0193521_2041542.jpg

f0193521_20423120.jpg

どうにか駐車場に到着します。
f0193521_20435591.jpg

駐車場前のため池には、昔オシドリを見たので聞いてみたら、確かに以前は
いたが今では鴨だけですと!
f0193521_20453954.jpg

時間は少し余分にかかったが、低山で近くに民家などがあるのがわかってるので
冒険ができました。

多くの地蔵様に出会えて、また春には会いに来ようと思いました。
f0193521_20475258.jpg





 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-12-18 04:28 |
ナビ GARMINetrex20 カシミール・カメラ OLYMPUS tough5使用

130-171
12月15日土曜晴

連続登山になるが今日まで天気は晴で、日曜日は雨の予報。
かなり冷え込むので、もしかしたら樹氷も見れるかもと期待しながら
まだ暗い二本杉峠を走ります。


京丈山登山口を過ぎるころには、明るくなり登山口のトゾノ橋近くの
駐車場で少し休み時間を調整しました。
f0193521_19553319.jpg


f0193521_19561496.jpg

         歩行距離9.838km 歩行時間5時間45分 平均速度1.7km

材木搬出用の林道ができたので、以前は右岸を苦労して登ってたがかなり楽に。
f0193521_5322731.jpg

落ちないようにゆっくり渡ります。
f0193521_5352922.jpg

かなり荒れてます。
f0193521_5365299.jpg

沢を対岸に渡ります。
f0193521_5384267.jpg

谷間の中は暗い。杉林の中をひたすら登ります。
f0193521_6512892.jpg

尾根の近くは薄日が差して
f0193521_652468.jpg

やっと自然林に入ります。
f0193521_658079.jpg

スズタケはすっかり枯れてます。
f0193521_6592876.jpg

霜柱
f0193521_704158.jpg

テープはかなり増えてます
f0193521_750406.jpg

f0193521_752316.jpg

奥には国見岳が控えてます。
f0193521_1618939.jpg

ここのススキはかなり元気で、まるで迷路の中を歩くようでした。
f0193521_16275887.jpg

快晴で無風状態
f0193521_16293811.jpg

f0193521_1630619.jpg

f0193521_16303223.jpg

夫婦山
f0193521_1803025.jpg

f0193521_1845079.jpg

後平家山
f0193521_186998.jpg

なめこかな?
f0193521_1865665.jpg

北面は風もありやはり冷え込みます。
f0193521_188159.jpg

平家山に着きました。
f0193521_189288.jpg

京丈山との分岐
f0193521_18141646.jpg

数年前の山火事の現場
f0193521_18152423.jpg

沢を渡れば車まで近い
f0193521_18173327.jpg

もう一度春の雑木が茂る前にこの道を詰めて、後平家山に登ってみたい。
f0193521_2005014.jpg

今回も思った以上に順調に周回できましたが、ここから またろく谷や日帰り谷・国見岳
とまたじっくりと何度も歩いてみたい!!




 f0193521_16292096.gif 


iwabuchi@skyblue.ocn.ne.jp
by iwa1iwa2 | 2018-12-17 05:28 |

山の風景や散歩中の目にとまった風景をデジカメで


by アイ・ブチ